しぶや ひろし

渋谷 寛弁護士

渋谷総合法律事務所

新宿御苑前駅

東京都新宿区新宿1-6-11 水野ビル6階

対応体制

  • 分割払い利用可
  • 初回面談無料
  • 夜間面談可
  • 電話相談可
  • メール相談可
  • ビデオ面談可

注意補足

【24時間メール予約受付中】 【原則電話受付10:00〜17:30】 (弁護士の状況に応じて、営業時間内に折り返しいたします。) まずは営業時間内にお電話ください。

不動産・住まい

賃料の滞納/立退トラブルに強い!オーナー様、借主様どちらの相談も実績豊富【私の解決事例ページをご覧ください】司法書士の資格あり。ご依頼者様の納得いく解決へと導きます。【ペットに関する相談OK】新宿御苑駅徒歩1分/新宿3丁目駅徒歩6分

渋谷 寛弁護士の不動産・住まい分野での強み

◆こんなご相談に対応できます
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「貸していたアパートの立退に応じてくれない」
「賃料を数か月滞納されてしまっている」
「大家から急に明け渡しを求められて困っている」
「ペット飼育禁止のアパートで猫を飼っています」

私はこれまで、オーナー様、借主様どちらの相談も受けてまいりました。
訴訟になる前に手続きを代理することで、トラブルを最小限に抑えた問題解決を提案します。
また、豊富な法律の知識と経験で、依頼者様が安心して暮らせるような方法を一緒に考えてまいります。
幅広い相談内容に対応しますので、まずはお気軽にご相談ください。


◆弁護士・渋谷 寛の強み
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】弁護士歴25年のキャリアを活かし、納得できる解決方法を提案
これまでの弁護士歴の中で、複雑かつさまざまな相談に携わってまいりました。
不動産・住まいのトラブルは、一概にはまとめられません。
例えば、賃貸の明け渡しを求める場合には、賃料の滞納や近隣トラブルなど複数の案件がつながっていることがあります。
これらを一つずつ整理して、どのような手順で解決していくか見極める必要があります。

対応を誤ると思わぬ損失や人間関係の悪化などにつながってしまうこともあるため、不安なことがあるときにはまず一度ご相談ください。


【2】不動産登記の手続きが可能
私は司法書士資格を保有し登録しているため、「不動産登記」に関する相談に対応可能です。
不動産登記とは、土地や建物の物理的な状況・権利関係に変化が生じた際、その旨を登記簿に記載して公示することで、取引を安全におこなえるようにする制度です。
例えば、建物を新築した場合には「所有権保存登記」、不動産を売買・贈与した場合には「所有権移転登記」が必要となります。

不動産登記をおこなうには、手続きから申請まで複雑かつ面倒な段階を踏まなければなりません。
依頼者様の労力を減らすためにも、不動産登記に関する一連の業務に対応いたします。


◆難しい明渡し・立退交渉などもお任せください
━━━━━━━━━━━━━━━━━
明け渡しや立退の問題は、自分の住まいに直結する内容のため、簡単に要求をのんでもらえないことがほとんどです。
オーナー様からは、自身の不動産を明け渡してもらえない、賃料を支払ってもらえず困ってしまうという相談があります。
これまでの事例では、必要に応じて明け渡し訴訟や裁判を起こすことで問題解決に導きました。

明け渡しの判決がでても出て行かない人に対しては、明け渡しの強制執行を行います。幾度も強制執行を行った経験があり、信頼している執行屋さんに手伝ってもらっています。また、借主様にとっては生活の基盤がなくなるかもしれない問題のため、迅速に問題解決しなければなりません。

法律の知識を正しく使って手続きや交渉をすることで、問題解決に導いてきました。
解決が難しいと悩んでいる人に寄り添った解決方法を模索、提案してまいります。


◆弁護士に依頼するメリット
━━━━━━━━━━━━━━━━━
不動産を貸すとき、借りるときには賃貸借契約書でのやりとりが発生します。
契約書の内容に変更があり、それを理解していないままになってしまうと、のちに問題として浮き上がることがあります。

不動産トラブルが起きやすい理由として、契約書の内容が和解りにくいことや、資産価値がとても高いことなどが挙げられます。
様々なトラブルやリスクを放置していると、紛争が長期化・複雑化してしまうこともあるのです。

不動産・住まいの問題に弁護士が介入することで、迅速な問題解決につながります。
また、紛争の未然防止のためにも、早い段階で相談できるとよいでしょう。


◆不動産・住まいのペットに関するご相談にも対応できます
━━━━━━━━━━━━━━━━━
私はペット法学に注力しており、不動産・住まいで起きるペットに関する相談にも携わってまいりました。
ペット飼育可のマンションを選んだにもかかわらず、マンションの管理組合の合意のもと規約が変更され、飼育できるペットの数に上限が課せられたという相談がありました。
その際には、マンションの管理組合の会合へ代理で出席し、ペットの数が増えても迷惑をかけない旨を説明し、納得してもらいました。

また、鳴き声や悪臭など、ペットに関する近隣トラブルの相談も多くあります。
双方が納得して、よりよい生活ができるよう助言、提案して問題解決に導きます。
ペットと住まいの相談について、お役に立てるよう真摯に対応いたします。


◆メッセージ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
不動産・住まいに関する問題の特徴は、一度問題が発生すると深刻化し、時間が経つにつれて対応が困難になることです。
小さな問題だと思っていても、数年たつと大きなトラブルになりかねません。

紛争が起きる前や、起きてすぐの時点で弁護士が介入できれば、問題を解決しやすくなります。
快適かつ安心できる暮らしのため、弁護士としてできることを最大限おこないますので、お気軽にご相談ください。

不動産・住まい分野での相談内容

相談・依頼したい内容

  • 明渡し・立退交渉
  • 地代・家賃交渉
  • 不動産契約の解除・違約金請求
  • 賃料回収

問題・争点の種類

  • 借地権譲渡
  • 欠陥住宅
  • 近隣トラブル(騒音・日照・悪臭・ペット問題)
  • 境界線
  • 不動産賃貸借契約
  • 定期借家契約
  • サブリース・転貸借
  • 不動産売買契約
  • 建築トラブル
  • 原状回復
  • 契約不適合責任(瑕疵担保責任)
  • 告知義務違反
  • 不動産の等価交換
  • リバースモーゲージ
  • オーナーチェンジ

あなたの特徴

  • 住民・入居者・買主側
  • オーナー・売主側
  • 管理会社・組合側

どんな事務所ですか?

◆事務所の方針
━━━━━━━━━━━━━━━━━
私の事務所のキャッチコピーは、「法の目的は平和であり、それに到達する手段は闘争である」です。
ドイツ19世紀の法学者ラドルフ・フォン・イェーリングが、著書「権利のための闘争」の冒頭に記した言葉です。
この本では、自分の権利を守るためや、権利をつかむためには、自分が闘争しなければならないとしています。
しかし、その闘争には専門的な法律の知識と膨大な時間、労力を使わねばなりません。

弁護士は、依頼者様の抱える問題からの解決に向けて、最大限のサポートをする役割だと考えています。
依頼者様の幸せを勝ち取るために、親身になって一緒に戦います。


◆事務所の対応体制
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】司法書士資格を活かして解決をサポート
相続では、土地や不動産を相続するための相続登記が必要となります。
また、不動産の購入や贈与、住所変更についても不動産登記が必要です。
これらの手続きをするには、複雑な手続きを踏まなければならず、個人でおこなうのは難しいでしょう。
私は司法書士の資格を所有しており、登記に関する知識も持ち合わせています。
どのような手続きをとっていけばよいのか丁寧に説明し、サポートいたします。

【2】完全個室で対応
はじめて弁護士に相談に訪れるのは、誰しも不安や緊張感も持つでしょう。
私の事務所では、依頼者様が安心して相談できるように、他の依頼者様に情報が漏れることの無いテーブルを設けております。

部屋に置いてあるテーブルは、裁判所のラウンドテーブルに習い楕円形を採用しています。
問題が「丸く解決する」ようにという意味が込められているものです。
円滑な問題解決につながるよう、対話をしながらアドバイスいたします。

話しやすい空間、雰囲気づくりにつとめているため、まずはお気軽にご相談ください。


◆アクセス
━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京メトロ 丸の内線「新宿御苑前」駅より徒歩1分
都営バス 品97「新宿二丁目」駅より徒歩30秒

<住所>
東京都 新宿区新宿1-6-11 水野ビル6階

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • 近隣駐車場あり
  • 子連れ相談可
電話でお問い合わせ
050-7587-0819
受付中

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。