さめじま ちひろ

鮫島 千尋弁護士

鮫島法律事務所

御茶ノ水駅

東京都文京区湯島1-10-13 梶原ビル1階

対応体制

  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • 電話相談可
  • メール相談可
  • ビデオ面談可

注意補足

【刑事事件被害者の方は初回相談無料です】【土日も18時まで電話受付中】ご相談の概要をお伺いした上で、必要に応じて面談予約のご案内をいたします。お見積りをご希望の場合も、お電話・メールフォームからご連絡ください。

労働・雇用

【JR御茶ノ水駅徒歩5分】【交渉アナリスト/行動心理士の資格保有】交渉学を活かし、納得できる解決へ導く!未払い残業代請求/不当解雇/問題社員の対応など、使用者側・労働者側どちらも柔軟に対応します【夜間・土日対応可】【Zoom対応可】

鮫島 千尋弁護士の労働・雇用分野での強み

◆こんなお悩みはございませんか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇労働者側のよくあるご相談
・未払いの残業代を請求したいが一人では不安
・いきなり解雇通知を受けて困っている
・退職金を支払ってもらえない

◇雇用者側のよくあるご相談
・問題を起こす社員への対応で悩んでいる
・労働組合から団体交渉を要求されている
・派遣先で派遣スタッフが問題を起こした

労働問題では、労働者側・雇用者側双方の依頼に対応が可能です。
特に労働者側の場合パワーバランスによって労働者自身で対応できる範囲が限られてしまいます。
権力的に地位が低いことであらゆる問題に泣き寝入りしてしまいがちですが、労働者にも様々な権利があります。

弁護士への相談によって精神的に安定することや、法律的に問題解決を行うことが可能です。


◆労働問題で弁護士が介入するメリット
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】様々な権利を回収できる
労働者側の依頼には、有給消化ができない・退職金を支払ってもらえない・パワハラやセクハラなどで人権侵害を受けているといった相談が多いです。
労働者には法律によって様々な権利がありますが、会社や上司とのパワーバランスの差で、権利の回収を諦めてしまう方も多い現状にあります。
ですが、泣き寝入りする必要はありません。
弁護士が介入することで、法律に則った適正な解決を目指します。

【2】会社の影響力下での不安を解消できる
会社と労働者では、どうしても権力に差が生じます。
会社の影響力の下にいる労働者は、不安や心配が大きくなるといった精神的苦痛を味わう方も少なくありません。
弁護士といった法律の専門家と手を組むことで、精神的な不安や心配を解消することができる点も大きなメリットです。

【3】双方が納得できる問題解決ができる
労働者側・雇用者側の双方にとって納得できる問題解決が重要です。
特に、今後も会社と労働者の関係を築いていきたいと考えている場合は、出来る限り円満な解決を講じる必要があります。

法律に長けた第三者として、代理人として弁護士を雇うことで、お互いが納得できる解決に持ち込むことが可能です。


◆解決事例
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇不当解雇を宣言された労働者からのご依頼
試用期間中に突然、使用者から「もう来なくていい」と解雇を言い渡された方からの相談です。

使用者の解雇の理由は職場内でのトラブルでしたが、使用者とご依頼者様の間で事実関係に食い違いがあり、当事者同士では話がまとまらないことから、私の元へご依頼をいただきました。
ご依頼者様としては、賃金を払ってもらいたいという要望があったものの、それ以外に具体的な問題点や話合いの着地点などが整理できていない状態であったケースです。

ご依頼者様と協議をした結果、今後の生活を考えた上で事案上請求できる金額や要求する和解条件等を検討・助言を実施しました。
私が代理人として相手方との交渉を開始し、最終的に雇用者側が一定の金額を支払うという内容で和解をした事例です。


◆メッセージ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
労働問題は、その時のトラブルだけでなく今後の生活にも大きく影響する問題です。
ご依頼者様との打ち合わせを行いながら、金銭面以外に今後どうしていくべきか、どのような解決が最善なのかといった内容を細かく相談することを意識しています。

私自身は弁護士としてアドバイスやサポートを行いますが、ご依頼様自身が今後を見据えた行動を整理・決定できるような手助けを行うことが、弁護士としての重要な役割だと考えています。

また、労働問題はご依頼者様の立場で対応方法が異なります。
特に労働者側であれば、会社に所属しているのか・今後も所属する意思があるのかなど、今後の意思部分も踏まえた解決を行わなければなりません。
ご依頼様のお考えに合わせて、なるべく最善を尽くせるように尽力させていただきます。

スムーズな解決を目指すためにも、なるべく早い段階でご相談のご連絡をいただければ幸いです。


◆私の強み
━━━━━━━━━━━━━━━━━
私はJSNS認定の交渉アナリスト2級資格を取得しています。
交渉アナリストは、交渉学を有していることを認定する資格であり、実際に弁護士として働くなかでも交渉力を活かした活動を展開することが可能です。
労働問題のなかでも会社との交渉力が重要となるため、資格や経験上のスキルを発揮しながら依頼者様だけでなく相手方の納得できるような解決を目指します。

労働・雇用分野での相談内容

問題・争点の種類

  • 不当な労働条件
  • 不当解雇・雇い止め・更新拒否
  • 内定取消
  • 労災
  • 長時間労働・過労死
  • 不当な退職勧奨
  • 事故の使用者責任
  • 労働・雇用契約違反
  • 安全配慮義務違反
  • 退職理由(自己都合・会社都合)
  • 業務上過失・損害賠償

相談・依頼したい内容

  • 未払い残業代請求
  • 労災の損害賠償請求
  • 未払い給与請求
  • 労災保険申請
  • 退職代行
  • 未払い退職金請求
  • 不当解雇の慰謝料請求

あなたの特徴

  • 公務員
  • 正社員・契約社員
  • 業務委託契約
  • 経営者・会社側
  • 個人事業主・フリーランス

どんな事務所ですか?

◆鮫島法律事務所の方針
━━━━━━━━━━━━━━━━━
当法律事務所では依頼者様の話を傾聴し、解決策を明瞭にすることを心がけています。
お悩みに対して意識していきたいポイントや見通しを弁護士的視点から丁寧に解説しますので、弁護士への依頼に不安を抱えている方でも安心して下さい。

お悩みの解決はもちろんですが、明るく再スタートを目指すことができるようなサポートもお任せください。

また、弁護士に依頼される案件というものは、ただ勝てればいいというものではなく、解決後の当事者の関係性等も重要になってきます。
そのため、当事務所では、解決後に禍根を残す方法は得策ではないと考えています。
そのために、交渉により早期に穏便に解決する方法や、依頼者の方の思いを汲み取ることを心掛けています。


◆まずはお気軽にご相談下さい
━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京・神奈川・埼玉・千葉の4県に対応しています。
事情がある場合は、時間外・休日の対応やZOOMでの遠隔面談にも対応していますので、お気軽にご相談ください。

【注力分野】
・刑事事件:加害者・被害者どちらも対応可能です
・遺産相続問題:迅速で納得できる解決を目指します
・不動産問題:今後の生活を見据えた対応考え、円満な解決を目指します
・労働問題:労働者側・使用者側どちらも柔軟に対応します
・債務整理:生活の再設計を皆様の視点からお手伝いします


◆アクセス
━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京都 文京区湯島1-10-13 梶原ビル1階

・JR線「御茶ノ水駅」徒歩5分
・千代田線「御茶ノ水駅」徒歩5分
・千代田線「湯島駅」徒歩5分
・銀座線「末広町駅」徒歩5分

事務所の特徴

  • 近隣駐車場あり
  • 子連れ相談可
電話で面談予約
050-7586-5073
受付中

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。