きくおか はやせ

菊岡 隼生弁護士

弁護士法人富士パートナーズ 富士パートナーズ法律事務所

京都市役所前駅

京都府京都市中京区柳馬場通御池下る柳八幡町65 京都朝日ビル10階

対応体制

  • 分割払い利用可
  • 後払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • 電話相談可
  • ビデオ面談可

注意補足

初めての方は,10分間程度電話で無料で聞き取りを行います。そのうえで弁護士が介入すべき事案と判断した場合は,来所又はオンラインでの面談となります。

企業法務

【烏丸御池駅5分】【企業法務】経営者のよき相談相手として、素早いレスポンスと丁寧なフォローで問題解決へ。債権回収や日常の法律相談、契約書の作成など法務の悩みはご相談ください。【LINE相談可能】【土日対応可能】【初回面談1時間無料】

菊岡 隼生弁護士の企業法務分野での強み

◆弁護士・菊岡 隼生の強み・特徴
━━━━━━━━━━━━━━━━━
私が心がけているのは、素早いレスポンスと丁寧なフォローです。
何か気になること、困っていることがあればLINEで気軽に相談できるため、突発的なトラブルや早急な契約書チェックなど、最優先で対応可能です。

企業法務において重要なのは、法律知識の伝達だけでなく、現場の方々との円滑なコミュニケーションだと考えています。
顧問弁護士を雇うことで、社内の内部事情に精通した弁護士の確保ができます。

契約書の作成や残業代請求への対応、債権回収など、これまで幅広い分野に対応してきました。
相談者さまの希望が実現できるよう、選択肢をいくつか提案させていただき、それぞれのメリット・デメリットをご説明させていただきます。

また疑問点にも丁寧に答えさせていただき、相談者さまにとって最善な解決策をご提案いたします。

【充実のサポート体制】
企業法務においては、問題が大きくならないように予防法務に力を入れることが大切です。
ご予約をしていただければ、夜間も土日も対応しています。
企業法務はスピードが大切です。
ご要望に合わせて、迅速かつ丁寧なサポートで対応いたします。

またどんな業界でも対応でき、単発案件も積極的に受けております。
初回面談は1時間無料です。
企業法務にお困りの方は、ぜひご相談ください。


◆よくあるご相談事例
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「法律問題に対して法務部がないため困っている」
「法務部を作る資金がないため、顧問契約で資金を抑えたい」
「契約書のリーガルチェックをお願いしたい」
「企業間トラブルで困っている」
「企業経営の悩みを普段から相談できる弁護士を確保したい」
「財務に絡んだ悩みを抱えている」
「残業代請求をされて困っている」
「問題社員の対応に困っている」

企業活動において、小さなトラブルが発生し、解決が困難になってしまうほど大きなトラブルに発展してしまうケースがあります。
弁護士に早めに相談することで、トラブルの早期対応や問題の事前対処ができ、安全な企業活動が可能です。

また顧問契約を結ぶことで、社内の内部事情を考慮した最適な解決策を知ることが可能です。
とくに残業代請求や社員とのトラブルは、企業側が不利になるケースが多くあります。

企業法務は、迅速かつ適切な対処が大切です。
頼れる顧問弁護士がいることで、問題の事前対処が可能になり、有利な立場を作ることもできます。
法務で悩んでいる方は、ぜひご相談ください。
弁護士と直通で相談でき、迅速かつ丁寧に対応いたします。


◆解決事例「未払残業代等の支払いを減額した」
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【相談前】
退職済従業員の代理人弁護士から内容証明郵便が届き、就業中の未払残業代について、支払いを求められている状況で相談に来ていただきました。

【解決方法】
直ちに相手方代理人に受任通知を送り、当該従業員の勤務記録などを精査し、交渉を重ねて、労働審判・訴訟に移行させることなく、受任後3か月程度で解決しました。
相手方は業務が原因でうつ病になったと主張し、慰謝料や休業損害として数百万円を残業代以外にも請求していました。
その点についても織り込んだ上で、もともとの残業代の請求額と変わらない額で示談をまとめました。


◆素早い対応で迅速な解決を目指します
━━━━━━━━━━━━━━━━━
トラブルは大きくなればなるほど、解決が困難になります。
解決が難しくなる前に、弁護士に相談することが大切です。
また法務を弁護士に相談することで、企業が抱えるリスクを知ることができ、安全な企業活動が可能になります。

コスト的事情により法務部が設立できない企業であっても、顧問弁護士を雇うことで、少額でリーガルサービスを受けることが可能です。

私は早急なレスポンスと丁寧なフォローを心がけています。
LINEで連絡いただければ、最優先で対応できる体制を整えています。
法律の知識で、ひとりでも多くの人を支えていくことが、私のモットーです。
法務で悩んでいる方は、ぜひご相談ください。

企業法務分野での相談内容

相談・依頼したい内容

  • 契約作成・リーガルチェック
  • 雇用契約・就業規則
  • 事業承継・M&A
  • 顧問弁護士契約
  • 不祥事対応・内部統制
  • 正当な解雇・退職勧奨
  • 株主総会対応(取締役の解任・選任など)

業界・業種

  • エンタテイメント業界
  • IT業界
  • 人材・HR業界
  • 運送・物流業界
  • メーカー・製造業
  • 金融業界
  • 病院・医療業界
  • 環境・エネルギー業界
  • FC・フランチャイズ
  • 不動産・建設業界
  • 教育業界

あなたの特徴

  • フリーランス・個人事業主
  • スタートアップ・新規事業

どんな事務所ですか?

◆事務所の方針
━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.最善かつ正当な利益を実現する
当事務所は、クライアントの皆様の正当な利益を、最善の形で実現することを目指します。
決して近視眼的になることなく、クライアントの皆様の立場やお気持ち、利害関係者との関係、社会的要請を含む具体的状況を的確に把握して、最善とは何かを大局的に見極めて、職務を遂行致します。

2. 個の力を結集し、しなやかで強い事務所を作る
当事務所のメンバーそれぞれが各自の専門性と能力を高める努力を不断に行います。
そうしたメンバーが互いに切磋琢磨し、活発に議論することで、各弁護士の多様な力を結集して、しなやかにして強い事務所を作ります。

当事務所は、専門家としての弁護士の軸足は法廷にあるべきだという信念の下、訴訟に強い事務所を目指しています。
訴訟の実像を熟知してはじめて法的リスクをリアルに予見することが可能となります。
弁護士は、紛争の最終的解決手段である訴訟に対応できる専門家です。
当事務所は、訴訟を通じて、精緻に論理を展開する力、事実を見極める力を高め続けることで、コンプライアンスや事業承継の仕組み作りなどの紛争性のないケースにおけるご相談にも、適切かつ柔軟な対応が可能になるものと考えています。

3. 企業の自律を支え、自由な社会作りに貢献する
自らを信じて縦横無尽に経済的・社会的活動に取り組む企業に心から共感するとともに、その自律性と継続性に貢献したい、というのが当事務所の思いです。

企業の自律的な経営判断を迷いのないものにするため、必要なバックアップを行い、企業の永続的発展に貢献したいと考えています。
こうした企業活動を支えることを通じて自由な社会作りに貢献することが、当事務所の最大の目標です。


◆アクセス
━━━━━━━━━━━━━━━━━
京都市営地下鉄烏丸線「烏丸御池駅」
3-2番出口上がって御池通りを東へ徒歩5分

京都市営地下鉄東西線「京都市役所前駅」下車
3番出口上がって御池通りを西へ徒歩3分

<住所>
〒604-8101
京都市中京区柳馬場通御池下る柳八幡町65
京都朝日ビル10階

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • バリアフリー
  • 近隣駐車場あり
  • 子連れ相談可
電話でお問い合わせ
050-7587-0858
定休日

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。