やました みなも

山下 南望弁護士

弁護士法人せせらぎ法律事務所 東京立川支所

立川駅

東京都立川市柴崎町2-3-20 門倉ビル1階

注力分野

対応体制

  • 分割払い利用可
  • 後払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • 電話相談可
  • メール相談可

注意補足

休日・夜間のご相談は、事前のご予約が必要です。

交通事故

【立川駅徒歩5分】【相談料・着手金0円】相談実績2000件以上!交通事故特化型の事務所です。弁護士の介入で賠償金は大きく変わります。慰謝料等で損をしないためにも、ぜひお気軽にご相談ください。【完全後払制】【出張相談】ご事情により対応可

山下 南望弁護士の交通事故分野での強み

◆相談実績2000件以上の強み
━━━━━━━━━━━━━━━━━
当事務所は、交通事故に特化した法律事務所です。
これまでの交通事故の相談実績は2000件以上になり、保険会社との示談交渉や、後遺障害の申請など、交通事故に関する各種のノウハウには自信があります。
相談料と着手金は0円としており、完全後払制で対応させていただきます。
賠償金が増額できなければ、報酬は一切いただきません。
(※すでに保険会社から賠償金の提示を受けている方の場合)

交通事故は、医療知識も重要になる分野です。
通院の仕方や受けた検査、診断書の有無などにより後遺障害の等級が大幅に変わる可能性があり、慰謝料などの賠償金の内容にも多大な影響があるからです。
重度の後遺障害等級の獲得に必要な通院や検査のサポート、また、医師との連携も密に行い、診断書の作成サポートまで対応しております。
交通事故事案は、ご自身のお考えで誤った対応をなさると、のちに大きな損失が発生してしまうことが多い分野です。
取り返しのつかない状況となってから後悔なさる前に、ぜひ弁護士へご相談ください。


◆後遺障害等級の獲得には事前の準備が超重要!手遅れになる前に早めの相談を
━━━━━━━━━━━━━━━━━
交通事故に遭ってしまったら、とにかく一刻も早く弁護士へ相談してください。
経験豊富な弁護士であれば、事故やお怪我の状況をお伺いすることで、後遺障害等級も含めた事件解決の全体像を概ね推測することができます。
つまり、事故直後の早い段階でご相談をいただくことにより、目標とすべき後遺障害等級を正しく設定し、そこに至る各種の準備を適切に行うことができるのです。
早期に弁護士へ相談をせず、正しい準備ができなかったことが原因で、被害者の方にとって全く納得のいかない結果が出てしまうこともあります。
たとえば、事故後にずっと耳鳴りの症状が治らないという方でも、耳鳴りと事故との因果関係を認めてもらえなければ後遺障害等級を獲得できません。この点、経験豊富な弁護士であれば「すぐに耳鼻科で耳鳴りの診察を受けてください」とアドバイスをすることができますが、そのような情報を知らずに長期間が経過してしまうと、後からでは取り返しのつかない事態になってしまうのです。

適正な賠償金を受け取っていただくために、事故に遭われたらすぐに弁護士へお問い合わせください。


◆保険会社から提示された慰謝料を増額したい
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「保険会社から提示された慰謝料に納得できない!」

非常に多くの方から寄せられているご相談です。
実は、ほとんどのケースで弁護士に任せれば慰謝料は増額します。
なぜなら、保険会社から提示される賠償金は基本的に低い基準で計算されているからです。
弁護士が介入することで、保険会社の基準ではなく、最も高額な「裁判基準」「弁護士基準」での請求・交渉が可能になります。
慰謝料がどのように計算され、どのような金額が適正・妥当であるのか、当事務所にまずはお問い合わせください。
丁寧に、わかりやすくご説明いたします。
初回のご相談は無料です。


◆解決事例「【後遺障害等級】【賠償金増額】診断書や検査の不備を発見し、異議申立により4段階も上位の後遺障害等級が認定されたことにより、賠償金を800万円以上増額したケース」
━━━━━━━━━━━━━━━━━
♦ご相談内容
既に保険会社経由で後遺障害等級の認定(併合10級)を受けていらっしゃいましたが、現在の残存症状からすると等級が低すぎるのではないか、とご相談をいただきました。

♦弁護士のサポートと解決内容
ご持参いただいた資料を拝見したところ、この方のケースでは、そもそも後遺障害診断書の「可動域」の記載に不備がありました。
角度の記載方法を医師が誤解しており、実際のお身体の状態よりも可動域が広く記載されてしまっていたのです。
さらに、ご相談者様のお身体の状態からすれば、必ず可動域を測定して支障を主張するべき関節・部位にも漏れがあり、全く数値が記載されていませんでした。

これらの不備を弁護士が発見し、記載サンプルなども作成して主治医へ後遺障害診断書の訂正・再作成を依頼したところ、幸いにも当方の理想通りに内容を修正していただくことができました。

その結果、当初10級の認定だった後遺障害等級は併合6級まで上昇し、10級の認定時に提示されていた賠償金(約650万円)を、2倍以上の金額である約1470万円まで増額することができました。



◆解決事例「【後遺障害等級】【賠償金増額】被害者様やご家族が見逃していた後遺障害を発見し、後遺障害等級を3段階上昇させたことにより、賠償金を600万円以上増額したケース」
━━━━━━━━━━━━━━━━━
♦ご相談内容
既に保険会社経由で後遺障害等級が認定され(併合9級)、賠償金の提示(約670万円)も受けていらっしゃいましたが、ご家族の方から「弁護士へ依頼すると多少でも賠償金が増えるでしょうか?」というご相談をいただきました。
ご家族の方は、提示された賠償金で示談をしてもよいと考えていらっしゃいましたが、一応念のために弁護士の話も聞いておこうと思ったとのことで、大変遠慮がちなご相談でした。

♦弁護士のサポートと解決内容
併合9級という後遺障害等級は大変重いものであり、被害者の方は、手足の大きなお怪我について後遺障害が認定されている状態でした。
ところが、ご提供いただいた各種資料を精査したところ、被害者の方が頭部にも大きなお怪我をされており、事故当初の診断書に「外傷性くも膜下出血」「前額部挫創」などの傷病名が記載されていることを発見しました。
このような傷病名を見た場合、経験豊富な弁護士であれば、すぐに「高次脳機能障害」や「外貌醜状」の残存を疑います。そこでご家族の方にヒアリングを行ったところ、やはり『額(お顔)に赤く腫れたような部分が残っている』という情報を得ることができました。

以上のような経緯を経て、本件では新たに「外貌醜状」の後遺障害を主張することにしました。申請にあたっては、醜状の大きさ・形・色などが伝わりやすいように工夫した写真を撮影・添付するなどして、可能な限り審査官へ残存症状をアピールするよう努めました。

結果として本件では、既に認められていた後遺障害に加えて「外貌醜状」の後遺障害も認定され、等級は併合9級から併合6級まで上昇しました。
賠償金も、当初の提示の約2倍(約1300万円)となり、被害者の方にもご家族にも大変喜んでいただけました。


◆メッセージ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
当事務所では、セカンドオピニオンとしてのご相談も歓迎しております。
他の弁護士とお話をなさった後でも、どうぞお気軽にご相談ください。
ご来所でのご相談だけでなく、お電話やメールでのご相談も承ります。

<受付時間>
電話:平日10時〜18時
メール:24時間受付

ご相談者様のご事情に応じて、出張相談にも対応可能です。
納得のいく解決のために、ぜひ当事務所へご相談ください。

交通事故分野での相談内容

事故の特徴

  • 死亡事故
  • 人身事故
  • 自転車事故
  • バイク事故
  • 自動車事故

相談・依頼したい内容

  • 過失割合の交渉
  • 慰謝料請求
  • 損害賠償請求
  • 早期解決に向けた示談
  • 休業損害請求
  • 逸失利益請求
  • 後遺障害認定
  • 後遺障害等級の異議申立
  • 保険会社との交渉
  • 通院頻度・治療費の基準
  • 弁護士費用特約の使い方
  • 業務中事故の使用者責任追求

あなたの特徴

  • 被害者
  • 子ども
  • 配達員・業務中の従業員

人身被害状況

  • むち打ち被害
  • 骨折被害
  • 後遺症被害

どんな事務所ですか?

◆立川で交通事故に力を入れている事務所です
━━━━━━━━━━━━━━━━━
当事務所は、地元が立川に近い2人の弁護士が設立した法律事務所です。
開業当初から交通事故分野に注力して参りましたので、一般的な事務所よりも相当多くのノウハウを蓄積できたものと自負しています。
JR「立川駅」から徒歩5分・多摩モノレール「立川南駅」から徒歩約3分とアクセスが良いので、周辺の西東京エリアはもちろんのこと、所沢市など埼玉南部エリアにお住まいの方からもご相談をいただいております。
当事務所では、交通事故に遭われてご不安な方がお話しをしやすい環境づくりを常に心がけております。小さなことでも構いませんので、まずはお気軽にご相談ください。


◆事務所の対応体制
━━━━━━━━━━━━━━━━━
♢交通事故案件の相談実績2、000件以上
♢相談料・着手金0円
♢完全成功報酬制

賠償金が増額できなければ、報酬は一切いただきません!
※すでに保険会社から賠償金の提示を受けている方の場合です


◆アクセス
━━━━━━━━━━━━━━━━━
JR「立川駅」 徒歩5分
多摩モノレール「立川南駅」 徒歩3分

<住所>
東京都立川市柴崎町2-3-20
門倉ビル1階

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • バリアフリー
  • 近隣駐車場あり
  • 子連れ相談可
電話でお問い合わせ
050-7586-6664
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。