髙畑 剛弁護士のアイコン画像
たかはた ごう
髙畑 剛弁護士
弁護士法人池袋吉田総合法律事務所
東池袋駅
東京都豊島区南池袋3-18-36 富美栄ビル602
対応体制
  • 分割払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • 電話相談可
  • メール相談可
  • WEB面談可
注意補足

*企業法務については初回から費用を頂戴いたします。

相続・遺言の事例紹介 | 髙畑 剛弁護士 弁護士法人池袋吉田総合法律事務所

取扱事例1
  • 特別寄与料制度
寄与分および特別受益をめぐる事件
被相続人(お亡くなりになった方)の療養看護(介護)に長年尽くした方から、寄与分を認めてほしいとのご依頼でした。
直ちに寄与分主張に必要な資料を収集しました。
病院のカルテも、病院との交渉の結果、20年以上前のカルテ開示も受けることができました。
寄与分は認められない事件も少なくありませんが、適切な証拠があれば裁判所も認める可能性が十分にあります。
また、相手方は被相続人の生前、多額の資金援助(特別受益)を受けていました。
そこで、相手方の特別受益も併せて主張しました。
寄与分も特別受益も、計算方法が複雑ですので、まずはご相談されることをおすすめいたします。
取扱事例2
  • 協議
遺産分割協議を早期に解決
遺産分割協議において、法定相続人の代理人として就任した事例です。
弁護士から見ると、争点は多くないと思われましたが、ご自身で相手方と直接交渉をすることを躊躇されていたことから,ご依頼いただきました。
相手方との直接交渉が成功し、遺産分割調停や審判に至ることなく、早期に解決させることができました。
争点が多くない事案であっても、相手方と直接交渉するということは精神的な負担を伴います。
このような場合、弁護士にご依頼されることをおすすめいたします。
電話でお問い合わせ
050-7587-0024
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。