あんどう よしろう

安藤 芳朗弁護士

安藤法律事務所

西尾駅

愛知県西尾市城崎町3-1-1

相続・遺言

取扱事例1

  • 遺留分の請求・放棄

相続債務を主張して遺留分侵害額を減額した事例

依頼者:男性

父親から遺言で賃貸中の土地を含む財産を譲り受けたが、兄弟から遺留分侵害額請求を受けた事例。
賃貸借契約に伴う保証金返還債務が相続債務であることを指摘し、遺留分侵害額を減額した。

取扱事例2

  • 公正証書遺言の作成

事業用資産を長男に相続させる遺言書案を作成した事例

依頼者:男性(個人事業主)

個人事業主が公正証書遺言を作成するにあたり、事業継続に必要な資産を承継する長男に相続させ、他の子どもたちには遺留分を侵害しない程度の財産を相続させる内容の遺言書案を作成しました。

取扱事例3

  • 公正証書遺言の作成

子がいない夫婦において財産の承継者を指定する遺言書案を作成した事例

依頼者:高齢のご夫婦

子がいらっしゃらない高齢のご夫婦が、ご自身が亡くなったときに、いったんは配偶者に相続させ、その後配偶者が亡くなったときには、ご夫婦の兄弟姉妹に一定額を相続させ、又は遺贈した後、お世話になった寺院等に寄付する内容の遺言書案を作成しました。
電話でお問い合わせ
050-7587-5840
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。