しぶや ひろし

渋谷 寛弁護士

渋谷総合法律事務所

新宿御苑前駅

東京都新宿区新宿1-6-11 水野ビル6階

対応体制

  • 分割払い利用可
  • 初回面談無料
  • 夜間面談可
  • 電話相談可
  • メール相談可
  • ビデオ面談可

注意補足

【24時間メール予約受付中】 【原則電話受付10:00〜17:30】 (弁護士の状況に応じて、営業時間内に折り返しいたします。) まずは営業時間内にお電話ください。

離婚・男女問題

【離婚の著書多数出版】財産分与、不倫、熟年離婚、不動産の売却など、数多くのお悩みを解決【私の解決事例ページをご覧ください】確かな実績とノウハウ【初回相談無料/24時間メール受付】【新宿御苑駅徒歩1分/新宿3丁目駅徒歩6分】ペットの相談もOK

渋谷 寛弁護士の離婚・男女問題分野での強み

◆こんなご相談に対応できます
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「離婚を考えているが、相手が受け入れないため調停の手続きをしたい」
「相手の不貞が発覚し、慰謝料を請求したい」
「離婚にあたっての親権、養育費の問題を相談したい」

今後の生活に直結する離婚・男女問題は、双方だけでは解決が難しい案件です。

離婚の際には、今後の生活に必要なお金をどのように確保するかが論点になります。
生活費を得るためには、離婚に伴う慰謝料・養育費の請求、財産分与の手続きをしなければなりません。
情報を整理しながら適切な金額を請求できるよう、第三者の視点からアドバイスいたします。
まずは依頼者様の話をじっくり聴いてから、問題解決に向けた方法を提案します。


◆弁護士・渋谷 寛の強み
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】弁護士歴25年のキャリア
私は25年の弁護士歴を持ち、数々の離婚・男女問題の解決に向けた取り組みをしてまいりました。
そのなかで、男女どちらからの相談に対応し、経験をもとにアドバイスが可能です。
男性の場合は、問題が起きてもなかなか相談しづらいという声が聞かれます。
男性も相談しやすいよう誠心誠意対応しますので、お気軽にご相談ください。

【2】離婚・男女問題の著作物多数
・証拠収集マニュアル(共著) 
・離婚・離縁実務マニュアル(監修・共著) 
・民法(債権法)改正の要点-改正提案のポイントと実務家の視点(共著)
・Q&A犯罪被害者支援マニュアル(編集・共著) など

弁護士としての知識を活かし、これまで数々の書籍を出版、編集に携わってまいりました。
困っている人の参考となるような、分かりやすい書籍を執筆しています。


◆男性側、女性側のご相談の対応実績が豊富
━━━━━━━━━━━━━━━━━
これまで、男性側、女性側どちらからの相談も受け、解決に向けて対応してまいりました。
参考として、実際に解決した事例を紹介します。

1、夫の不倫の証拠をつかみ、慰謝料請求した事例
依頼者様は30代の女性でした。
夫が不倫をしている証拠をいくつか入手しているとのことでした。
夫は浮気を認めたため、不倫相手に慰謝料請求をすることになりました。
不倫相手は妻が提示した慰謝料を「高すぎる」として、裁判の相場であれば支払うと回答しました。
不倫相手にも弁護士がついていたため、裁判をすることを避け、通常得られるはずの相場の価格の支払いを受けることで納得し、和解となりました。

2、浮気が発覚し、訴訟を起こされた事例
依頼者様は40代の男性でした。
依頼者様は、DVを受けて困っていると相談してきた女性と不倫してしまいました。
そのことが女性の夫に発覚し、多額の慰謝料の支払うよう訴訟を起こされました。
私は、夫からの度重なるDVの立証等について記載した妻の陳述書等を提出しました。
その結果、支払額を請求額の約5分の1にまで減額できました


◆弁護士に依頼するメリット
━━━━━━━━━━━━━━━━━
離婚問題では、離婚に同意しない場合や話し合いでまとまらない内容について、まずは離婚調停で決めることとなります。
離婚調停で決めるのは離婚するかどうかだけでなく、親権や養育費、面会交流、財産分与や慰謝料なども決めなければなりません。

弁護士によるアドバイスがあれば、調停を有利に進められるのがメリットです。
特に、双方への合意をあっせんするなどして紛争の解決を目指してくれる調停委員に状況を理解してもらえれば、調停を有利に進められます。

そのほかにも、慰謝料や親権の争点となる証拠の収集や気を付けるべき点の的確なアドバイスなどを受けられます。


◆離婚時のペットに関するご相談にも対応できます
━━━━━━━━━━━━━━━━━
離婚の際、大切なペットをどちらが飼うのかという相談を耳にします。
ペットは民法上「物」としての扱いとなり、財産分与の対象としてどちらが引き取るのか話し合いが必要です。

財産分与でどちらがペットの所有権を持てるかは、判断基準によって左右されます。
また、親権と同様に面会交流が可能か、飼育費の取り決めについても合意内容を書面に残しておくことが重要です。

これまでのペット法律に関する相談実績を活かし、離婚後もペットと幸せな生活が送れるよう、アドバイスいたします。


◆メッセージ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
離婚に至る理由は多種多様になっており、考えたこともない離婚原因に出くわすことがあります。
離婚・男女問題は複雑化しやすく、「このようなときにはどうしたらいいのか」と、漠然とした不安を抱える人も多いでしょう。
依頼者様にとって有利な問題解決のためには、離婚・男女問題に詳しい弁護士への相談が第一歩です。
これまでの経験から具体的な例を示し、解決へのアドバイスをわかりやすくお伝えします。
自分たちでは解決が難しいと思った際には、まずはお話を聴かせてください。

離婚・男女問題分野での相談内容

争点・交渉テーマ(男女問題)

  • 浮気・不倫
  • ダブル不倫
  • 婚約破棄
  • 中絶
  • 子の認知
  • 婚外の妊娠問題

離婚原因

  • DV・暴力
  • 性格の不一致
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を渡さない
  • 借金・浪費癖
  • 親族関係
  • 悪意の遺棄
  • 育児放棄
  • 異性関係(不貞等)

あなたの配偶者の状況

  • 行方不明・音信不通

争点・交渉テーマ(離婚問題)

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用(別居中の生活費など)
  • 離婚の慰謝料
  • 離婚すること自体
  • 面会交流

段階や依頼したい内容

  • 調停
  • 審判
  • 裁判
  • 内容証明・手続き書類の作成
  • 協議・交渉

あなたの特徴

  • 20年以上の婚姻期間
  • 内縁関係
  • LGBT・同性婚
  • 慰謝料請求したい側
  • 慰謝料請求された側
  • 有責配偶者

どんな事務所ですか?

◆事務所の方針
━━━━━━━━━━━━━━━━━
私の事務所のキャッチコピーは、「法の目的は平和であり、それに到達する手段は闘争である」です。
ドイツ19世紀の法学者ラドルフ・フォン・イェーリングが、著書「権利のための闘争」の冒頭に記した言葉です。
この本では、自分の権利を守るためや、権利をつかむためには、自分が闘争しなければならないとしています。
しかし、その闘争には専門的な法律の知識と膨大な時間、労力を使わねばなりません。

弁護士は、依頼者様の抱える問題からの解決に向けて、最大限のサポートをする役割だと考えています。
依頼者様の幸せを勝ち取るために、親身になって一緒に戦います。


◆事務所の対応体制
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】司法書士資格を活かして解決をサポート
相続では、土地や不動産を相続するための相続登記が必要となります。
また、不動産の購入や贈与、住所変更についても不動産登記が必要です。
これらの手続きをするには、複雑な手続きを踏まなければならず、個人でおこなうのは難しいでしょう。
私は司法書士の資格を所有しており、登記に関する知識も持ち合わせています。
どのような手続きをとっていけばよいのか丁寧に説明し、サポートいたします。

【2】完全個室で対応
はじめて弁護士に相談に訪れるのは、誰しも不安や緊張感も持つでしょう。
私の事務所では、依頼者様が安心して相談できるように、他の依頼者様に情報が漏れることの無いテーブルを設けております。

部屋に置いてあるテーブルは、裁判所のラウンドテーブルに習い楕円形を採用しています。
問題が「丸く解決する」ようにという意味が込められているものです。
円滑な問題解決につながるよう、対話をしながらアドバイスいたします。

話しやすい空間、雰囲気づくりにつとめているため、まずはお気軽にご相談ください。


◆アクセス
━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京メトロ 丸の内線「新宿御苑前」駅より徒歩1分
都営バス 品97「新宿二丁目」駅より徒歩30秒

<住所>
東京都 新宿区新宿1-6-11 水野ビル6階

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • 近隣駐車場あり
  • 子連れ相談可
電話でお問い合わせ
050-7587-0819
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。