さわだ なほ

澤田 奈穗弁護士

ひかり総合法律事務所

虎ノ門ヒルズ駅

東京都港区虎ノ門2-3-22 第1秋山ビルディング9階

対応体制

  • 法テラス利用可
  • 分割払い利用可
  • 後払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • 電話相談可
  • ビデオ面談可

注意補足

【平日20時、土曜日も18時まで電話受付】初回の面談(オンライン相談含む)は30分無料です。弁護士費用の分割払いや後払いについても、ご相談ください。DV案件等、事案により法テラス利用も可能です。

離婚・男女問題

【虎ノ門ヒルズ駅3分】【累計相談件数400件程】相談者様のお気持ちを受け止め、まずは弁護士の介入が必要なのかを判断。ご依頼時には早期解決を意識し、依頼者様の再出発を応援いたしますので、ぜひご相談ください。【初回面談無料】【夜間土日対応】

澤田 奈穗弁護士の離婚・男女問題分野での強み

◆こんなお悩みはございませんか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【離婚】
「相手と性格が合わないから離婚したい。離婚を切り出したもののまともな話ができない」
「離婚の話は出ているけれど財産分与で揉めてしまい話が進まない」
「相手と離婚の話をしても言い合いになり埒があかない」

別れたい相手とちゃんと話し合えていますか。
離婚の話し合いは親密となった男女間で行われるため、その分感情論になりがちで冷静な話合いができない場合が多くありますね。
また、相手と夫婦であることが苦痛で離婚したいのに、人としての情、そして自身の将来の生活への不安、世間体など、いくつもの複雑な感情が入り交じり、離婚に踏み切れない方も多くいらっしゃると思います。

離婚は人生の大きな分岐点です。
大きな決断をするにあたり、気持ちの整理ができていない状態でも構いませんので、ぜひ一度ご相談ください。
お話をじっくりお聴きし、状況を整理して、適切な選択肢をお示しいたします。

【シングルマザーの方】
①認知
‥‥‥‥‥‥
「交際相手がおなかの子の認知をしてくれない」

婚姻関係にない男性の子について、相手に認知するように伝えても「自分の子ではない」と言い拒むケースが多々あります。
酷い場合だと、相手が依頼者様に対して「おなかの子は生まないでほしい、もし生むなら・・・」などと脅して来たケースもありました。

このように相手がまともに取り合わない場合には、弁護士が代わりに交渉に入ります。
交渉段階から場合によってはDNA鑑定を行い、相手が父親であることを証明していきます。
交渉で相手が認知をしなければ、調停、裁判による認知手続を進めていきます。

②養育費
‥‥‥‥‥‥
「元夫が養育費を支払ってくれない」

公証役場又は離婚調停で元夫と養育費の支払いについて取り決めたにもかかわらず、支払われない場合には、早めに交渉しましょう。
養育費も時効によって請求できなくなる場合があります。
また、元夫の勤務先や財産状況が分かっている場合には、強制執行の手続を行いましょう。
ご自身で行うよりも、弁護士に依頼をすることでより速やかに回収することができます。


◆私の強み
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇累計相談件数は400件程
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
今年(2021年)で弁護士9年目になりますが、その間で、離婚・男女問題のご相談は累計で400件程お受けしました。
多くのケースに触れ、様々な案件に対応してきた経験があります。女性の依頼者様が多いと思われがちですが、男性からもご依頼も多くいただきました。

◇最善の選択肢をご提示します
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
離婚・男女問題に第三者である弁護士が介入すると、当事者間の関係が意図しない方向にこじれてしまう可能性があります。

そのため、私としては、当事者同士でお話ができる余地があるのであれば、まずはしっかり話し合いをしていただくのが良いと考えています。
ご相談いただき、最善の選択肢をお伝えしお話合いの指針にしていただければと思います。
当事者間で概ねお話がまとまれば離婚協議書の作成のみをご依頼いただくこともできます。

すぐさま弁護士が介入すべきと判断した場合には、かかる時間や費用等のリスクをお伝えし、離婚まで早期解決を目指して伴走します。

◇調停までで解決するよう意識
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
依頼者様の精神的負担や経済的負担を減らすために、早期解決を意識して動いています。
協議離婚で解決できるように動き、調停離婚までで終われるよう努めます。


◆解決事例
━━━━━━━━━━━━━━━━
・DNA鑑定を経て認知を受け、養育費の回収をしたケース(交渉)
・夫と不貞相手の女性が二度と接近をしない旨の誓約書を結び、妻が慰謝料を回収したケース(交渉)
・不貞をした男性の妻から慰謝料を請求され、大幅に減額をしたケース(交渉)
・離婚事由はないものの協議離婚を成立させ、多額の財産分与を獲得できたケース(交渉)
・DV夫につき接近禁止命令を得た上で、離婚や慰謝料につき解決したケース(訴訟)


◆弁護士が介入するメリット
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇弁護士の交渉力でスピード解決が実現できます
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ある程度の経験のある弁護士であれば法律の知識と交渉力により過去の類似案件を参照して適切な進め方をアドバイスしてくれるでしょう。

また、交渉時のポイントや方法が分かるため、スピーディーな協議離婚も狙えます。

◇気持ちが整理され、今後の見通しが立てられる
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
離婚・男女問題は親しい人であっても相談がしづらいのではないでしょうか。
誰にも話ができず、悩み抜いた挙げ句、弁護士に相談する場合もあるでしょう。

離婚や相手に対する思いを第三者である弁護士に伝えると、気持ちの整理ができるだけでなく、今後どうするべきかのアドバイスも聞け、今後の見通しを立てることができます。

◇精神的ストレスの軽減につながる
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
当事者同士で話し合っても問題が解決しない場合、弁護士が依頼者様に代わって相手側と連絡をとりあうことになります。

依頼者様は相手との直接のコミュニケーションを最小限に抑えられるため、これまで抱いていたストレスの軽減につながるでしょう。


◆まとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
離婚は人生の分岐点。
相手の嫌な部分だけを見てすぐに離婚と考えるのではなく、できるだけ当事者同士できちんと話し合うことをおすすめいたします。

まともな話し合いにならない場合には、一度ご相談ください。
相談者様の状況や離婚した後の財産などを確認し、今後の生活を考えながら離婚に至るまで寄り添いながらサポートいたします。

また、誰にも相談できない方の中には、離婚に対してネガティブなイメージを抱かれる方もいるでしょう。

離婚はポジティブに捉えると人生の再出発の第一歩です。
自分の幸せを第一に考え、現状を打開したい人もぜひ弁護士の私にご相談ください。
しんどい思いを抱える相談者様のお手伝いをしたいと考えております。

離婚・男女問題分野での相談内容

争点・交渉テーマ(男女問題)

  • 浮気・不倫
  • ダブル不倫
  • 婚約破棄
  • 中絶
  • 子の認知
  • 婚外の妊娠問題

離婚原因

  • DV・暴力
  • 性格の不一致
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を渡さない
  • 借金・浪費癖
  • 親族関係
  • 悪意の遺棄
  • 育児放棄
  • 異性関係(不貞等)

あなたの配偶者の状況

  • 行方不明・音信不通

争点・交渉テーマ(離婚問題)

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用(別居中の生活費など)
  • 離婚の慰謝料
  • 離婚すること自体
  • 面会交流

段階や依頼したい内容

  • 調停
  • 審判
  • 裁判
  • 内容証明・手続き書類の作成
  • 協議・交渉

あなたの特徴

  • 20年以上の婚姻期間
  • 内縁関係
  • LGBT・同性婚
  • 慰謝料請求したい側
  • 慰謝料請求された側
  • 有責配偶者

どんな事務所ですか?

完全個室でプライバシーが守られます。安心してお話ください。
◆事務所について
━━━━━━━━━━━━━━━━━
私が所属している事務所には、経験豊富なプロフェッショナルな弁護士が多数在籍しており、その対応分野も多様です。
そのような弁護士たちから、日々刺激を受けて自身の力を磨くことができ、相互の協力も容易な環境にあります。

信頼できる別事務所の弁護士や、税理士、司法書士等の他士業とも連携しています。他の専門家との協力により、より迅速・合理的な解決が可能です。


◆対応体制
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇分割払い利用可
◇後払い利用可
◇初回面談30分無料
◇休日面談可
◇夜間面談可
◇電話相談可
◇ビデオ面談可
◇完全個室で対応
◇バリアフリー
◇近隣駐車場あり
◇法テラス利用可(ただし、DV案件のみ)


◆アクセス
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇住所
東京都港区虎ノ門2丁目3-22 第一秋山ビルディング9階
ひかり総合法律事務所

◇最寄り駅
東京メトロ日比谷線「虎ノ門ヒルズ」駅 A2出口から徒歩2分
東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅 3番出口、2a出口から徒歩3分
東京メトロ千代田線・日比谷線「霞ヶ関」駅 A13出口から徒歩7分

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • バリアフリー
  • 近隣駐車場あり
  • 子連れ相談可
電話でお問い合わせ
050-7587-2719
定休日

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。