ふじい まさみ

藤井 真沙美弁護士

藤井・滝沢綜合法律事務所

葭川公園駅

千葉県千葉市中央区中央3-5-1千葉中央トーセイビル9階

対応体制

  • 分割払い利用可
  • 後払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • 電話相談可
  • ビデオ面談可

注意補足

来客対応・外出等の場合、電話に出られないことがございますのでご了承下さい。その場合にはご相談内容・ご相談希望日時をメールにてお問合せをお願いいたします。

離婚・男女問題

【弁護士5人在籍の事務所】男性・女性どちら側からのご相談も承っています。離婚の話し合いが進まない方、財産分与や親権でお困りの方はご連絡ください。依頼者さまのお気持ちに寄り添い、丁寧にお話を伺います【千葉駅や葭川公園駅からアクセス可】

藤井 真沙美弁護士の離婚・男女問題分野での強み

◆弁護士・藤井 真沙美の強み/特徴
━━━━━━━━━━━━━━━━━
2017年に千葉県弁護士会に登録後、2019年に藤井・滝沢綜合法律事務所に入所しました。
当事務所には弁護士が5人在籍しており、どのようなご相談にも対応できる環境を整えています。
私は離婚・男女問題の分野では、離婚調停、養育費交渉、婚姻費用・慰謝料請求、婚約破棄などのご依頼を数多く受けてきました。
なかには解決まで3年以上かかるような案件もありましたが、私は全てのご依頼内容に対して、最後まで丁寧に向き合う姿勢を大切にしてきました。

初回面談の際には、相談者さまのお話をしっかりと伺い、今後の見通しについて詳しくお伝えするよう心がけています。
依頼者さまに寄り添い、親身に相談にのることで、不安感を取り除くようにしています。
心配される方が多い費用面に関しても、わかりやすくご説明します。

多くの相談者さまは、弁護士事務所に来るまでに「こんなことを相談していいのだろうか」と悩まれています。
弁護士に依頼すべき内容かわからないケースでも、遠慮なくお越しいただいて構いません。
人に話すことでご自身の考えが整理されることもあるので、ぜひ身構えずにお話をお聞かせください。


◆離婚・男女問題のご相談例
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「離婚をしたいが同意してもらえない」
「相手から離婚を切り出されたが応じたくない」
「不貞が発覚したので慰謝料を請求したい」
「財産分与の話し合いが進まない」
「離婚はしたいが親権は取られたくない」
「養育費の金額でもめている」
「婚約破棄をしたい」

離婚問題は話し合いで合意が得られない場合、調停や裁判に移行します。
調停や裁判に弁護士が介入することで、依頼者さまは複雑な法的手続を任せられ、調停員や裁判官にご自身の状況を適切に伝えやすくなります。
また、相手の不貞行為に気づいても、決定的な証拠がないケースは少なくありません。
私はこれまでの経験から、今ある証拠を踏まえた今後の見通しについてもご説明いたします。
不貞行為がありそうだがまだ証拠はないという段階でも、ぜひご相談ください。
さらに、財産分与の話し合いにおいても弁護士が役立ちます。
当事者同士で話し合うと共有財産の漏れが発生したり正しくない計算方法をしてしまったりするケースがあります。
弁護士にご依頼いただければすべての財産を正確に計算して、適切に分与することが可能です。


◆解決事例1「住宅ローンが残る自宅の財産分与」
━━━━━━━━━━━━━━━━━
夫から離婚を迫られ、離婚調停を起こされたものの、夫から提示される離婚の条件に納得がいかず、調停での対応にも苦慮しているという方がいらっしゃいました。
また、夫と共有名義の自宅を出て行かなければならないのではないかとのご不安も抱えておりました。
そこで、係属中の調停に代理人として介入し、親権、養育費の主張を改めて行うのはもちろんのこと、財産分与として自宅の夫の持分をご依頼者が取得するとともに、住宅ローンの支払いを一部夫が負担することを求めました。
夫の収入も加味して、現実的に支払いが可能な額を交渉した結果、養育費とは別に毎月一定額を財産分与として支払っていただくことで、住宅ローンの一部を実質的に夫に負担していただく形での解決が実現しました。


◆解決事例2「養育費の減額」
━━━━━━━━━━━━━━━━━
前妻との離婚後、再婚し、新たに子供も生まれたという方から、転職を機に前妻の子に支払う養育費の金額を見直したいとのご依頼がありました。
そこで、養育費減額調停を申し立てました。
再婚により扶養すべき子が増えたという事情と、転職により収入が減額したとの事情は、前妻との離婚時には予見できなかった事情の変更であると主張し、粘り強く養育費の減額を求めたところ、養育費の減額の合意に至ることができました。


◆メッセージ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
離婚・男女問題は、当事者同士の感情面の対立が起こりやすく、当事者同士の話し合いで解決することが難しいケースが数多く見受けられます。
互いが条件を譲らず解決までに時間がかかるケースも少なくありません。
特にお子さんがいる場合は、目の前のことだけではなく、今後20年ほどを見据えた解決策を考える必要があります。
精神的にも経済的にも重要な選択になってきますので、ご自身がクールダウンするためにも、ぜひ弁護士にご相談ください。
お辛い状況での心の支えになるよう丁寧にお話を伺い、その上で、法律的な観点からのアドバイスや適切な解決策をご提案いたします。

離婚・男女問題分野での相談内容

争点・交渉テーマ(男女問題)

  • 不倫・浮気
  • ダブル不倫
  • 婚約破棄
  • 中絶
  • 子の認知
  • 婚外の妊娠問題

離婚原因

  • DV・暴力
  • 性格の不一致
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を渡さない
  • 借金・浪費癖
  • 親族関係
  • 悪意の遺棄
  • 育児放棄
  • 異性関係(不貞等)

あなたの配偶者の状況

  • 行方不明・音信不通

争点・交渉テーマ(離婚問題)

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用(別居中の生活費など)
  • 離婚の慰謝料
  • 離婚すること自体
  • 面会交流

段階や依頼したい内容

  • 調停
  • 審判
  • 裁判
  • 内容証明・手続き書類の作成
  • 協議・交渉

あなたの特徴

  • 20年以上の婚姻期間
  • 内縁関係
  • LGBT・同性婚
  • 慰謝料請求したい側
  • 慰謝料請求された側
  • 有責配偶者

どんな事務所ですか?

◆事務所の方針
━━━━━━━━━━━━━━━━━
さまざまな法律問題であなたの思いを受け止め、最適の解決に導きます。

法律トラブルは突然降りかかってくるものです。
そんな時、お役に立てるのが弁護士ですが、どこに相談したらよいかわからない方がほとんどかと思います。
当事務所では、どのような問題であっても、相談にこられた方にわかりやすい、丁寧な説明を心がけています。


◆ 事務所HP
━━━━━━━━━━━━━━━━━
本ページのほか、事務所のHPを開設しております。
当事務所についてより詳しい情報を知りたい方は、あわせてご確認ください。
● 藤井・滝沢綜合法律事務所ホームページ(https://f-t-l-o.com/)


◆ 事務所の対応体制
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・Web面談可
・土曜相談可

当事務所には5人の弁護士が在籍しており、あらゆる案件を取り扱っています。
下記のような実績があるので、どんな内容でも広くご対応可能です。

◇民事
訴訟、契約等文書の作成・チェック、契約締結交渉、示談交渉、調停、債務整理、債権回収など、民事全般

◇家事
離婚、財産分与、慰謝料、親権・養育費、親子・親族間紛争、後見、扶養、相続・遺言、遺産分割など、家事全般

◇商事
破産、債務整理、会社紛争の処理

◇刑事
訴訟、捜査段階の刑事弁護、公判段階の刑事弁護・控訴・上告、告訴・告発手続、保釈手続など、刑事全般

◇その他
少年事件、行政訴訟、生命保険、損害保険など


◆アクセス
━━━━━━━━━━━━━━━━━
JR線総武線「千葉」駅 徒歩13分
千葉都市モノレール線「葭川公園」駅 徒歩5分
京成線「千葉中央」駅徒歩10分

JR総武線「千葉」駅からバス「中央2・3丁目停留所」 徒歩3分

<住所>
千葉県千葉市中央区中央3-5-1
千葉中央トーセイビル9階

事務所の特徴

  • 近隣駐車場あり
  • 子連れ相談可
電話で面談予約
050-7586-8547
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。