こじま あずさ

小島 梓弁護士

弁護士法人浜松町アウルス法律事務所

浜松町駅

東京都港区海岸1-2-20 汐留ビルディング3階

対応体制

  • カード利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • 電話相談可
  • ビデオ面談可

注意補足

休日,夜間の相談については時間帯等によって対応可能ですのでご相談ください。

離婚・男女問題

【大門駅・浜松町駅徒歩3分】【女性弁護士】財産分与、慰謝料、親権など幅広くご相談ください。離婚協議書の作成で離婚後のトラブルを未然に防ぐことも可能です。有責配偶者(不倫をした側)の離婚相談にも応じます【子連れ相談可・初回相談無料】

小島 梓弁護士の離婚・男女問題分野での強み

◆こんなご相談に対応します
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇配偶者から離婚を求められたが、離婚すべきかどうか迷っている
◇離婚したいが、どういう方法がベストかわからない
◇できれば離婚協議で終わらせたいが、当事者同士の話し合いがスムーズに進まない
◇裁判所から離婚調停の書類が送られてきたが自分一人で対応してよいのか不安
◇適正な財産分与額、清算割合を知りたい
◇浮気をしてしまったが離婚したい
◇離婚協議書、もしくは離婚公正証書の作成だけお願いしたい


◆「離婚すべきか迷っている」そんな方のご相談にも対応
━━━━━━━━━━━━━━━━━

離婚すべきかどうか、どんな方法が適しているのか迷われている方も一度ご相談ください。
離婚については、協議による離婚、調停による離婚、裁判による離婚と複数の方法がありますが、ご夫婦の状況、ご相談者様の希望によって適切な方法は異なります。
当方では、ご相談者様が今後希望する生活、ご夫婦の人となりを把握するなどより丁寧なヒアリングを通じて、ご相談者様にとっての離婚のメリットデメリットをお伝えしつつ、仮に離婚するとしてどのタイミングで、どの方法がよいのかといったことなどを含め解決までの具体的な道筋についてアドバイス差し上げるようにしています。

※詳細は、離婚専門HP(https://www.rikon.owls-law.com/)にも記載しております。


◆離婚協議、及び離婚調停段階における代理人としての交渉経験多数
━━━━━━━━━━━━━━━━━
当方では、これまでに多くの離婚協議や離婚調停段階のご相談をお受けし、代理人としての交渉も行ってまいりました。
その経験から、離婚協議や離婚調停についてご本人対応のままでよいのか、代理人をつける意味があるのか、その場合のメリットデ・メリットは何か、このまま離婚協議でよいのか調停に切り替えた方がよいのかといったことから丁寧にご説明させていただきます。
離婚協議や離婚調停段階で弁護士をつける意味があるのかといった疑問を持たれている場合も一度ご相談いただければと思います。


◆複雑、もしくは特殊な財産分与についても経験豊富
━━━━━━━━━━━━━━━━━
財産分与とは、夫婦で共同して築いた財産を清算し、夫婦の一方が他方に財産を分与するものです。
形成された財産への寄与や貢献の程度は、夫婦で等しいという考えが原則です(いわゆる「2分の1ルール」といいます)ので、多くの場合、清算割合は5対5となります。
もっとも、財産形成への寄与や貢献の程度が夫婦で異なるといえる特段の事情がある場合清算の割合が、5対5ではなく、6対4や7対3になるケースもあります。
例えば、夫婦の一方が、医師、会社経営者、スポーツ選手等、特別な資格や能力があり、この資格や能力に基づき、多額の財産が形成されたといえるようなケースです。

また、配偶者が、複雑かつ多額の資産をお持ちの方の場合、
財産分与で自分の取り分が減ることを恐れて、財産開示に応じなかったり、共有財産となるべき財産の一部を隠してしまったりする人も少なくありません。
このように、財産分与には例外的なこともありますし、財産の整理も容易ではない場合があります。
当方では、このように、清算割合に修正を加える必要があったり、資産調査が必要となるような複雑な財産分与が関わる離婚についても多くの経験がございますので、適正な財産分与額を確認したいという方は一度ご相談ください。


◆離婚協議書・離婚公正証書の作成で離婚後の紛争を防ぐ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
簡単に申し上げますと、離婚協議書とは、夫婦が話しあって取り決めた離婚条件を記載した書面のことで、離婚公正証書とは、公証人がその権限に基づいて作成する離婚条件にかかる書面のことです。
「協議による離婚」において、当事者間の話合いの結果、親権、養育費、面会交流等の離婚条件について合意に至った際には、離婚届を提出する前に、当該内容を書面に残しておくことをお勧めいたします。
お金の問題やお子様の関係などについては離婚後も継続するものです。
協議の中では当然その前提で取り決めをすることになります。
しかし、それが形に残っていない場合、言った、言わない、そんなつもりはなかったなどという形で、離婚後の紛争になりかねません。最悪の場合は取り決めた内容を履行してもらえないという事態になります。

当方では、このような離婚後の紛争を防ぐために、法的に適切な内容の書面を作成させていいただきます。
離婚協議書と離婚公正証書のいずれを作成すべきかも事案に応じてアドバイスさせていただきます。
書面作成のみのご依頼もお受けしております。


◆有責配偶者方の離婚交渉も対応可能
━━━━━━━━━━━━━━━━━
浮気をしてしまったが離婚したいと思われている方もいらっしゃると思います。
その場合も、あきらめずに一度、ご相談ください。
浮気をしたことで不貞行為を認定され有責配偶者(婚姻関係を破綻させた方)とされてしまいますと、裁判での離婚請求は、原則として認められない状況になり、大変厳しいものであることは事実です。

しかし、状況によっては、浮気=不貞行為とならず、有責配偶者ではないという主張が可能な場合もあります。

また、仮に有責配偶者になりうる場合でも、条件交渉次第では協議や調停による離婚を成立させることも可能です。

当方ではこれまでの経験から、離婚の見通しやリスクもお伝えしたうえで、配偶者への離婚の切り出し方、手続きを進める方法など具体的にアドバイスさせていただきます。


◆有責配偶者が離婚した解決事例
━━━━━━━━━━━━━━━━━
事案の概要
男性には、別に交際している女性もおり、早期の離婚を強く希望していました。
しかし、妻は離婚を拒否しました。
20年以上の婚姻期間がある上、妻は専業主婦で経済的な不安も大きく、離婚を受け入れてもらうのは大変難しい状況でした。
離婚調停は不成立でしたが、男性は離婚をあきらめきれず、相談にいらっしゃいました。

事案の結論
離婚訴訟を提起しました。
同居中の妻から男性に対する暴言、妻の他人に対する攻性、男性が妻と一緒に暮らせなくなった事情を証拠と共に丁寧に積み上げることで、婚姻関係が破綻していることを立証することに注力しました。
その結果【男性の不倫にフォーカスされることもなく】当方主張の婚姻関係破綻を裏付ける事情が認められ、離婚が認容されました。
依頼人が有責配偶者の場合でも、事実を丁寧に積み重ねていくことで離婚に導くことができました。


◆お一人で悩まずご相談を。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
当事者同士が冷静に話し合い、双方が納得して離婚に至るのであれば、それはご夫婦にとっても、お子様にとっても一番良いです。
ただ、離婚問題は、他のご相談に比べて感情的な対立が起きやすく、個々のケースに応じた柔軟な対応が必要であるのも事実です。
無理にご本人同士の話し合いを続けることも得策ではありません。
当方では、ご相談にあたってご夫婦の人となりも把握するなど、より丁寧なヒアリングを通じて、個々のケースに応じた、解決までの具体的な道筋をアドバイス差し上げるようにしています。
当事務所の弁護士は、これまで多くの離婚問題に携わり、豊富な解決実績を有しておりますので、皆様が抱えておられるお悩み解決の一助になるものと思います。是非、お気軽にご相談ください。

離婚・男女問題分野での相談内容

争点・交渉テーマ(離婚問題)

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用(別居中の生活費など)
  • 離婚の慰謝料
  • 離婚すること自体
  • 面会交流

争点・交渉テーマ(男女問題)

  • 浮気・不倫
  • ダブル不倫
  • 婚約破棄
  • 中絶
  • 子の認知

離婚原因

  • 性格の不一致
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を渡さない
  • 借金・浪費癖
  • 親族関係
  • 育児放棄

段階や依頼したい内容

  • 調停
  • 審判
  • 裁判
  • 内容証明・手続き書類の作成

あなたの特徴

  • 20年以上の婚姻期間
  • 内縁関係

あなたの配偶者の状況

  • 行方不明・音信不通

どんな事務所ですか?

◆事務所の特徴
━━━━━━━━━━━━━━━━━
浜松町アウルス法律事務所では、ご相談者様のお気持ちに寄り添い、まずはご相談者様の「率直なご希望」をお聞きするよう努めております。
ご相談者様にご自身の正直なお気持ちと向き合っていただくことが理想的な解決を実現する第一歩と考えているためです。
その上で、そのご希望の実現のためにどのような方法があるのか、選択肢がある場合は複数の方法をご提案し、リスクも含めてご説明の上、選択いただけるようにしております。
「どうしたいのか自分でもわからない」という方も、ぜひご相談ください。
今後の進み方から、私どもと一緒に考えていきましょう。
当事務所からお帰りになる際には、お客様に一筋の光が差し込むよう、お客様のお声に耳を傾け、アドバイスをさせていただきます。
「フクロウ(福篭・不苦労)」の法律事務所に、ぜひ一度ご相談ください。

◇初回相談無料
◇カード払い可能、分割払い要相談
◇オンライン(Zoomなど)、電話相談可能
◇バリアフリー
◇駐車場あり
◇子連れ相談可能
◇受付時間平日10:00〜19:00
◇全国対応可能


◆アクセス
━━━━━━━━━━━━━━━━━
JR山手線・JR京浜東北線 「浜松町駅」北口 徒歩3分
都営地下鉄浅草線・都営地下鉄大江戸線 「大門駅」B1出口 徒歩3分

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • バリアフリー
  • 駐車場あり
  • 近隣駐車場あり
  • 子連れ相談可
電話でお問い合わせ
050-7586-7659
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。