にしむら まこと

西村 誠弁護士

西村誠法律事務所

長野県松本市島立857-1 ミナミビル302

対応体制

  • 法テラス利用可
  • 休日面談可
  • 夜間面談可

注意補足

*車いすの方は弁護士会館での相談も可能。*分割払いは要相談になります。

刑事事件

【松本IC近く】【テレビ信州「ゆうがたGet 法律おしえて西村せんせ~!(令和2年3月まで)」「エフエムまつもと 「西村先生の法律セミナー」出演中(毎月第1木曜日】】。【夜間/休日対応可能】。裁判員裁判への対応も可能。

西村 誠弁護士の刑事事件分野での強み

◆取り調べの前にご相談ください
━━━━━━━━━━━━━━━━━
取り調べを受けると、調書というものが作成されます。調書とは、取調官が聞き取った内容を文章にした書面です。そして、調書が作成されると、目の前で内容を確認され、署名押印を求められます。
そのとき、調書の内容が事実と異なっていたとしても、署名押印をしてしまうと、後に、「その内容が事実ではない」と主張することは非常に困難になります。
被疑者として取り調べを受ける場合、専門知識を有する弁護士の助言が非常に重要になります。
これは、逮捕前でも同じです。


◆身柄拘束されている場合の対応
━━━━━━━━━━━━━━━━━
逮捕勾留されると、家族であっても簡単に面会ができません。
家族等一般の方の面会は、基本的には、平日の昼間20分程度で、面会には留置場の職員が立ち会います。
しかし、弁護士であれば、365日24時間、時間制限なしで、誰の立会いもなく面会をすることができます。
早期に弁護士に依頼をし、法的助言を受けることは非常に重要になります。


◆不起訴を目指すことの重要性
━━━━━━━━━━━━━━━━━
罪を犯したと疑われ、捜査をされると、起訴をされることがあります。
起訴とは、刑事裁判にかけられるということであり、有罪判決を受けると前科が付きます。
しかし、起訴をされなければ、犯罪は確定せずに前科もつきません。
起訴するか不起訴にするかは、検察官が決めます。
警察官には起訴不起訴を決める権限はありませんので注意してください。
不起訴にするには、被害弁償や、反省、今後の再犯防止策を検察官に伝える必要があります。


◆「準抗告」や「保釈」で身柄解放を目指す
━━━━━━━━━━━━━━━━━
勾留されると準抗告、起訴後は保釈請求ができます。
これらが認められると、身柄を拘束されずに生活できます。
当事務所では、勾留に対する準抗告も保釈も認められた経験があります。


◆裁判対策
━━━━━━━━━━━━━━━━━
裁判では、示談の活動が情状酌量次第では有利になるケースがあります。
仮に示談ができなくても、それまでの経緯や、示談の意向があり、どんな活動をしていたかが有利な証拠となることがあります。


◆国選弁護人制度
━━━━━━━━━━━━━━━━━
一定の条件のもとで費用がかからない国選弁護人制度があります。
当事務所では、国選弁護人制度についても必ず説明し、その上で、当事務所に依頼するかを検討していただきます。

刑事事件分野での相談内容

あなたの特徴

  • 加害者
  • 被害者
  • 少年犯罪(加害者側)
  • 再犯・前科あり(加害者側)

犯罪の種類(性犯罪)

  • 痴漢・性犯罪
  • 児童ポルノ・わいせつ物頒布等
  • 強制わいせつ
  • 児童買春・援助交際
  • レイプ・強姦罪
  • 盗撮・のぞき
  • 公然わいせつ・露出

犯罪の種類(生命・身体に関わる犯罪)

  • 暴行・傷害罪
  • 殺人・殺人未遂
  • 自殺関与・同意殺人

犯罪の種類(財産に関わる犯罪)

  • 万引き・窃盗罪
  • 詐欺・受け子・出し子
  • 住居侵入
  • 横領罪・背任罪
  • 偽造罪
  • 強盗
  • 器物損壊
  • 給付金詐欺

犯罪の種類(その他)

  • 薬物犯罪
  • 恐喝・脅迫
  • 放火
  • 大麻・覚醒剤
  • 公務執行妨害
  • ストーカー
  • 賭博・裏カジノ・闇スロット
  • 名誉毀損罪・侮辱罪
  • 業務妨害罪・信用毀損罪

相談・依頼・主張したい内容

  • 執行猶予
  • 冤罪・無実・正当防衛
  • 釈放・保釈
  • 示談交渉
  • 不起訴
  • 接見・面会
  • 逮捕による解雇・退学回避
  • 私選弁護人
  • 逮捕や勾留の阻止・準抗告

裁判の種類

  • 刑事裁判
  • 裁判員裁判

犯罪の種類(交通犯罪)

  • 飲酒運転・無免許運転
  • ひき逃げ・当て逃げ
  • 危険運転・あおり運転

どんな事務所ですか?

◆事務所の特徴
━━━━━━━━━━━━━━━━━
西村誠法律事務所は、令和2年4月に、松本市島立で開業した新しい事務所です。
個人の方、事業者や法人の方からの相談も可能。
相談者の方の都合に合わせて土日祝日の相談、打ち合わせにも対応しています。
土日祝日の相談に特別料金はかかりません。
入院中等で事務所までご来所できない方は、出張相談も可能です。
弁護士1名、事務員(元裁判所書記官)1名 


◆理念
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「トラブルに巻き込まれた」
「自分の権利が侵害された」

西村誠法律事務所は、困ったときに気軽に相談できる法律事務所を目指しています。
どうしたらよいか分からない悩みがある方は、お気軽にご相談ください。

「困ったときに、気軽に相談できる法律事務所を目指します」
「依頼者の味方となり、不安を解消し、権利を守り、紛争解決を目指します」
「依頼者の話しを聞き、最善の方針を見つけるようにします」


◆アクセス
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お車でお越しの方】
国道158号線を松本駅方面からお越しの場合、「合同庁舎入口」の信号を右折(松本インター方面からお越しの場合は左折)してすぐに左側にある3階建てのビルです。
ビルの裏にある8番の駐車スペースにお停めください。

【電車でお越しの方】
松本電鉄上高地線「信濃荒井駅」から徒歩約10分
「大庭駅」から徒歩約10分

【バスでお越しの方】
バス停「合同庁舎前」から徒歩約5分
バス停「松本IC前」から徒歩約5分

長野県松本市島立857-1 ミナミビル302

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • 駐車場あり
  • 近隣駐車場あり
  • 子連れ相談可
電話でお問い合わせ
050-7586-6564
定休日

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。