ほそい だいすけ

細井 大輔弁護士

弁護士法人かける法律事務所

淀屋橋駅

大阪府大阪市中央区北浜2-5-23 小寺プラザ6階

対応体制

  • カード利用可
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • 電話相談可
  • ビデオ面談可

注意補足

土日祝・夜間は要相談

借金・債務整理

取扱事例1

  • 借金返済の相談・交渉

金融機関等と調整を行い、破産手続を行わずに廃業。

【ご相談内容】
「高齢で廃業したいが、多額の負債がある。返済する資力もないが、破産はしたくない。金融機関等から督促が来ており、精神的にもしんどい。どうしたらいいかわからない。」というご相談を受けました。

【解決の方針】
債権者に対して受任通知を発送し、金融機関等との間で代理交渉を行い、個別に協議しながら、廃業を進めることをご提案しました。

【結果】
ご本人が希望したため、破産手続を行わず、金融機関等との間で個別に協議し、廃業しました。現在は、年金の範囲で平穏に生活されています。

取扱事例2

  • 自己破産

浪費による負債で自己破産を利用し、再スタート。

【ご相談内容】
「仕事での精神的ストレスで、浪費をしてしまい、多額の負債を負ってしまった。破産をして、負債を整理し、生活を再スタートさせたい」というご相談を受けました。

【解決の方針】
自己破産を利用し、免責決定を得ることをご提案しました。

【結果】
裁判所に対して負債の経緯を丁寧に説明し、反省文等を提出したところ、自己破産(同時廃止)が認められ、免責決定を得ることができました。

取扱事例3

  • 法人破産

会社の破産を行い、新生活スタートをサポート。

【ご相談内容】
ある企業の方から「資金繰りが厳しくなってきたうえ、事業継続も厳しい見通しなので、法人破産を検討している。負債を清算し、新生活をスタートさせたい」というご相談を受けました。

【解決の方針】
会社と代表者の破産申立を行うことを提案しました。

【結果】
裁判所に、会社と代表者の破産を申し立てたところ、管財人が選任されましたが、数か月程度で滞りなく破産手続を終了することができました。
電話でお問い合わせ
050-7587-2708
定休日

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。