根本 達矢弁護士のアイコン画像
ねもと たつや
根本 達矢弁護士
東池袋法律事務所
池袋駅
東京都豊島区南池袋3-16-7 MKビル6階
対応体制
  • カード利用可
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • WEB面談可
注意補足

【メールは24時間受付】お問合せには休業日を除き原則24時間以内にご連絡します。土日祝日や夜間の法律相談も対応可能ですので、お問い合わせください。電話受付時には10分ほど概要をお伺いの上、法律相談へご案内いたします。

交通事故での強み | 根本 達矢弁護士 東池袋法律事務所

【池袋駅5分】後遺障害等級認定、休業損害。事故後の難しい手続き・対応・交渉も全て代行いたします。人身/死亡事故、示談交渉など、交通事故後の対応はお任せください。設立から約50年の歴史ある事務所です【WEB面談可】【夜間・休日対応OK】
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃このようなご相談に対応しています
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・保険会社の対応/損害賠償請求
・後遺障害等級認定
・休業損害
・示談交渉
・治療費の打ち切り
・死亡事故
・自転車事故
など

事故に遭われた際、保険会社との交渉や後遺障害の等級認定など、被害に遭われた方にとってはその後に負担の大きな対応が控えています。
弁護士にご依頼いただくことで、これらの手続を弁護士にお任せいただけるだけでなく、賠償額をより高額にできる可能性があります。
弁護士費用についても、弁護士費用特約が付されていれば保険会社にて負担してもらえます。
ケガの治療に専念していただき、より高額な賠償金を獲得するためにも、事故に遭われましたらまず弁護士にご一報ください。


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃私の強み・心がけていること
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】後遺障害の等級認定の実績が豊富です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
事故に遭い、ケガを負い、障がいが残った場合、得られる賠償金は交渉次第といえます。

ポイントは2つ。
ひとつは後遺障害を正確に認定してもらえるかどうか。
もうひとつは収入の算定をどれだけ正確にできるか。

これらが曖昧だと、相手側に丸め込まれかねません。
とはいえ、個人でこれらの対応を澱みなく行うことは容易ではありません。

私にご依頼いただくことで、後遺障害については経験豊富な行政書士と連携し正確な認定をすることができます。
収入の算定についても、培ったノウハウで正確に算出可能です。
加えて弁護士が交渉することで、賠償額の基準は保険会社の提示する金額より引き上がる可能性が高くなります。
他の法律事務所で「無理だ」と言われた、もしくは断られた場合でも、諦めず、まずはお問合せください。

【2】とことん争う場合も寄り添って対応いたします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
事故に遭われ、交渉により金銭面で納得できる結果を得ることは重要なことだと考えています。
一方で、依頼者様の納得感という視点も忘れてはいけないと思っています。

そのため、私は依頼者様のご要望をしっかりお伺いして、その上でいくつかの選択肢をご用意し、ご自身で決断いただくよう、心がけています。
金銭面で満足できれば十分という方もいれば、裁判をしてとことん争いたいという方もいらっしゃいます。
どちらのケースでも、丁寧に見通しを説明したうえで、複数の選択肢をご提示し、ご依頼者様が望む結果へ導けるよう尽力いたします。


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃交通事故を弁護士に依頼することの数々のメリット
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
交通事故の場合、保険会社との交渉に弁護士を介入させることがリスクになることはほとんどありません。

そもそも賠償金の基準が弁護士の基準と保険会社では異なっており、低くなることはないのです。
弁護士特約に加入していれば、持ち出しはほぼ必要なく、費用面の心配もありません。
ご家族が加入していれば活用できるので、利用できる方が多いかと思います。
負担の大きい保険会社との交渉も、弁護士が代行いたします。
依頼者様は治療にご専念いただき、結果を待っていただくだけで大丈夫です。

それでもやはり心配だと思われる方は、一度、お問合せください。
わかりやすく丁寧にご説明させていただきます。
交通事故分野での相談内容

事故の特徴

  • 死亡事故
  • 人身事故
  • 物損事故
  • 自転車事故
  • バイク事故
  • 自動車事故
  • 単独事故

相談・依頼したい内容

  • 過失割合の交渉
  • 慰謝料請求
  • 損害賠償請求
  • 早期解決に向けた示談
  • 休業損害請求
  • 逸失利益請求
  • 後遺障害認定
  • 後遺障害等級の異議申立
  • 保険会社との交渉
  • 通院頻度・治療費の基準
  • 弁護士費用特約の使い方
  • 業務中事故の使用者責任追求

あなたの特徴

  • 被害者
  • 加害者
  • 子ども
  • 配達員・業務中の従業員

人身被害状況

  • むち打ち被害
  • 骨折被害
  • 後遺症被害
電話でお問い合わせ
050-7586-8151
受付中

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。