かとう りょうすけ

加藤 良丞弁護士

村田・若槻法律事務所

半蔵門駅

東京都千代田区麹町2-12 VORT半蔵門3階

対応体制

  • 分割払い利用可
  • 休日面談可
  • 夜間面談可

注意補足

・まずは、5〜10分程度お話を伺いし、受任可能な案件かご案内させて頂きます。弁護士から来所相談のご案内をする場合、別途、日程調整の上、1時間程度お話を伺います。 ・上記初回面談は30分5500円(税込)(交通事故は弁護士特約利用の場合、実質負担0円)。

刑事事件

料金表

相談料
30分5500円(税込)
なお、初回相談は、上限1万1000円(税込)とさせて頂きます。
着手金
1 事案簡明な事件
(1)起訴前
33万円~55万円(税込)

(2)起訴後
33万円~55万円(税込)

2 1以外の事件(要するに困難な事件である場合)
(1)起訴前
33万円~55万円(税込)

(2)起訴後
33万円~55万円(税込)

なお、起訴前に着手金を頂戴し、その後、起訴された場合も起訴後の着手金は改めて頂戴します。
報酬金
1 事案簡明な事件
(1)起訴前
・不起訴の場合
33万円~55万円(税込)
・求略式命令の場合
33万円~55万円(税込)
なお、略式命令とは、正式な裁判手続ではなく、書面のみによる裁判手続をいいます。
(2)起訴後
・刑の執行猶予の場合
33万円~55万円(税込)
・求刑された刑が減刑された場合 
33万円~55万円(税込)

2 1以外の事件(要するに困難な事件である場合)
(1)起訴前
・不起訴の場合
55万円(税込)~
・求略式命令の場合
55万円(税込)~
(2)起訴後
・無罪の場合
66万円(税込)~
・刑の執行猶予の場合
55万円(税込)~
・求刑された刑が減刑された場合 
33万円~(税込)
備考
例えば、酔っぱらって器物損壊を行ったものの、その事実には争いはないという事案で、私が1名の被害者の方と示談交渉を行った結果、示談が成立し、不起訴となったというような事案簡明な事件の場合、着手金、報酬金、その合計金額は以下のとおりです。
・着手金 33万円(税込)
・報酬金 33万円(税込)
・合計  66万円
弁護士と面談後に相談者の方が希望すれば、依頼する場合の見積書を弁護士が作成します。
上記料金の不明点や見積料金の詳細は、面談時に直接弁護士または法律事務所にお尋ねください。
電話で面談予約
050-7587-1402
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。