おばた ひろのり

尾畠 弘典弁護士

尾畠・山室法律事務所

天神駅

福岡県福岡市中央区天神3-16-17 イエローベース天神603

対応体制

  • 電話相談可
  • メール相談可
  • ビデオ面談可

注意補足

①事務所の所在地は福岡県福岡市です。②「尾畠に相談希望」とお伝えください。③相談は全て有料です。④法テラス・分割払は利用不可です。⑤料金表を事前確認ください。⑥メール問合せの方が円滑に対応可能です。⑦不在時に折返しを希望しても確実な折返しは約束できません。

行政事件

【所在地:福岡市】【天神駅徒歩5分】【Web相談可】公務員経験ある行政法規に精通した弁護士がお力になります。10年を超える弁護士経験と行政経験を活かし様々な案件に対応します。【相談有料】【法テラス・分割払不可】

尾畠 弘典弁護士の行政事件分野での強み

◆よくあるご相談
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・【市民】行政から不利益な処分を受けたが不服だ
・【市民】新規事業を始めたいが、行政法規上の規制に引っかからないか不安だ
・【市民】監督官庁の調査や行政指導に対してどう対処したらいいか分からない
・【市民】行政施設内の事故で負傷したが、賠償責任は無いので賠償できないと言われた
・【公務員】懲戒処分/分限処分を受けたが不服だ
・【自治体】債権管理、契約、人事等様々な問題について相談したい


◆自治体職員として4年余りの勤務経験
━━━━━━━━━━━━━━━━━
行政問題はお任せください。
弁護士資格取得後、自治体職員として法務部に相当する部署で4年余り勤務した経験があり、現在日常的に自治体などの行政機関よりご相談・ご依頼を受けています。

◇法律相談対応
・選挙管理委員会の事務に関する相談
・懲戒処分・分限処分に関する相談
・生活保護法の解釈適用等に関する相談
・都市計画法、建築基準法等に関する相談
・補助金等の交付、返還等に関する相談
・公営住宅の管理に関する相談(家賃滞納、明渡請求等)
・公共下水道、上水道に関する相談(下水道・上水道の施設、上下水道料金・分担金の管理等)
・学校等における事故等に関する相談
・その他公金・債権の管理一般に関する相談等(債権回収、債務者の破産への対応等)

◇ 例規制定改廃(すべての行政分野にわたる)
◇ 個人情報開示・情報公開手続への対応
◇ 固定資産評価額に関する不服申立て処理の実務
◇ 債権管理条例、債権管理マニュアル策定
◇ 行政不服審査法改正対応等

上記は私が行政にいた頃に行っていた業務の一部ですが、このような行政経験を活かして行政処分に対する不服申立てや取消訴訟、行政に対する賠償請求の案件などを積極的に取り扱っています。
特に懲戒処分及び分限処分に対する審査請求・取消訴訟については全国各地よりご相談・ご依頼を受けています。


◆解決/対応事例
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【自治体】
・公共施設を新設するために用地取得を検討しているが、名義人の所在が不明であるため手続が進まない
・職員に対して分限処分を行いたいが、問題点やリスクがないか確認したい
・債権を適切に管理したい
・適切に回収を行いたい
・公営住宅の滞納に対して的確に対応したい
・行政処分に対して不服が申し立てられそうだ/申し立てられてしまったが、これに対して的確に対処したい
・公共事業における請負契約の解釈等について業者との間で争いが生じそうだ/生じてしまった
       
【市民側】
・固定資産税の通知が来たが、固定資産税評価額に納得がいかない
・自治体設置の設備(公園、道路等)に異常があり怪我をしたが自治体からは賠償を拒否された
・懲戒処分/分限処分を受けたが、納得がいかない(自治体職員)
・新規に立ち上げ予定の事業が特定の行政法規の規制にかかるかどうかを確認したい
・亡くなった親族が税金/上下水道料金/公営住宅家賃/分担金/返還金等を滞納していたとして、通知が届いたが、自分に支払義務があるのかどうかわからない


◆市民も決して縁がないわけではない行政事件
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【市民の方へ】
「行政事件」と聞くと、自分には縁がないとお考えの方が多いのではないでしょうか。
しかし実際には、行政と関わり合う場面は少なくありません。
 
例えば、不動産を所有している方であれば固定資産税を支払っていると思います。
しかし、様々な原因で、適正な税額になっていないことがあります。その場合は、不服の申出などを行うことができます。
 
また、道路や河川、上下水道施設などについて、行政の管理が不十分であることにより事故が起こることもあります。
そのような場合は、行政に対して生じた損害の賠償を求めることができる可能性があります。
 
行政を相手にするというと大ごとのようですが、意外と身近なものなのです。
行政のすることは「完全に適法」「争えない」「泣き寝入りするしかない」などと思われるかもしれませんが、そうとも限らないのです。
私は、行政内部にいた経験があるので、不利益な処分を避けるためにどうすればよいか、どのような場合に不服申立てや賠償が認められるのか等といった点について、ノウハウがあります。
不服申立てや賠償請求には期限があります。行政処分に対し不服があるなら、お早目にご相談ください。
 
【公務員の方へ】
私のページをご覧になっている方の中には、公務員の方も多いのではないかと思います。
公務員に対する懲戒処分や分限処分への対応については、特に注力しています。
当職は、福岡県下の自治体において公平委員会の委員長として不服申立手続等に日常的に対応しており、独自に事例の蓄積などを行っています。
 
何ら理由がないのに処分されたり、処分を受ける理由はあるものの処分が重すぎる場合は、処分を覆すことができる可能性があります。
懲戒免職を受け、退職金の支給制限を受けた場合は、退職金の支給制限も含めて争うことができる可能性もあります。
懲戒免職ではなく、依願退職の形をやむなく取らせられた場合であっても、争うことができる場合があります。
ご自身の判断だけで諦めるのではなく、ぜひ私に相談してください。

行政事件分野での相談内容

相談・依頼したい内容

  • 行政訴訟
  • 自治体法務
  • 固定資産税
  • 自治体や学校などへの損害賠償・慰謝料請求
  • 国家賠償請求

事件の種類

  • 行政救済
  • 住民訴訟
  • 抗告訴訟(処分取り消し等)
  • 学校トラブル・いじめ問題
  • 許認可の問題
  • 土地収用や再開発
  • 公的年金の問題

相手の特徴

  • 国や自治体
  • 教育委員会・学校

どんな事務所ですか?

落ち着いた雰囲気の相談スペース
◆好立地に加えITを活用し、全国からの相談に対応
━━━━━━━━━━━━━━━━━
 当事務所は熱意を持った若手弁護士2名により令和3年1月に設立された共同事務所です。
 様々なお困り事に対し、各自の持ち味を活かしフットワーク軽く対応します。
 相談から解決まで一貫して分かりやすい説明と綿密なコミュニケーションを心がけます。
 気軽に相談できる雰囲気の事務所づくりに努め、親しみやすい事務所を目指します。
 容易にアクセスしていただけるよう福岡市営地下鉄天神駅より徒歩5分、『ノース天神』の向かい側に位置しております。
 また、遠方の方でも気軽に相談できるようにZoom等を活用したオンライン面談やLINEによる相談対応等を行い、心理的距離を感じさせない対応を目指しております。

◆アクセス
━━━━━━━━━━━━━━━━━
福岡市営地下鉄「天神」駅5分
〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神3-16-17
イエローベース天神603
尾畠・山室法律事務所

公式ホームページ
https://ohyt-law.jp/


◆お問合せをお考えの方へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【重要】必ず事前にお読みください。

1 お問合せにより、法律相談のお申込みを行うことができます。
  概要をお聞きした上、相談をお受けする場合は、相談の日程調整をさせていただきます。
  来所による相談の場合は来所時にご相談料をお支払いいただきます。
  電話やZoomなど遠隔相談の場合は、事前に相談時間を見積もった上、これに基づいて計算した相談料を予めお振込いただくことになります。
  なお、弊所には複数の弁護士が所属していますので、当職をご希望の場合は必ず「尾畠弁護士への相談を希望する」とお伝えください。

2 初回のお電話では、そのまま法律相談をしたり、お困りごとに対して具体的なアドバイスをその電話口で受けることはできません。「今すぐこの電話で相談したい」というご要望については、例外なく、一切お応えできません。お急ぎの方は他の弁護士にご相談ください。

3 下記の【相談できない事例】に該当する場合は、相談できません。お問合せいただいたとしても、一切対応できませんのでご了承ください。
  お問合せ前に必ず、ご自信のお聞きになりたいことが【相談できない事例】に該当しないかをご確認ください。

4 お問合せの前に料金表を必ずご確認ください。

5 メールによるお問合せの方がスムーズに対応することができますので、メールによるお問合せをお勧めいたします。

6 電話での初回お問合せの際、弁護士が不在の場合に折返しの連絡を希望された場合であっても、確実な折返しは一切約束できません。
  「◯時ころに折り返して欲しい」、「明日◯時から◯時の間に折り返して欲しい」などの希望に対して、電話口で対応した者が「その旨弁護士に伝えておきます。」などとお伝えすることがあったとしても、確実な折り返しは一切約束できません。電話口で対応した者が、弁護士からの確実な折り返しをお約束することはありません。
  お急ぎの場合は他の弁護士にお問合せください。

7 法テラスは利用できません。法テラス利用による依頼を前提としたご相談は一切お受けできません。

8 法律相談を目的としない営業電話には一切対応しません。


◆【相談できない事例】
━━━━━━━━━━━━━━━━━

1 無料で相談したい(例外はありません。全ての相談は有料となります。遠隔の場合は、ご相談申込をいただいた後、相談に要する時間を見積もった上、事前に相談料のご送金をいただいた後の対応となります。)

2 法テラスを利用したい(法テラスは利用不可です。例外はありません。法テラスの利用でのご依頼を前提としたご相談は一切できません。例えば生活保護受給中であるなど、法テラスを利用する以外には弁護士費用の工面が困難である方からのご相談は、恐縮ながら一切お受けすることができません。)

3 ①交通違反の反則金や違反点数、交通違反の行政処分の有無や軽重の予想をしたい、②交通違反の行政処分を回避したい、③交通違反の反則金や違反点数に関する行政処分に対する不服申立て、取消訴訟をしたいという相談

4 確定した罰金、懲役等の刑事罰への対応(再審等)の相談

5 年金・生活保護等の減額、返還請求等の回避、不服審査、取消訴訟等

6 医療・介護等に関する賠償請求等の相談

7 保育園・幼稚園・小学校・中学校・高校・大学・専門学校等の①入園・入学・入所の拒否、②退園・退学・退所の処分、③停学や単位の不認定等の処分に関する相談

8 警察署・拘置所・刑務所等に逮捕・勾留・収監等されたこと自体又はこれらの手続に関連付随する事柄に対して賠償等を求めたいという相談

9 精神病院等への措置入院・医療保護入院、シェルター、児童相談所等での保護、高齢者虐待に関する措置その他福祉・公益的な観点からなされる身体の拘束・留置・分離等をされたこと自体又はこれらの手続に関連付随する事柄に対して賠償等を求めたいという相談

10 福祉、税金、離婚、相続等の制度、不服申立てや訴訟等の制度に関する一般的な事項や、特定の法律の解釈に関する質問・相談

11 相手方に「謝罪させたい」「納得がいくまで説明させたい」など、法的根拠がないことの要求をしたいという相談
 
12 「初回の電話口で今すぐそのまま相談したい」「今から相手方と話合い・協議等をしに行くが、どのように対応したらよいか」、「明日裁判があるが、どのような書面を提出すればよいか、法廷でどのような対応をすれば良いか」など、緊急性が高い反面、有効適切なアドバイスができない相談

13 「弁護士に依頼するつもりはないが、今自分で行っている交渉や裁判に対して今後どのように対応すればよいかについて、悩み事がある都度、断続的に相談したい」という相談

14 自分自身の抱えている法的トラブルではないが、ある事案(例:世間の注目を集めている事件、興味関心がある出来事等)について法的な解釈や見通し等を教えて欲しい

15 その他、①性質上法律相談になじまない、②法律相談による解決可能性がない又は③ご依頼可能性がないと判断される質問・相談

16 法律相談を目的としない営業電話には一切対応しません。

事務所の特徴

  • 近隣駐車場あり
  • 子連れ相談可
電話でお問い合わせ
050-7587-2603
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。