いずもと たくろう

泉本 宅朗弁護士

星のしるべ法律事務所

谷町六丁目駅

大阪府大阪市中央区谷町6-6-7 第5松屋ビル611

対応体制

  • 法テラス利用可
  • 分割払い利用可
  • 後払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • 電話相談可
  • ビデオ面談可

【谷町六丁目駅徒歩2分】【夜間/休日対応可】企業法務に注力。他、借金問題/交通事故など、幅広い法律トラブルに対応します。【地域に根ざした弁護士】依頼者様とともに泣き,笑うことのできるGood NeighbourかつGood Lawyerを目指します。

どんな弁護士ですか?

◆ 私のモットー
━━━━━━━━━━━━━━━━━
英国の諺に,"A good lawyer is a bad neighbour."(良き法律家は悪しき隣人)というものがあります。
法律家というものは得てして,形式論理を振りかざしたり,人の裏をかいたり,無人情なことを平然とする等,人としてイヤなヤツであることが少なくないということでしょう。
私は,法律というものが,社会の円滑な運営,国民・市民の福祉増進のために存在することに思いを致せば,そんな「イヤなヤツ」は良き法律家たり得ず,Good Neighbourたることは,Good Lawyerとなるための必要条件であると考えます。
依頼者様とともに泣き,笑うことのできるGood NeighbourかつGood Lawyerを目指して,日々努力を重ねます。
法律トラブルでお悩みの方は、気軽にご相談ください。


◆ 学歴
━━━━━━━━━━━━━━━━━
2002年3月 東京大学法学部(第2類)卒業


◆ 職歴
━━━━━━━━━━━━━━━━━
2002年4月 株式会社東京リーガルマインド


◆ 資格
━━━━━━━━━━━━━━━━━
2002年1月 行政書士試験合格
2006年11月 宅地建物取引主任者試験合格


◆ 人となり
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・趣味:読書,剣道

どんな事務所ですか?

◆ アクセス
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇電車でお越しの方
地下鉄「谷町六丁目駅」徒歩2分

◇住所
大阪府大阪市中央区谷町6-6-7 第5松屋ビル611

こんな相談ならお任せください

◆ 企業法務
━━━━━━━━━━━━━━━━━
事業経験を生かして、企業に生ずる法務問題を広く扱っております。


◆ 借金・債務整理
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇借金問題を受任するにあたって
・破産申立(個人が中心)も複数経験しています。そのため申立てに当たって問題になりうるポイントを把握し、適切に対応することができます。
・納得いただけるまでとことん話し合うようにします。
・見通しが厳しいと考えられる場合や期待されているような結果が難しい場合、その見通しもはっきりとお伝えさせていただきます。
・少額の過払金や任意整理についても積極的に相談させていただきます。
・依頼者の方に対して,できるだけ丁寧な言葉遣いと対応を心がけています。

◇過払い金返還請求について
・過払金請求については、法的な争点が発生する(特に、最高裁判例や通説が固まっていない)ケースもあります。
そのようなケースでは訴訟になることも多いのですが、訴訟では裁判例などを調査し、丁寧に主張・立証をするようにしてきました。
その結果、依頼者様に納得いただけるような解決(金融業者からの提示よりも相当額の増額)をしたケースが複数あります。

◇費用について
相談料:30分ごとに5,000円(税別)
※ただし、状況によっては初回無料とさせていただくことも可能ですのでご相談ください。
着手金:10万円~(税別)
報酬金:20万円~(税別)

・破産申立や任意整理において、報酬を支払う金銭的余裕がない方は、民事法律扶助制度(法テラス)を利用できます。
・ 着手金につきましては、相談者様の経済状況に応じて、分割や後払いも積極的に相談させていただきます。
・過払金返還請求における着手金・報酬金につきましては、日弁連旧報酬規程に準じ、返還額のうちできるだけ多くを依頼者様に返還できるようにしております。

◇よくあるご相談内容
・過払金請求(訴訟、交渉とも)
・個人破産申立
・債務の任意整理

◇よくあるご相談例
・借りては返すという自転車操業状態でどうしたら良いかわからない。
・気がついたら借入額が信じられないくらいに増えていた。
・連帯保証した友人の保証債務を負わされた。
・消費者金融数社から借り入れを続けているが、利息が高く借金が減らない状態。
・過払金の回収ができるか知りたい。


◆ 交通事故
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇交通事故を受任するにあたって
平成24年6月以降、約5年間で200件程度の交通事故事案(被害者側)を経験してきました。
高次脳機能障害(後遺障害等級1、2級含む)事案の訴訟やADRでの和解交渉、後遺障害等級認定に対する異議申立といった比較的難度の高い事案にも相当数取り組んできました。

◇ご相談にあたって
・納得いただけるまでとことん話し合うようにします。見通しが厳しいと考えられる場合や期待されているような結果が難しい場合、その見通しもはっきりとお伝えさせていただきます。
・少額事案、物損事案についても積極的に相談させていただきます。
・依頼者の方に対して、できるだけ丁寧な言葉遣いと対応を心がけています。

◇費用について
・自動車保険に付帯されている弁護士費用特約を利用される場合は、原則として弁護士費用をご負担いただく必要はありません。ご負担いただく必要が生じる場合、相談・説明させていただきます。
・相手方損保会社からすでに提示のあったケースでも、お気軽にご相談ください。弁護士受任後の増額が少ない場合、日弁連旧報酬規程にかかわらず、依頼者様の利益のため費用は柔軟に相談させていただきます。

◇よくあるご相談内容
・後遺障害等級認定(原則として被害者請求を行います)
・後遺障害等級に関する異議申立て
・損害保険会社との示談交渉
・ADR(交通事故紛争処理センター等)での和解交渉
・交通事故裁判

◇よくあるご相談例
・相手方保険会社の担当者が、こちらの言い分を聞いてくれない。
・相手方保険会社との電話が、平日の日中しかつながらず不便である。
・まだまだ身体の調子も悪くて仕事もできないのに、治療費や休業補償を一方的に打ち切られた。
・後遺障害等級が、後遺症の実態と比較して低過ぎるように思う。
・休業損害や逸失利益の認定で、基礎収入を実際より低く認定された。
・過失割合に納得がいかない。

法律Q&Aへの回答実績

総回答数

5

3

0

泉本 宅朗 弁護士が回答した法律Q&A一覧

電話でお問い合わせ
06-4304-0987
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。