おおた かすみ

太田 香清弁護士

リンデン法律事務所

横浜駅

神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-35-11 ストーク横浜二番館705

対応体制

  • 休日面談可
  • 電話相談可
  • メール相談可
  • ビデオ面談可

離婚・男女問題

【横浜駅8分】【弁護士歴10年以上】解決実績が豊富な弁護士です。婚姻費用/親権問題/財産分与/LGBTなどのご相談はお任せください!相談者さまにとって親しみやすく、頼れる弁護士を目指します【お子さま連れOK】

太田 香清弁護士の離婚・男女問題分野での強み

◆弁護士・太田 香清先生の強み
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【経験とノウハウが豊富】
弁護士になって以来、数多くの離婚や男女問題に関するトラブルを対応してまいりました。
離婚と言っても、単に別れて終わりではありません。
それに付随して財産分与、養育費など生活費の支払い、親権者の決定、面会交流などを決定する必要が出てきます。
今までに培ったノウハウを強みに、的確なアドバイスとサポートができるよう尽力いたします。
複雑な案件も対応可能です。

【綿密な打ち合わせ】
夫婦や男女関係における悩みの内容は人それぞれ異なるものです。
ご相談に来られた際には丁寧にお話を伺い、最善の解決はなにか相談者さまとともに模索できればと思っております。
弁護士費用なども受任前に明確にお伝えするようにしており、解決方針なども相談者さまに曖昧な部分がないよう時間をかけてご説明を行っております。
クリアな見通しを立て納得感と満足度の高い解決を心がけています。

【事務所全体でサポート】
弁護士だけでなく事務所に所属するメンバー全員で相談者さまをサポートしており、応対ややりとりで高い評価をいただいています。
事務局メンバーの全員がJADP認定夫婦カウンセラーの資格を取得し、事務所全体で離婚や男女問題に対する知見を深め事案に取り組む体制を整えています。
弁護士を代理人として立てれば相手との直接的なやりとりがなくなるという点でも精神的な負担を減らすことができます。
早期に弁護士にご相談いただければ、トラブルの深刻化を最小限に止めることが期待できます。


◆離婚・男女の相談事例
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【相談事例】
「離婚をしたいが、話が進まない」
「慰謝料や財産分与で揉めている」
「今後の生活が不安で離婚に踏み切れない」
「DVを受けている」
「養育費を払ってくれない」
「子どもとの面会交流に応じてくれない」 など

【注力している案件】
・婚姻費用
・親権
・養育費
・財産分与
・DV/モラハラ
・面会交流
・子どもの引渡
・監護者専任 など

当事務所では10年以上離婚や男女問題に関する案件を取り扱ってまいりました。
LGBTに関する案件にも注力していきたいと思っております。
これまでにも対応経験がございます。
昨今ではパートナーシップ制度を導入している自治体も増えてきています。
今後は異性間だけではなく同性間でのトラブルにも対応していく所存です。


◆解決事例「離婚等の請求」
━━━━━━━━━━━━━━━━━
<相談前>
結婚当初から夫のモラハラに耐えられなくなり子どもを連れて別居しました。
婚姻費用はすでに取り決めしており、財産分与も別居時に約150万円を分与されていました。
別居後も離婚に向けた話し合いを続けましたが夫は「離婚する」とか「やっぱり離婚しない」と主張を転々とさせ、話し合いになりませんでした。
別居して1年が過ぎたところで弁護士に依頼しようと当事務所に相談しました。

<相談後>
受任後に弁護士は離婚調停をすぐに申立しました。財産分与は別居時に一部されていましたが、適正な金額ではなかったため夫にすべて開示するように主張しました。
調停においても離婚するのかしないのか態度ははっきりしませんでした。
しかし、半年を経過した際に夫側が「離婚する」と伝えてきました。

<結果>
離婚することができました(調停期日3回で和解成立)。
依頼者さまが親権を獲得し、年2、3回程度の面会交流を実施することになりました。
養育費に関しては月8万円、財産分与として追加で300万円と年金分割で決着しました。


<担当弁護士からのコメント>
相手方において離婚するのかしないのか答えをはっきりさせないために、当事者だけで解決しようとすることが困難なケースも少なくありません。
そのような場合には、一度弁護士にご相談ください。
最適な解決策をともに考えていきましょう!


◆解決事例「養育費減額と未払給料」
━━━━━━━━━━━━━━━━━
<相談前>
依頼者さまは婚姻中から妻の親族経営の会社に勤めており、離婚後も勤務を継続していました。
離婚の際に養育費として月10万円を支払うという内容で公正証書を作成して支払いをしていました。そうしたところ勤務先が理由なく給料を減額してきたので養育費の支払いが困難になりました。

<相談後>
受任後に弁護士は勤務先に減額された給料の請求をしました。
この問題が解決されれば養育費は支払えるからです。
ただ、勤務先は支払いを拒否してきたため養育費減額調停を申立しました。
調停では給料の未払があるため収入が減り、養育費の支払いが困難であることを主張したところ結果として減額された給料の支払いがなされ元妻も養育費減額に応じるとの回答をしてきました。

<結果>
減額された給料のうち105万円回収しました。
養育費の減額にも成功し、月5万円になりました(調停期日3回で和解成立)。

<担当弁護士からのコメント>
給与の減額も組み合わさった事例ですが、未払給与等の請求には事項もあるため、早めの弁護士への依頼をおすすめします。


◆トラブルが深刻化する前に弁護士にご相談を
━━━━━━━━━━━━━━━━━
離婚や男女問題のトラブルは自分のことだけではなく、子供や親族も関わってくる問題です。
しかしながら、人によっては「心配をかけたくない」ということでDVや子供に対する虐待で悩んでいたとしても、誰にも相談できずにいる人も少なくありません。
そのような悩みを抱えて生活していくことは心身ともに非常に負担も大きいです。

ご依頼いただければ、相談者さまやお子さまにとって最善の解決ができるようベストを尽くしたいと思っております。

離婚・男女問題分野での相談内容

争点・交渉テーマ(男女問題)

  • 不倫・浮気
  • ダブル不倫
  • 婚約破棄
  • 中絶
  • 子の認知
  • 婚外の妊娠問題

離婚原因

  • DV・暴力
  • 性格の不一致
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を渡さない
  • 借金・浪費癖
  • 親族関係
  • 悪意の遺棄
  • 育児放棄
  • 異性関係(不貞等)

あなたの配偶者の状況

  • 行方不明・音信不通

争点・交渉テーマ(離婚問題)

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用(別居中の生活費など)
  • 離婚の慰謝料
  • 離婚すること自体
  • 面会交流

段階や依頼したい内容

  • 調停
  • 審判
  • 裁判
  • 内容証明・手続き書類の作成
  • 協議・交渉

あなたの特徴

  • 20年以上の婚姻期間
  • 内縁関係
  • LGBT・同性婚
  • 慰謝料請求したい側
  • 慰謝料請求された側
  • 有責配偶者

どんな事務所ですか?

◆事務所の方針
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「気軽にアクセス出来て、すぐに相談できる法律事務所」を目指しています。
拠点を裁判所近辺ではなく、アクセスのしやすい横浜駅付近に置いているのはそのためです。

また、ご自身が直面しているお悩みがそもそも弁護士に相談すべき事案か分からないという方も少なくありません。
当事務所では事前に電話やメールをいただければ、その時点で当事務所において取扱が可能な案件か、そうでない場合は相談に適する相談機関などをなるべく回答するように心掛けております。

「弁護士に相談した方がいいのか」
「現在、法律トラブルに巻き込まれているのか」
【弁護士に相談】という言葉が脳裏に浮かんだら、悩まずにご相談いただければと思います。


◆事務所の対応体制
━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.プライバシーへの配慮
完全個室でご相談を承っております。
周囲の目を気にせずにお話できる環境です。

2.キッズスペース完備
おもちゃやDVDプレイヤーなどを用意したキッズスペースをご用意しています。
お子さまと一緒に来所できる環境を整えています。

3.相談日時も柔軟に対応
日曜や夜間のご相談も事前予約で対応いたします。

4.メール受付は24時間受付中
弁護士に相談すべきか悩んでいる場合もお気軽にメールにてご相談ください。


◆アクセス
━━━━━━━━━━━━━━━━━
JR東海道本線「横浜駅」徒歩8分

〒221-0835
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-35-11
ストーク横浜二番館705

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • 近隣駐車場あり
  • 子連れ相談可
電話でお問い合わせ
050-7587-2801
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。