はやしもと ゆうき

林本 悠希弁護士

P&M法律事務所

渡辺橋駅

大阪府大阪市北区堂島浜2-2-28 堂島アクシスビル4階

対応体制

  • 法テラス利用可
  • 初回面談無料
  • 夜間面談可
  • 電話相談可
  • メール相談可
  • ビデオ面談可

注意補足

※初回は基本直接面談ですが以降は電話等ご利用いただけます。※またラインでのやり取りにも対応しており、土日でも可能な限りご返信いたします。※ご高齢の方等、事務所にお越しになることが難しい方の場合、出張相談(日当3万3000円~)も承っております。

労働・雇用

【渡辺橋駅4分】【LINE相談可能】【夜間対応可能】労働トラブルは企業イメージを守る解決が最優先。残業代未払い/パワハラ/セクハラ企業トラブルを未然に防ぐ契約書の作成ならご依頼ください。依頼者に寄り添うヒアリングで雇用問題をサポート。

林本 悠希弁護士の労働・雇用分野での強み

◆依頼者に寄り添うヒアリングを
━━━━━━━━━━━━━━━━━
P&M法律事務所は、トラブル解決において将来的にどうしたいかをしっかりヒアリングするスタイルを徹底しています。

「会社を退職したいか、したくないか」
どちらかを選ぶかでアプローチの方法は大きく変わります。

雇用トラブルは最終的にお金で解決されます。
金銭的な理由も含めて、本当の目的を聞き出すことが大切だと私は考えます。

もし会社を辞めるようならば、目標の金額が取得できるように行動します。
しかし、残りたい場合はまた方法が変わってくるのです。
これからどこで働きたいかを考えた対応も必要です。

丁寧なヒアリングをご希望の方は、いま一度P&M法律事務所にお問い合わせください。
親切丁寧なコミュニケーションが強みです。


◆企業イメージを守る解決を
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「パワハラ問題が起こり、慎重な対応をとりたい」
「雇用トラブルを未然に防げるように、正しい契約書を作りたい」
「トラブルが原因で会社にどんな影響があるかを教えてほしい」

労働トラブルが起きたら、会社全体のイメージを考慮した対処が必要です。
会社で働く組織を守ることを第一に考え、慎重な対応が必要です。

会社側だけではなく労働者側にも問題があるケースもあり、本質の見極めが肝心です。
まずしっかりと調査し、本当に問題があったかが争ううえで重要になります。

「過剰な残業代の請求をされており、困っている」
「ありもしないパワハラ問題で訴えられてしまった」

労働トラブルでお困りの方は、早めの相談がおすすめです。
弁護士が中間に立ち、交渉を代行します。


◆企業サイドのパワハラ問題をサポート
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「従業員にパワハラで訴えられてしまった」
「セクハラで訴えられたが、身に覚えがない」
「ハラスメント問題を未然に防ぎたい」

ハラスメント問題が起きたら、依頼者に証拠の取得をお願いします。
証拠には録音が有効です。

雇用側に問題がある場合もありますが、モンスター労働者のトラブルも増えています。

大企業はトラブルを未然に防ぐため記録を取っています。
もしもの時の記録は企業、労使ともに必要だからです。

いかような場合でも記録は、労働裁判において大事な証拠となります。

労働者を守る法律があり、
解雇は理由の積み上げが必要となります。
もし解雇の必然性をパワハラだと言われた時には、記録は合理性の盾になるでしょう。

P&M法律事務所は、企業サイドのパワハラ問題も数多く解決してきました。
お困りの方は、お気軽にお問合せください。


◆残業代請求に成功
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【依頼者様の相談前の状況】
会社を退職した依頼者からの相談です。
勤務していた企業は長時間の残業があり、依頼主は終電ギリギリまで仕事をしていました。
長時間にわたる残業代を企業側に請求したいとのことで、相談にいらっしゃいました。

【解決方法】
まず証拠を提出するために、勤務していた企業を調査します。
会社側には多くの問題があり、現在でも残業代を支払われていない従業員がたくさんいました。
この事実を証拠として交渉し、不足な残業代を獲得することに成功しています。

【弁護士のコメント】
企業との交渉は、弁護士が仲介することでスムーズに進みます。
今回は弁護士による粘り強い調査により、現在勤務している従業員から証拠を聞き出すことに成功しました。


◆労働トラブルの予防をアドバイス
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「同じようなトラブルが起きないようにアドバイスが欲しい」
「会社のコンプライアンスを整えたい」
「ハラスメント問題を未然に防ぐ仕組みについて相談したい」

労働トラブルが起きると、企業に大きなダメージが残ります。
取引先との関係はもちろん、採用にも影響があるでしょう。

予測されるトラブルを未然に防ぐには、労働環境を整える必要があります。
もしトラブルが起きてしまった場合、問題を2度と起こさないような仕組み作りが必要です。
この起こさない仕組みは、当然ながら今から取り組む仕組みです。

P&M法律事務所は、今までの経験をベースにトラブルを未然に防ぐアドバイスが可能です。
いざという時に証拠になる記録の取り方など、予防策を一緒に考えましょう。

労働・雇用分野での相談内容

問題・争点の種類

  • セクハラ・パワハラ
  • 不当な労働条件
  • 不当解雇・雇い止め・更新拒否
  • 内定取消
  • 労災
  • 長時間労働・過労死
  • マタハラ・産休・育休
  • 不当な退職勧奨
  • 事故の使用者責任
  • 労働・雇用契約違反
  • 安全配慮義務違反
  • 退職理由(自己都合・会社都合)
  • 業務上過失・損害賠償

相談・依頼したい内容

  • 未払い残業代請求
  • 労災の損害賠償請求
  • 未払い給与請求
  • 労災保険申請
  • 内部告発保護
  • 退職代行
  • 未払い退職金請求
  • 不当解雇の慰謝料請求

あなたの特徴

  • 公務員
  • アルバイト・パート
  • 派遣社員
  • 正社員・契約社員
  • 業務委託契約
  • 経営者・会社側
  • 個人事業主・フリーランス

どんな事務所ですか?

完全個室でプライバシーの保たれた落ち着いた空間です。
◆事務所の方針
━━━━━━━━━━━━━━━━━
P&M法律事務所は、基本的な事件処理は全て代表弁護士の林本が行います。
受任案件数を絞り、ひとりのクライアントに対し丁寧な対応ができるように心がけています。
リラックスしてお話ができるよう、環境創りに力を注いでいます。
コーヒーを飲みながら、お気軽にご相談ください。


◆事務所の対応体制
━━━━━━━━━━━━━━━━━
私は法律事務所で数年勤務し、より依頼者に寄り添ったリーガルサービスを提供するため、P&M法律事務所を立ち上げました。

事務所の特徴は以下の3つです。

①全ての案件を私が処理をする。
②受任案件数を絞り、一人ひとりの依頼者様を大切にする。
③専門家であり、良き理解者であることを心がける。

私の原動力は「依頼者に喜んでいただきたい」という強い想いです。

事務所の名前は、常にプロフェッショナルな行動を心がけ、依頼者様に最善の結果をご提供できるように、という意味を込めて命名しました。


◆アクセス
━━━━━━━━━━━━━━━━━
アクセス 京阪電鉄中之島線「渡辺橋」駅より徒歩4分
地下鉄四つ橋線「西梅田」駅より徒歩6分
JR東西線「北新地」駅より徒歩5分

<住所>
〒530-0004
大阪市北区堂島浜2-2-28堂島アクシスビル4階SYNTH
P&M法律事務所

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • バリアフリー
  • 駐車場あり
  • 近隣駐車場あり
  • 子連れ相談可
電話でお問い合わせ
050-7586-2156
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。