ありもり ふみあき

有森 文昭弁護士

有森FA法律事務所

赤坂駅

東京都港区赤坂2-21-4 天翔オフィス赤坂ANNEX313

対応体制

  • 分割払い利用可
  • 後払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • 電話相談可
  • ビデオ面談可

注意補足

東京近郊に限りますが、ご相談者様方への出張相談もお受けしております(別途出張代が発生します。)。 また、ご相談料は、ご相談分野毎に異なります。 お気軽にお問合せください。

労働・雇用

取扱事例1

  • 不当な退職勧奨

【企業側】不祥事を起こした従業員に対しる懲戒処分のサポート

依頼者:中小企業の経営者

従業員が不祥事を起こしたことから、会社として当該従業員に対する懲戒処分を検討する際のサポートをして欲しいというご相談でした。
会社の会議に同席し、類似事例等をご紹介したほか、事後的に問題とならないような懲戒処分の手続、内容について様々なアドバイスをいたしました。
最終的には、従業員側も懲戒処分に納得し、トラブル等は発生しませんでした。

取扱事例2

  • 不当な退職勧奨

【企業側】能力不足の従業員との間での退職合意書の締結のサポート

依頼者:中小企業の経営者

従業員の能力不足を理由に、当該従業員を解雇したとのご相談がありました。
具体的な事情を伺ったところ、解雇をしたとしても適法性に疑義が残る可能性がありました。
そこで、穏便に解決するために、従業員との間で退職合意書を締結する方針を取ることにしました。
当初、従業員側からは反発がありましたが、繰り返し交渉を重ね、最終的にはおおむね会社側の希望通りの形で退職合意書を締結することができました。

取扱事例3

  • 不当解雇・雇い止め・更新拒否

【企業側】従業員からの不当解雇との主張への対応

依頼者:中小企業の経営者

従業員の能力不足、素行不良等を理由として会社が当該従業員を解雇したところ、当該従業員から不当解雇であるとの主張、多額の慰謝料などの請求がなされました。
これに対して、当該従業員の言い分を具体的に聴取した上で、解雇が正当である旨を客観的な事情を踏まえて粘り強く説得し、最終的には当該従業員にも解雇の正当性を納得してもらうことができ、慰謝料の支払いにも応じない形で解決することができました。

取扱事例4

  • 不当な労働条件

【企業側】就業規則等、会社に必要な規程の整備のサポート

依頼者:中小企業の経営者

就業規則等、必要な規程がなかったことから、従業員を解雇する際にトラブルになった経営者の方から、今後同じようなトラブルになることを避けるためにはどうすればよいかに関するご相談をきっかけに、それまで会社に整備されていなかった就業規則等、各種の規程の整備のサポートを行いました。

取扱事例5

  • セクハラ・パワハラ

【企業側】従業員からのセクハラ被害の訴えへの対応のサポート

依頼者:中小企業の経営者

会社から、従業員間のセクハラトラブルに関するご相談がありました。
客観的な事情を把握するための事情聴取等を徹底的に行い、セクハラの事実の有無の確認に努めました。
最終的にはセクハラの事実が認められたので、加害者側に対する懲戒処分を実施しました。

取扱事例6

  • 不当解雇・雇い止め・更新拒否

【従業員側】会社からの一方的な解雇への対応のサポート

依頼者:一般女性

会社から、事前に何の協議もない状況で、一方的に解雇の通知が届いたところ、解雇の理由等が不明確であったので、解雇の撤回を求めたいというご相談でした。
会社側と繰り返し交渉を重ねた結果、解雇を撤回させ、人事異動に応じる形で解決することができました。

取扱事例7

  • 不当解雇・雇い止め・更新拒否

【従業員側】会社に対する退職金請求のサポート

依頼者:一般男性

会社から、解雇の通知が届いたところ、依頼者様は特に会社に残る意思はなく、一定の退職金をもらえれば、退職するとの意向でした。もっとも、会社側は退職金の支払いには応じないとの立場を示しており、当初交渉は平行線でした。
その後、会社側と繰り返し交渉を重ねた結果、依頼者様の希望額よりは若干低い金額でしたが、満足のいく退職金の支給を得ることができました。

取扱事例8

  • セクハラ・パワハラ

【従業員側】上司からのパワハラへの対応のサポート

依頼者:一般男性

直属の上司からパワハラ被害を受けて困っているとのご相談でした。
依頼者様に会社を退職するという意向はありませんでしたので、会社に対して人事異動で対応するように求める方針となりました。
客観的なパワハラの証拠の提示を交えて会社側と交渉し、最終的には、依頼者様の希望に沿う形での人事異動対応となりました。
電話でお問い合わせ
050-7586-4302
受付中

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。