いけだ たかし

池田 崇志弁護士

池田崇志法律事務所

淀屋橋駅

大阪府大阪市北区西天満2-2-3 ユニシオ西天満二丁目F10

【淀屋橋駅徒歩7分】 【弁護士歴20年以上のキャリア】海外展開に関する事業計画の策定や実行に必要な法務サポートもお任せ下さい。【英語対応】ハーグ条約を日本で導入する契機となった国際弁護士【地域に根ざした弁護士】法律トラブルでお悩みの方はご相談下さい。

どんな弁護士ですか?

◆ メッセージ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「弁護士に相談したいけど、どうしたらいいか分からない」
「そもそも相談するほどの内容か分からない…」
とお悩みの方、まずは気軽に弁護士 池田にご相談下さい。
ご相談の際は当事務所に来ていただく必要がありますが、事前のご予約が必要になります。
※電話予約での受付お待ちしております。
(電話相談は不可となっております。ご了承くださいませ。)


◆ 学歴
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・早稲田大学 法学部卒業
・1993年9月 オックスフォード大学 
・~94年6月 訪問研究生(大学院レベル)
・2000年3月 神戸大学大学院前期博士課程修了・法学修士
・2006年3月 神戸大学大学院後期博士課程修了
・2008年6月 ケンブリッジ大学マスタ・オブ・ロー修了(専攻:WTO法、EC通商法、比較家族法及び政策、国際刑事法)
・2009年〜2011年 に取り組んだ外国人父を依頼者とする国際離婚と親権者決定の事件(国際私法判例百選搭載)は、日本が「国際的な子の奪取の民事上の側面に関する条約」 (ハーグ条約)を導入する契機となった
・2014年4月〜2016年3月 法務省より受託した日本企業及び邦人を法的側面から支援する方策等を検討するための調査研究でタイ王国を担当


◆ 所属
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・IJO常任理事
・日弁連法務研究財団評価員
・平成16年度日本弁護士連合会代議員
・神戸女学院大学(大学院)非常勤講師
・関西大学法科大学院非常勤講師
・国際経済法学会会員
・PBA会員
・大阪弁護士会広報委員会副委員長
・大阪弁護士会司法修習委員会副委員長

どんな事務所ですか?

◆ アクセス
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・淀屋橋駅から徒歩7分
・大江橋駅から徒歩5分

事務所の特徴

  • 近隣駐車場あり

こんな相談ならお任せください

◆ 企業法務
━━━━━━━━━━━━━━━━━
海外展開に関する事業計画の策定や実行に必要な法務サポートもお任せください。
私は、2014年4月〜2016年3月 法務省より受託した日本企業及び邦人を法的側面から支援する方策等を検討するための調査研究で、タイ王国を担当させて頂きました。

・コンサルティング
・労務管理
・行政手続
・知的財産権(海賊版の取り締まり等)
・各種契約書の作成(言語・準拠法・合意管轄の規定)
・パートナーシップビジネス
・事業支援
など、幅広い案件において、対応が可能です。

◇よくあるご相談
・会社に法務担当の部署がないのでリーガルチェックが不十分で困っている。
・問題が起きたときにすぐに対応できる体制を整えたい。
・社員が独立して、競合行為を始めた。
・解雇した従業員から訴えられた。
・労働問題を解決したい。
・会社の機密情報が漏洩しないようにしたい。
・商標著作権などの知的財産分野の相談をしたい。
・顧問弁護士の存在を対外的にアピールしたい。
・電話やメールやFAXで相談がしたい。
会社経営に関して生じる様々な問題の解決にあたります。
まずは、お気軽にご連絡ください。

◇強み
・企業のコンプライアンスに関するトラブル全般に対応可能です。
・あらゆる企業様の頼れるビジネスパートナーとして尽力いたします。

◇重点取扱案件
・契約書の作成
・スタートアップ/新規事業
・売掛金の回収
・不渡手形の処理
・労務問題
・労災事故
・コンプライアンス
など


◆ 不動産・住まい
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇重点取扱案件
・建築瑕疵の対応
・住宅瑕疵の対応
・賃料減額訴訟への対応
・建物明渡請求

◇よくあるご相談
・購入した建物に欠陥があるのでどうにかしてほしい。
・不動産売買は初めてなので不安である。
・入居者による騒音などの迷惑行為に困っている。
・入居者が行方不明になってしまった。
・日照や騒音に関するトラブルでご近所ともめている。
・土地の境界線が不明瞭でトラブルになっている。
・賃料の滞納があり、支払いに応じてもらえないので立ち退きをしてもらいたい。

◇強み
・不動産調査会社での勤務経験がある弁護士です。現場での豊富な知識を生かして、懸命にサポートいたします。
・スポット案件から顧問契約まで対応いたします。ケースごとに応じて柔軟な対応が可能です。


◆ 外国人・国際問題
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇よくあるご相談
・外国人の夫と離婚がしたい。
・外国人の母が亡くなり、相続財産が海外にある。
・日本人と結婚して子どももいるが、在留資格がないため困っている。
・外国に支店を出したいが、進出先の法務に詳しい弁護士を探している。
・日本で会社を設立する際の書類作成等の法的サポートをお願いしたい。
・逮捕されてしまったが、全く言葉が通じない。今後、どうなるのか不安だ。
・海外メーカーとの法的手続について、相談したい。

◇重点取扱案件
・国際結婚
・国際離婚
・国際相続
・外国人雇用
・事業支援
・外国人の方を取り巻く法律問題
・外国人の方のビザサポート【入管サポート】 など

◇強み
・ハーグ条約を日本で導入する契機となった国際弁護士
・英語での対応にも応じております。
電話でお問い合わせ
06-6311-1500

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。