たむら けい

田村 啓弁護士

田村中央総合法律事務所

関内駅

神奈川県横浜市中区常盤町3-30-1 SOLACUBE橫濱関内4-7

対応体制

  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • 電話相談可
  • ビデオ面談可

注意補足

初回無料相談は原則無料です。※面談対応中など、頂いたお電話に出られない場合がございます。その際は『045-900-6870』より折り返しお電話させていただきます。

営業職の経験は弁護士の職務にも生きる―。理想像は「顧客から信頼される弁護士」です。

一般企業での営業職を経験した後、弁護士へ転身した田村中央総合法律事務所の田村啓(たむら けい)先生。
独立した現在は、男女問題や交通事故、刑事事件における被疑者の権利保護を強みに精力的に活動されています。
コミュニケーションにおいては「報告・連絡・行動」を重視し、日々、過去の事件で学んだ「ねばり強さ」も武器に尽力。
「良質なリーガルサービスを提案したい」と意気込む田村先生に、これまでのキャリアや信念などをうかがいました。

01 弁護士以前のキャリア

一般企業で営業を経験。顧客と向き合った経験は今も生きる

――弁護士になる前は、一般企業で働いていらっしゃったそうですね。

事業者の営業支援や営業戦略提案を手がける企業で、法人向けの営業として働いていました。
当時の仕事では、お客さまから課題や要望を引き出し、結果を出す部分にやりがいを感じていました。
転機となったのは社会人3年目。自社のサービスしか提案ができない環境に葛藤を感じ始めた頃でした。
そのような中、知人の法律家から聞いた話に多大な影響を受け、弁護士を目指すこととしました。


――営業職時代の経験は、弁護士となった今も生きていますか?

依頼者さまとのコミュニケーションでは、営業職時代に顧客と向き合った経験が生きていると思います。
どちらの仕事も相手の悩みを引き出すプロセスが必要である点は共通しています。
また、解決まで見通しを的確に示すことが重要であることも共通しており、そのため、複数の選択肢をわかりやすく用意した上で提案ができるよう常に意識しています。

02 経験してきた分野

民事と刑事のいずれも対応。男女問題、交通事故などを強みに

――独立された現在まで、どのような分野に関わってこられたのでしょうか?

男女問題(離婚や慰謝料問題など)や交通事故等を中心とした一般民事事件をはじめ、刑事事件も幅広く対応してまいりました。


――民事の経験が豊富な一方、刑事ではどのような事件を担当されましたか?

在宅事件をはじめ、身柄事件も数多く担当させて頂いていました。
身柄事件でいえば、被疑者の方との接見を通じ、取調べの内容を把握し手持ち証拠を想定しながら、今後の見通しを立て、できる限り的確な方針を迅速に立てられるよう心掛けてきました。
また、被疑者の方の精神的なサポートも怠ることがないようにしています。

03 弁護士としての信念

迅速な報告・連絡・行動を重視。

――依頼者の方と向き合う中で、心掛けていることはありますか?

当たり前のことのように聞こえるかもしれませんが、依頼者の方には極力不安を感じられることがないよう、報告や連絡はこまめに行うように意識しています。また、依頼者の方にお伝えしたことや約束したことは必ず行動に移すようにしています。


――コミュニケーションを取るうえでは、具体的にどんな工夫をされていますか?

依頼者の方の都合に応じた連絡手段を通じ、迅速なコミュニケーションができるように心掛けています。
連絡方法についてもご意向に従うのが私たちの役割だと考えていますし、ご希望があれば何なりとお申し付けいただきたいです。

04 今後の展望

良質な解決策を提案したい。迅速な電話相談も活用してほしい

――ちなみに、お休みの日はどのような趣味を楽しんでいますか?

月に一度、自然豊かな場所でゴルフを楽しんでいます。実力はまだまだですが、運動になりますしリフレッシュできます。
ゴルフをしながら友人との交友を図れるため、精神衛生的にもお勧めできるスポーツと感じています。


――弁護士として、今後はどう活躍していきたいですか?

これまで、個人のお客様を中心に、幅広い分野で相談に応じられるようになってきたと実感しています。今までの経験を糧に、これまで以上に色々な方の支援ができるよう、自己研鑽に努めていきたいと思います。


――最後、相談に悩む読者へのメッセージをお願いします。

漠然とした不安を抱えていらっしゃる方の場合、「そもそも何を相談すればいいか分からない」という理由で、弁護士に相談すること自体躊躇してしまっている方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、悩みを具体化し、どのような解決策が考えられるのか、一緒に考えていくのが弁護士の役割の一つであると自負しています。

当事務所では無料の電話相談も受け付けていますので、迅速に相談に応じることも可能です。
法律に関わる問題はできる限り早く対応するのがベストですので、迷わず、まずはお気軽にご相談ください。
電話でお問い合わせ
050-7587-2418
定休日

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。