ながの ひろみ

永野 広美弁護士

アヴァンギャルド法律事務所

恵比寿駅

東京都渋谷区恵比寿南1-1-1 ヒューマックス恵比寿ビル718

対応体制

  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • 電話相談可
  • メール相談可
  • ビデオ面談可

注意補足

債務整理のご相談のみ初回面談無料です。 債務整理の弁護士費用の支払いのみ分割払いに対応しています。

刑事事件

取扱事例1

  • 暴行・傷害罪

傷害事件において不起訴処分・示談金額大幅減額で成立

傷害事件において示談が成立したことにより、不起訴処分となりました。被害者が請求していた示談金の大幅な減額にも成功しました。

取扱事例2

  • 示談交渉

被害届の取り下げ、請求の放棄に成功

睡眠中にわいせつ行為をしたとの嫌疑をかけられていた依頼者について、自称被害者と交渉し、被害届の取り下げ、請求の放棄をさせることに成功しました。

取扱事例3

  • 再犯・前科あり(加害者側)

執行猶予中の再犯について示談が成立して不起訴に

再度の執行猶予中の犯罪について、勾留に対する準抗告が認容されました(罪名は迷惑防止条例・痴漢・初犯)。示談が後に成立し、不起訴となりました。

取扱事例4

  • 再犯・前科あり(加害者側)

常習性のひったくり事件について不起訴処分に

常習性の疑われるひったくり事件において、示談が成立していない被害者が多数いたものの、不起訴となりました。

取扱事例5

  • 示談交渉

被害者が多数いる事件について示談を一部成立させ不起訴へ

青少年保護育成条例事件違反被疑事件につき、被害者が多数おり、起訴の見込みが高かったところ、示談が一部と成立しました。示談成立後に準抗告を申立て、認容されました。

取扱事例6

  • 再犯・前科あり(加害者側)

執行猶予中の再販について勾留延長申請を却下

執行猶予中の再犯であったものの、勾留延長に対する準抗告が認容され勾留延長請求が却下されました。

取扱事例7

  • 被害者

詐欺事件被害者の数千万円の被害の相当額を回収

詐欺事件において数千万円の被害があった事案において、相当額の回収に成功しました。

取扱事例8

  • 釈放・保釈

被害者の疾患と示談成立を訴えて勾留阻止

重度の疾病に罹患していたこと、示談が成立していること、被害届がすでに取り下げられていること等を主張し、勾留を阻止しました。

取扱事例9

  • 加害者

8割以上の減刑を達成

実刑が見込まれた事件につき、求刑より相当の減刑(8割以上)を達成しました。

取扱事例10

  • 加害者

余罪がある事件について釈放を実現

余罪がある事件につき、余罪を理由に勾留されたものの、準抗告認容により釈放されました。
電話でお問い合わせ
050-7587-0975
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。