とみなが あい

富永 愛弁護士

弁護士法人富永愛法律事務所

烏丸御池駅

京都府京都市中京区東洞院御池下ル笹屋町445 日宝烏丸ビル4階2
注力分野
対応体制
  • 分割払い利用可
  • 後払い利用可
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • 電話相談可
  • ビデオ面談可
注意補足

※休日と夜間の面談は事前予約が必要です。

【全国対応可】現役の医師&弁護士のダブルライセンス【カルテ無料調査】医療に関わる相談に幅広く対応【過失調査】独自の医師とのネットワークを活かし、スムーズな対応を実現

どんな弁護士ですか?

◆現役の医師であり弁護士でもある
━━━━━━━━━━━━━━━━━
私は弁護士であると同時に現役の医師でもあります。
1999年に司法試験に合格し、弁護士事務所に勤務。その後、医学部を卒業後、外科専門医を取得しました。医学部在学中から、現在に至るまで、たくさんの医療紛争の相談に応じ、医療訴訟・医療ミスに関わってきたその経験を活かし、医療分野に特化した当事務所を設立しました。
医療問題のみを扱う弁護士であり、かつ患者様側の弁護に特化している弁護士は全国にも数えるほどしかいないのが実情です。
患者様やご遺族だけではなく、医学的知識がないために困っている弁護士の力にもなりたいと思っています。
どうぞお気軽にご相談ください。


◆「医師兼弁護士だからできること」
━━━━━━━━━━━━━━━━━
これまで医療紛争、医療訴訟の分野は、専門家不在のまま示談や訴訟が行われてきたのが実情です。医療の知識・経験のない法律家によって、誤った議論がなされたままであることが多い現実を、何度も目の当たりにしてきました。医療がご専門でない弁護士の先生では、問題点の把握もできず、協力してくれる専門医すら見つけられない等の問題も起こっています。

医療にかかわる法律紛争が生じた際には、法律的知識と、医学的知識が必須です。医師の立場で見る目と、弁護士の立場で見る目の両方がなければ見えない問題がたくさんあります。
医療に関わる法的判断をワンストップで出来るということが、当事務所だからこそ提供出来る価値だと思っています。


◆医学と法律の専門家による【過失調査】
━━━━━━━━━━━━━━━━━
受けた医療行為に対して納得がいかなかった場合でも、それが過誤のない医療事故(無責の医療事故)なのか過誤のある医療事故(有責の医療事故)なのかどうかを判断することは医療従事者であっても難しいことです。
現役医師・弁護士の両方の視点から相談者様のお話を伺い、カルテや画像を拝見し、法律的観点も加えながら、なされた医療行為に過誤はなかったのかの見極めからさせていただいております。

さらに、専門医との広いネットワークも大きな武器です。
高度な手術、専門性の高い治療になればなるほど、専門医との連携が重要になってきます。
当事務所はほとんどの診療科専門医とのネットワークを構築しております。安心してご相談ください。


◆ 略歴
━━━━━━━━━━━━━━━━━
1996年 同志社大学工学部化学工学科卒業
1999年 司法試験 合格
2002年 弁護士登録(55期)/東京第二弁護士会登録/弁護士事務所勤務
2008年 群馬大学医学部医学科 卒業
2008年~ 初期研修・後期研修後、市中病院で外科医として勤務
2011年 富永愛法律事務所 開設
2016年 弁護士法人 富永愛法律事務所 開設


◆諸活動
━━━━━━━━━━━━━━━━━
2013~2014年 市中病院 倫理委員会委員
大阪医療問題研究会 顧問
一般社団法人 薬剤耐性菌教育研究会 理事
一般社団法人 京都乳癌研究ネットワーク 法務委員・財務委員
関西医事法研究会 役員
群馬大学医学部 非常勤講師

<所属>
京都弁護士会 紛争解決センター 和解あっせん(医療)
京都弁護士会 交通事故委員会
日本外科学会 (2021年現在)
日本乳癌学会 乳腺認定医(2021年現在)
日本乳癌検診学会
精中委マンモグラフィ読影資格A
医療と法ネットワーク


◆初回相談までの流れ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
受任までは、1時間あたり11,000円(以降30分延長毎5,500円)の料金のみですべて対応いたします。

+----+----STEP1----+----+
医療事故調査カードの作成
(医療事故調査カードダウンロードページ
https://www.iryou-tominagaai-law.com/chosacard/)
弁護士が詳細な事実関係を把握し、予備調査をして相談に臨むための資料となります。

+----+----STEP2----+----+

事実調査カードを作成されましたら、電話またはメールでお問い合わせ下さい。

+----+----STEP3----+----+

こちらから改めて連絡させていただきます。
必要な資料(診断書・カルテ・画像など)をこちらから説明させていただきます。
(カルテの入手でお悩みの場合にはお気軽にお伝えください。)

+----+----STEP4----+----+

必要な資料を、コピーをあらかじめ当事務所に送っていただきます。
法律相談当日までに、それらの資料に基づいて、現役医師でもある弁護士が事前に簡易診断を行います。
(この時点まで料金は無料です)

+----+----STEP5----+----+

簡易診断が完了したらこちらよりご連絡して相談日を設定します。
法律相談時に、簡易診断の結果と今後の見通し・方針についてご報告します。
相談料:11,000円(税込)/1時間 

どんな事務所ですか?

◆医療事故の解決実績は多数 お任せください
━━━━━━━━━━━━━━━━━
患者側に立った医療専門弁護士事務所で、医師・弁護士がいるところは、日本全国でもほとんどありません。専門性の高さ、対応の迅速さ、内容の適切さには自信があります。
本当に医療ミスなのか、病院や介護施設で何が起こったのか、カルテを見てほしいなどの相談で来られる方がたくさんおられます。
なかには、医療知識がない弁護士に相談し、長い間放置されて検討も十分してもらえなかったというご依頼者もいらっしゃいます。
医療を専門とされておられない弁護士の先生方からの相談も多く受けております。
他の事務所で断られてしまった方も、医療の知識がなく困っている弁護士の方もぜひご相談下さい。


◆事前に無料でカルテ診断可能
━━━━━━━━━━━━━━━━━
医療問題解決の鍵を握るのはカルテです。
そもそも本当に医療過誤だったのか、どこに過失があったのか等々を示してくれるのがカルテです。
医師であり弁護士である私だけではなく、事務所にはスタッフにも医療関係者が複数います。
そして、事務所に並ぶ医学文献は1,000冊を超え、病院から開示されたカルテをその場でしっかり分析できる体制が整っています。
通常は専門の医師を探し、それからカルテの調査を依頼するため、それだけで相当な時間と数十万円ものコストがかかってしまうケースも珍しくありません。

お預かりした時点で、事務所内でカルテ調査が可能であることによって、最初のご相談時点で、カルテをもとに何が問題だったのか、示談金はどれくらいになりそうか、交渉できる証拠はあるのかなど、大まかな見通しをお伝えすることができます。
カルテ入手の方法についてもお悩みの方は、お気軽にご相談ください!


◆アクセス
━━━━━━━━━━━━━━━━━
地下鉄東西線/烏丸線「烏丸御池」駅3-1番・3-2番出口から徒歩約2分

<住所>
〒604-8187
京都市中京区東洞院御池下ル笹屋町445
日宝烏丸ビル4階2号

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • バリアフリー
  • 近隣駐車場あり
  • 子連れ相談可

こんな相談ならお任せください

◆医療問題の被害者の方へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・誤診・診断ミス
・薬物投与ミス
・医療事故の慰謝料請求
・手術中の医療事故
・検査中の医療事故
・出産・産科の医療事故
・見落とし
・死亡事故
・後遺障害
・介護施設での事故
・証拠保全手続き
・カルテ調査


◆弁護士向けサポート
━━━━━━━━━━━━━━━━━
当事務所では、医療が関わる法律問題のすべてについて、弁護士向けのサポートも行っています。
・訴訟案件の共同受任
・訴訟追行中のコンサルト
・交通事故の画像診断、調査
・文献検索コンサルト
・病院説明会立ち合い
・事案検討コンサルト
・カルテ調査

法律Q&Aへの回答実績

総回答数

3

5

1

富永 愛 弁護士が回答した法律Q&A一覧

電話でお問い合わせ
050-7587-2892
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。