はやかわ あきひで

早川 晃秀弁護士

弁護士法人鹿児島中央法律事務所

朝日通駅

鹿児島県鹿児島市中町11-4 熊谷ビル2階・4階

対応体制

  • 法テラス利用可
  • 分割払い利用可
  • 後払い利用可
  • 初回面談無料
  • 夜間面談可

離婚・男女問題

【朝日通駅徒歩3分】【交渉力に強み】離婚請求/養育費/財産分与/慰謝料/婚姻費用/親権/面会交流など離婚問題に幅広く対応可能!「当事者の感情に寄り添い問題の本質的な解決を目指します」【県内遠方にも対応可能】【初回相談無料】

早川 晃秀弁護士の離婚・男女問題分野での強み

◆依頼者の感情に寄り添った解決策を提案
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3つの離婚手段】

○協議離婚:夫婦双方とも離婚の意思を持ち、話し合いで離婚を成立
○調停離婚:調停委員を介して双方の意見を出し合い、合意に至れば離婚が成立
○裁判離婚:裁判を提起して当事者が争い、最終的に裁判官の判決で離婚可否を決定

どの手段をとるにしても、離婚問題には常に当事者の感情が強く関わるため法的ロジックだけでは本質的な解決は望めません。
そのため私はまず依頼者の感情をきちんと受け止めることで、依頼者の感情面での納得感を大事にしています。
そのうえで調停においては法的ロジックで決着を付け、依頼者の方に少しでも有利な条件で離婚を成立させます。
初回面談にいらした方は、難しいことは考えずに思っていることを素直にお話しください。


◆離婚問題で弁護士に依頼するメリット
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○感情的にならず冷静に話し合いができる
○慰謝料などの相場観がわかる
○精神的負担が軽減する
○相手方の弁護士と対等に交渉できる
○適切に証拠を確保することができる

当事者同士の話し合いではどうしても感情的になってしまうので、お互いに妥協して問題を解決することが困難です。
そこで当事者の間に弁護士を挟んで冷静になれば、よりよい落としどころを探ってお互いの妥協点をみつけることができるのです。
また慰謝料をもらうことはできるのか、もらえるとしてもどれくらいの金額になるのか、そのためにどのような証拠が必要かなど、自分一人ではわからないことがたくさんあります。
そんなとき弁護士に相談すれば実務上の相場観がわかり、慰謝料の金額や証拠の確保などの見通しを伝えすることができます。
このようなメリット踏まえると、離婚問題ではやはり弁護士に相談することをおすすめします。


◆解決事例
━━━━━━━━━━━━━━━━━
私のこれまでの解決事例のなかで、印象的だった事例を2つ紹介します。
どちらの事例も子どもとの交流がきっかけで事態が進展したということが印象的でした。

1:「夫が8年前に子どもを放り不倫相手のもとに行った事例」
不貞行為の慰謝料請求・離婚調停の事例です。
2年間ほど調停継続していましたが相手方夫が頑なに条件を呑まなかったことで交渉は難航し、行き詰まりを感じていたところでした。
そんななか子の意思を尊重し、約8年ぶりに夫が子との面会を実現させたところ、これまで夫が拒絶していた養育費や子に対する慰謝料等の支払を認めるようになりました。
離婚で揉めている妻に対する思いと子に対する思いは違い、子との面会によって相手方夫の心情に大きな変化が生じたことが印象的な事案です。

2:「子供を連れ去ってきた夫からの相談事例」
夫が子供を連れて名古屋から鹿児島に移り、妻から子の人身保護請求をされていたという事例です。
親同士は鋭く対立していましたが、妻の希望で子どもとの面会を実現したことがきっかけで事態は少しずつ軟化します。
結果的に妻からの人身保護請求は取り下げられることとなりました。


◆親権の取得を希望される方へ
━━━━━━━━━━━━━━━━
「親権を取得したい」というご相談はとても多いのですが、特に父親側が親権を取得するのは相当に難しいというのが現実です。
そこでぜひ考えていただきたいのが、「子との関わり方は親権の有無がすべてではない」ということ。
面会交流やビデオ通話など、様々な手段を通して子どもと繋がることもできるのです。

夫婦の関係・親の思い・子どもの気持ちなどは家族ごとにそれぞれ異なるので、親子の形も様々です。
私は必ずしも親権にこだわることなく、「どういう形が親子にとって最良の解決策か」を一緒に考え、いろいろな方法をご提案できればと考えています。


◆弁護士・早川晃秀からのメッセージ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
離婚・男女問題は感情的な部分も大きいので、私はまずは話しをよく聞いて相談者の方に寄り沿うことを心掛けています。
そのうえで感情の問題をいかに法的ロジックに落とし込むかを考え、法的に選択可能な複数の解決策をご提案します。
当事者同士では解決できないことも弁護士を挟むことで冷静になれるので、自分一人で悩まず少しでも迷ったら私に相談してください。
目先のトラブル解決だけでなく離婚後の人生や子どもとの関係など、これから先のことを含めて私も一緒に考えます。

離婚・男女問題分野での相談内容

争点・交渉テーマ(男女問題)

  • 浮気・不倫
  • ダブル不倫
  • 婚約破棄
  • 中絶
  • 子の認知
  • 婚外の妊娠問題

離婚原因

  • DV・暴力
  • 性格の不一致
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を渡さない
  • 借金・浪費癖
  • 親族関係
  • 悪意の遺棄
  • 育児放棄
  • 異性関係(不貞等)

あなたの配偶者の状況

  • 行方不明・音信不通

争点・交渉テーマ(離婚問題)

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用(別居中の生活費など)
  • 離婚の慰謝料
  • 離婚すること自体
  • 面会交流

段階や依頼したい内容

  • 調停
  • 審判
  • 裁判
  • 内容証明・手続き書類の作成
  • 協議・交渉

あなたの特徴

  • 20年以上の婚姻期間
  • 内縁関係
  • LGBT・同性婚
  • 慰謝料請求したい側
  • 慰謝料請求された側
  • 有責配偶者

どんな事務所ですか?

◆事務所の方針
━━━━━━━━━━━━━━━━━
鹿児島中央法律事務所は、平成14年に鹿児島県第1号の「法人事務所」として設立されました。
鹿児島県は弁護士事務所が鹿児島市内に集中しており、市外の地方に住む方が相談に来るのは、時間的、距離的な問題があったのです。
現在は、鹿児島本所、鹿屋、川内、加世田に事務所を開設。計7名の弁護士が所属しており、女性弁護士も在籍しています。


◆理念
━━━━━━━━━━━━━━━━━
一般の方は弁護士に対し「お金がかかるから相談しにくい」というイメージがあります。
鹿児島中央法律事務所は、敷居の高さを崩し、費用的な敷居を低くしたいと考えています。
4事務所に7名の弁護士が在籍しているので、個人事務所では難しい遠方での事案にも対応可能です。
ノウハウを最大限に発揮し、さまざまな事例に親身になって対応します。


◆アクセス
━━━━━━━━━━━━━━━━━
鹿児島市電1系統 「朝日通駅」 徒歩3分
鹿児島市電1系統 「いづろ通駅」 徒歩4分

<住所>
〒892-0827
鹿児島県鹿児島市中町11-4 熊谷ビル2階・4階

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • バリアフリー
  • 駐車場あり
  • 近隣駐車場あり
  • 子連れ相談可
電話でお問い合わせ
050-7587-2077
定休日

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。