なかお けんいち

中尾 健一弁護士

古川駅前法律事務所

古川駅

宮城県大崎市古川駅東2-1-5 柳川駅前ビル203

対応体制

  • 法テラス利用可
  • 分割払い利用可
  • 後払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可

注意補足

分割・後払いは事情や事案次第。初回面談は30分無料です。平日夜間のご相談も可能ですので、遠慮なくお申し付けください。

交通事故

取扱事例1

  • 過失割合の交渉

【過失割合】【訴訟】相手方が依頼者に80%の過失があると争っていたところ、訴訟提起により、依頼者が30%の過失しかないとの和解が成立した事例

依頼者:10代 男性

【依頼者の相談前の状況】
駐車場内において、相手方が駐車スペースにバックで自動車を停めようとしていたことから、依頼者が余裕をもって待機していたところ、突然、相手方の自動車が依頼者の自動車に迫り、衝突した事故で、相手方が依頼者に80%の過失があると主張していたことから、依頼者は納得ができないでいました。

【依頼者の相談後の状況】
 交渉でも相手方の主張は変わらなかったことから、訴訟を提起し、事故状況を事細かに提示した結果、相手方も折れ、依頼者の過失割合が30%とする和解を成立させることができました。

【解決方法、弁護士として果たした役割など】
 文書送付嘱託の申立てを行い、警察官作成の事故状況図を取得したり、同乗者も含め、詳細な陳述書を提出するなどした結果、上記結論に至りました。

取扱事例2

  • 慰謝料請求

【因果関係】【紛争処理申請】

依頼者:30代 女性

【依頼者の相談前の状況】
依頼者は、今後も通院を希望していたにもかかわらず、通院回数が少なく、以降の通院は事故との因果関係がないということで相手方任意保険会社から保険適用を打ち切られ、困っていました。

【依頼者の相談後の状況】
通院が少なかった理由に関する書面等を取得し、異議申立てでは認められませんでしたが、紛争処理申請により、その後の通院も事故との因果関係が認められるとの判断をいただき、医療費、通院慰謝料等の支払いを受けることができました。

【解決方法、弁護士として果たした役割など】
通院が少なかった理由に関する書面等を取得することができ、紛争処理申請まで粘り強く対応した結果、上記結論に至ることができました。


電話でお問い合わせ
050-7586-5840
受付中

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。