おおくぼ ゆうき

大久保 勇輝弁護士

大久保総合法律事務所

烏丸御池駅

京都府京都市中京区三条通烏丸西入御倉町85-1 KDX烏丸ビル4階

対応体制

  • 分割払い利用可
  • 後払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • 電話相談可
  • ビデオ面談可

注意補足

LINEは対応しています

相続・遺言

取扱事例1

  • 相続人の調査・確定

許せない!相続財産の使い込み!

【相談前】
相談者の方は被相続人と疎遠にしていましたが、正当な相続人でした。
相続人のうち一人が、被相続人と近親であったことを利用して被相続人の財産を使い込んでいました。

【相談後】
相続人が使い込んでいた財産を金融機関などから資料を取り寄せて特定しました。
その結果、相続財産そのものではなく、そもそも相談者の財産であったことが判明したため、使い込んだ相続人に対して不当利得返還請求を行い、無事に得られるはずだった財産分全額を取り戻すことができました。

【コメント】
相続財産の使い込みはその財産が相続財産の対象なのかどうか、どのように処理すべきか,などについて専門的な知識が必要になります。
また、使い込んだ財産を正確に把握して請求する必要があるため、膨大な資料の取り付けやその資料の精密な検討、その評価が必要になります。
時間がかかる場合もありますが、弁護士に依頼することで正当な相続分を確保できる場合もあります。
電話でお問い合わせ
050-7587-2200
受付中

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。