さわだ なほ

澤田 奈穗弁護士

ひかり総合法律事務所

虎ノ門ヒルズ駅

東京都港区虎ノ門2-3-22 第1秋山ビルディング9階

対応体制

  • 法テラス利用可
  • 分割払い利用可
  • 後払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • 電話相談可
  • ビデオ面談可

注意補足

【平日20時、土曜日も18時まで電話受付】初回の電話問合せでは簡単に相談内容をお聞ききします。初回の面談(オンライン相談含む)まで費用はかかりません。弁護士費用の分割払いや後払いについても、お気軽にご相談ください。DV案件等、事案により法テラス利用も可能です。

債権回収

【虎ノ門ヒルズ駅3分】【債権回収率が高い】企業からの依頼が多数。債務者には攻めの交渉力が強み。法的手段をとることを前提に的確な見通しを立て、早期の回収を目指します。【初回面談無料】【夜間土日対応】

澤田 奈穗弁護士の債権回収分野での強み

◆こんなことでお悩みならご相談ください
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「債務者と連絡がとれなくなった」
「債務者に催促してもノラリクラリとした態度で一向に支払おうとしない」
「債務者が経営する企業の経営状態が悪い」
「債権回収で手間がかかってしまう」

債権回収にお困りではないでしょうか。
弁護士に債権回収を依頼するメリットは下記の3つです。

・債権回収に対する意思の強さを伝えられる
・訴訟や強制執行等の法的手段を早期及び適切にとることができる
・依頼者様の手間を省くことができる

債権回収のために調査や内容証明郵便、訴訟手続などを依頼者様で行う場合もあるでしょう。
しかし、専門的知識がなければ、スムーズに手続を進められず、債権回収の時機を失し、損をしてしまう場合も考えられます。

ご相談いただければ、債務者への法的手段を前提に早期に対応いたします。


◆私の強み
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇債務者と強気に交渉します
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
債権回収においては、強制執行までの法的手段を視野に入れて交渉にあたります。
通常、債務者への内容証明郵便にて交渉を試みますが、相手方の反応によって交渉での回収は困難と判断すれば、速やかに訴訟等の法的手段に移行させます。
これまで、相手方が任意の支払に応じない場合には、強制執行の対応も多数行ってきています。

◇債権回収のリスクをしっかりとお伝えします
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
債権回収を弁護士に依頼するデメリットは、時間をかけて債権回収に成功しても、弁護士費用の方が高くついてしまい、費用倒れとなってしまうことです。

依頼者様の相談内容と債務者の資力状況を十分に検討し、本件で債権回収の可能性(裁判になった場合の勝訴の見込み、また回収見込み額)がどの程度あるのかを予測し、費用倒れのリスクを事前にしっかりお伝えします。
このリスクを踏まえて弁護士に依頼するかをご判断ください。

初回面談は無料ですので、債権回収にお困りでしたら、ぜひ一度ご相談ください。


◆債権回収を円滑に進めるための2つの心得
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇債権回収はスピード勝負
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
債務者である企業が支払期限までに弁済しない場合、経営難に陥っている可能性が考えられます。

今後の財務状況がより悪化し、場合によっては近い未来に倒産する可能性もあるかもしれません。
債務者に残された財産を可能な限り回収するためには、債務回収は迅速に行う必要があります。
また、他の取引先に対する支払いも遅れている可能性がありますので、債務者の残された財産を誰がいち早く回収するかの競争となることもあるでしょう。
そのため、債権回収はスピード勝負であるということができます。

◇法的手段を取ることを前提とした手続きの流れを考える
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
事前に強制執行までの手続きの流れを踏まえて、本件における債権回収の見通しをつけおくことで、債務者の反応に応じた行動をとりやすくなります。

例えば、債務者に対し、内容証明郵便で通知書を送付し、催促をしたとしましょう。
にもかかわらず、事前に債務者の財産を調査しある程度の財産が判明した場合で、債務者が無視、または交渉が決裂し、債務者の財産が使われなくなってしまう等のおそれがあると考えられるときには、仮差押え申立て等を行い、予め財産を押さえていきます。
その後、訴訟及び強制執行によって確実に債権回収を行っていくことになります。


◆解決事例
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・内容証明郵便による通知により貸金支払いの催促をし、すぐに支払われたケース(交渉)
・請負代金を支払わない注文者から代金全額を回収したケース(訴訟)
・贈与されたと主張する相手方に対し、訴訟で貸金と認められ全額回収をしたケース(訴訟)
・調査により所有不動産が判明し、強制執行をして回収したケース(執行)
・養育費支払いの調停が成立したにもかかわらず支払わない元夫に対し、給料の強制執行をしたケース(執行)


◆メッセージ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
上記のとおり、債権回収は専門知識に基づいたできるだけ早めの行動が重要です。
また、弁護士費用がかかるため回収した後に依頼者様にどの程度利益が出るのか(費用倒れにならないか)の視点が大切です。

弁護士である私に相談していただければ、そもそも本件で債権回収が可能なのか、また、対応した後で依頼者様にどの程度の利益がでるのか等をしっかりと説明させていただきます。

また、債務者とは強気に交渉を行い、催促しても反応がない場合、または、交渉決裂となった場合等には、速やかに法的手段への移行を検討します。

さらには、債権回収は、債務者の財産状況の把握、交渉及び訴訟手続きなど、対応に慣れていない方にとっては手間と時間がかかり、かなりのご負担となるものと思います。

弁護士に依頼しておくと、債権回収の成功率が上がるだけでなく、依頼者様の時間を守ることにもつながります。

初回面談は無料ですので、債権回収をご検討の方は、ぜひ一度ご相談ください。

債権回収分野での相談内容

相談・依頼したい内容

  • 売掛金回収
  • 債権回収代行
  • 強制執行・差押え
  • 仮差押え・仮処分
  • 遅延損害金
  • 債権回収時効の延長・リセット
  • 催告書・内容証明の送付
  • 相手(債務者)の所在・財産調査
  • 少額訴訟の相談・依頼

あなたの特徴

  • 個人・プライベート
  • 法人・ビジネス

相手の特徴

  • 連帯保証人
  • 債務者の相続人
  • 音信不通・行方不明の相手

その他の状況

  • 契約書・借用書なし

回収すべき額

  • 140万円以下
  • 140万円超

どんな事務所ですか?

完全個室でプライバシーが守られます。安心してお話ください。
◆事務所について
━━━━━━━━━━━━━━━━━
私が所属している事務所には、経験豊富なプロフェッショナルな弁護士が多数在籍しており、その対応分野も多様です。
そのような弁護士たちから、日々刺激を受けて自身の力を磨くことができ、相互の協力も容易な環境にあります。

信頼できる税理士や司法書士等の他士業と連携しているため、より迅速・合理的な解決が可能です。


◆対応体制
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇分割払い利用可
◇後払い利用可
◇初回面談無料
◇休日面談可
◇夜間面談可
◇電話相談可
◇ビデオ面談可
◇完全個室で対応
◇バリアフリー
◇近隣駐車場あり
◇法テラス利用可(ただし、DV案件のみ)


◆アクセス
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇住所
東京都港区虎ノ門2丁目3-22 第一秋山ビルディング9階
ひかり総合法律事務所

◇最寄り駅
東京メトロ日比谷線「虎ノ門ヒルズ」駅 A2出口から徒歩2分
東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅 3番出口、2a出口から徒歩3分
東京メトロ千代田線・日比谷線「霞ヶ関」駅 A13出口から徒歩7分

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • バリアフリー
  • 近隣駐車場あり
  • 子連れ相談可
電話でお問い合わせ
050-7587-2719
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。