おはら のぞむ

小原 望弁護士

小原・古川法律特許事務所

南森町駅

大阪府大阪市北区南森町2-2-7 シティ・コーポ南森町902

対応体制

  • 法テラス利用可
  • 分割払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • メール相談可
  • ビデオ面談可

注意補足

メールでの相談可。面談予約はTEL又はメールです。

不動産・住まい

【初回相談30分無料】【外国人弁護士が在籍】【南森町徒歩1分】オーナー様・借主のトラブルをトータルで解決。家賃の未払い/立ち退きの交渉/賃料割増ご相談ください。【司法書士が常駐】不動産登記、農業法人設立、農地法上の許可手続きを代行します。

小原 望弁護士の不動産・住まい分野での強み

◆オーナー様の相談を多数解決
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「家賃を長期間滞納されている」
「店舗を貸していた借主が夜逃げして連絡が取れない」
「賃料を増額したいけれど、借主が対応してくれない」  

小原・古川法律特許事務所は、不動産に関するオーナー様の相談を多数解決してきました。
新型コロナウイルスによる経済の低迷により、家賃の未払いトラブルなどが増えています。

不動産のトラブルは場合によっては大きな損出になるケースも少なくはないでしょう。
悪質な借主も多く、当事者同士で話し合うと交渉が長期化してしまいます。

解決できない不動産トラブルに遭遇したら、早い段階で弁護士に相談しましょう。
第三者として冷静に問題に取り組むことで、スピード解決が叶います。


◆家賃滞納は交渉を先延ばしにせずに
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「頻繁に家賃が滞納する入居者の契約を解除したい」
「借主が新型コロナの影響で仕事がなくなり、家賃が払えない」
「賃料を払えないので出て行って欲しいが、交渉に応じてくれない」

弁護士に依頼をすれば、滞納家賃の催促を担当者が代行します。
訴訟、強制執行を行なってしまうと、その期間の家賃回収は相当遅れます。

家賃滞納は交渉を先延ばしにせずに、早い段階で家賃滞納者とやり取りをする必要があります。

小原・古川法律特許事務所は、滞納家賃を内容証明で催促する段階から、明け渡しの請求訴訟、強制執行までの手続きをオーナー様に代わって手続きします。
家賃滞納でお困りの方は、一度お気軽にご相談ください。


◆【立ち退き】タイミングや支払い目安を助言
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「マンションを取り壊しするので、居住者と交渉したい」
「テナントが家賃の支払いを滞納されているので、立ち退きをしてほしい」
「他の住民とのトラブルが多いので、退去してほしい」

賃借人側に原因がない場合、立ち退きの交渉には時間がかかります。
借主側に対し、新しい住居や店舗を借りる資金を渡さなければならないケースもあります。

小原・古川法律特許事務所は、立ち退きのタイミングや支払い用の目安をアドバイスします。
もし交渉がまとまらなかった場合、そのまま弁護士が引き継ぎ訴訟も可能です。

立退きトラブルに遭遇したら、早めに弁護士へ相談するのがおすすめです。
お気軽にお問い合わせください。


◆司法書士が常駐している事務所
━━━━━━━━━━━━━━━━━
弁護士と司法書士は、何が違うのでしょうか?
不動産トラブルに対し、弁護士は「法的な知識をベースにアドバイスや交渉」を行います。
司法書士は「不動産の登記を行う資格を持っており、財産の管理」が仕事です。

司法書士でも不動産の問題を取り扱うことは可能ですが、揉めごとが起こってしまった案件は弁護士に依頼をするのがベストです。

小原・古川法律特許事務所は、不動産のお困りごとをワンストップで解決します。
司法書士が常駐しているので、登記や財産の管理の手続きが必要な場合でも、そのまま事務所内で手続きができいます。

「不動産トラブルを素早く解決したい」

トラブルを抱えていると、生活や仕事に支障が出ます。
司法書士が在籍している弁護士事務所に依頼し、スムーズにトラブルを解決しましょう。


◆農業に関する不動産問題をサポート
━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本は農業が衰退しており、後継者問題が深刻化しています。
私は、日本の農地が余っていることに着目。
日本の農業を発展させるべく、農地取得資格法人をサポートしています。


「不動産登記」「商業登記」など、農業法人の手続きなどを法律の視点からサポートします。
小原・古川法律特許事務所には、司法書士が常駐しており、新しく農業をスタートする方の諸手続きを代行します。

「農業に興味があり、故郷で事業を起こしたい」
「定年退職後に農業をやろうと考えており、給付金などのサポートを受けたい」

国からの給付金などを賢く使えば、より良い環境で事業をスタートできます。
お気軽に小原・古川法律特許事務所にご相談ください。

不動産・住まい分野での相談内容

相談・依頼したい内容

  • 明渡し・立退交渉
  • 地代・家賃交渉
  • 不動産契約の解除・違約金請求
  • 賃料回収

問題・争点の種類

  • 借地権譲渡
  • 欠陥住宅
  • 近隣トラブル(騒音・日照・悪臭・ペット問題)
  • 境界線
  • 不動産賃貸借契約
  • 定期借家契約
  • サブリース・転貸借
  • 不動産売買契約
  • 建築トラブル
  • 原状回復
  • 契約不適合責任(瑕疵担保責任)
  • 告知義務違反
  • 不動産の等価交換
  • リバースモーゲージ
  • オーナーチェンジ

あなたの特徴

  • 住民・入居者・買主側
  • オーナー・売主側
  • 管理会社・組合側

どんな事務所ですか?

◆事務所の方針
━━━━━━━━━━━━━━━━━
小原・古川法律特許事務所の代表・小原は、海外で弁護士として研鑽を重ねてきました。
そのため事務所には、経験豊富な弁護士や海外の弁護士資格を所持する国際弁護士が所属しています。

グローバル化が進む日本では、法人・個人を問わず、外国人との関係で悩むケースであったり、トラブルが発生することも少なくありません。
どんなお悩みも気軽に相談していただける事務所となるのが、私たちの希望です。

経験豊富なスタッフが幅広い層のお客様にアドバイスします。


◆事務所の対応体制
━━━━━━━━━━━━━━━━━
法人向けでは、以下の分野を中心に対応しております。

・英文契約、国際紛争
・企業倒産・民事再生
・企業法務
・知的財産

個人向けでは以下の分野を中心に対応しています。

・離婚、国際離婚
・外国人トラブル・在留資格
・相続・国際相続
・交通事故
・不動産取引

お気軽にお問合わせください。


◆アクセス
━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪メトロ谷町線・堺筋線 「南森町」駅 徒歩1分
JR東西線 「大阪天満宮」駅 徒歩5分

<住所>
大阪府大阪市北区南森町2-2-7 シティ・コーポ南森町902

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • バリアフリー
  • 近隣駐車場あり