ささき かずお

佐々木 一夫弁護士

弁護士法人アクロピース 赤羽オフィス

赤羽駅

東京都北区赤羽西1-35-8 レッドウィングビル4階
対応体制
  • カード利用可
  • 分割払い利用可
  • 後払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • 電話相談可
  • メール相談可
  • ビデオ面談可
注意補足

弁護士の予定によっては夜21時まで対応可能です。

交通事故

【着手金0円/完全後払い】【交通事故相談実績1200件】交通事故の賠償金大幅増額の実績あり!交通事故に遭ったらすぐにご連絡を!交通事故専門チームが対応、通院サポートもいたします。【赤羽駅徒歩3分】請求額の無料シミレーションも可能です。

佐々木 一夫弁護士の交通事故分野での強み

◆最大回収率に自信あり!賠償金の大幅増額実績多数。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
当事務所では、交通事故に詳しい専門チームによる粘り強い交渉、協力医との連携、そして1200件以上の実績による豊富なノウハウにより、賠償額の大幅増額の実績が多数あります。
当事務所では依頼者の方の受け取る金額を、考えうる最大の回収をするという意味で、「最大回収率」と呼んでいますが、当事務所はこちらに自信があります。

【大幅増額実績例】
・60代会社員の遺障害等級1級において総額1億6000万円の賠償を得た(1億円増額)
・70代女性が併合11級の認定を受け、1200万円を超える賠償金を獲得した(600万円増額)
・自営業者の50代男性について、休業損害額及び慰謝料額併せて100万円の増額となった
・後遺障害併合9級の認定を受け、交渉で4000万円の賠償金を獲得した(1500万円増額)
・保険会社から90万円の示談金提示を受けたが、後遺障害異議申立てにより後遺障害等級9級を獲得の上訴訟を行い、最終的には4000万円の賠償金を獲得した(3900万円増額)


◆【相談料・着手金0円】【完全成功報酬制】
━━━━━━━━━━━━━━━━━
賠償額が増額できなければ報酬は一切いただきません!
アクロピースでは増額した分から弁護士費用をいただきますので、依頼者の方が損をすることはありません。
交通事故の場合、弁護士が入ればほとんどの場合は賠償金が大幅増額しますので、このような価格設定が可能です。
安心してご相談ください。


◆ 弁護士特約利用で弁護士費用が実質0円
━━━━━━━━━━━━
弁護士特約に入っている場合、弁護士費用の自己負担もありません。
(通常300万円までは自己負担ゼロ)
弁護士費用は保険会社に負担してもらい、賠償金は全額被害者自身が受け取ることができます。
ご本人が入っていなくても、配偶者や親、親族が入っていると利用できるケースもありますので、まずはご相談ください。


◆ アクロピースの強み
━━━━━━━━━━━━
【1】交通事故専門チームが対応
当事務所では、これまで交通事故事件を数多く扱ってきた弁護士で結成された「交通事故専門チーム」を用意しています。
これまで扱った交通事故事件の件数は1,200件以上。
キャリア、ノウハウを十分に培った弁護士が、賠償金の最大化に向け、皆様を全力でサポートします。

【2】後遺障害等級認定を有利にする通院サポート
後遺障害等級認定に関する豊富なサポート経験から、どのような通院実績を残しておくべきか、どんな検査を受けておくべきか、また後遺障害診断書で書いておくべき内容を熟知しています。
皆様が通院中にどのような行動をとればいいか(ご本人様の保険で何を使うべきかを含め)、細かくアドバイス可能です。適正な等級が認定されるよう、きめ細かいサポートを行わせていただきます。

【3】医学的知識までカバーした高い専門性
交通事故の事件証人においては医学的知見があるのは必須です。
例えば痛みの存在を立証するのにある程度MRI画像の読み方を知っている必要がありますし、神経系統の仕組みや解剖学的な知見についても持ち合わせている必要があります。
当事務所にはこれらの医学的知識を有している弁護士が在籍し、緻密なサポートを行っています。
また必要に応じて、協力医に相談を行って、必要な検査等について意見を伺うこともあります。


◆ 賠償金の増額は、弁護士によって大きく増額可能です
━━━━━━━━━━━━━━━━━
交通事故の賠償金は、弁護士が介入することで大きく増額する可能性があります。
当事務所では当初提示額の2倍3倍の増額は珍しいことではなく、場合により約80倍、数千万円の増額の実績があります。
ここまでの増額が見込める理由ですが、そもそも交通事故の賠償金には3つの基準(裁判所基準・任意保険基準・自賠責基準)があることがまず挙げられます。
保険会社が提示してくる示談金の多くは、任意保険基準ないし自賠責基準であり、裁判所基準の金額と比べると隔たりがあるのが事実です。
つまり、保険会社の提示額と裁判所基準との間に乖離(かいり)があるほど、大きな増額が見込めるということです。
そのほか、後遺障害等級の評価や、事故により仕事ができなくなるなどの逸失利益の計算などで結果は大きく変わってきます。


◆交通事故は弁護士に相談するメリットしかありません
━━━━━━━━━━━━━━━━━
保険会社の提示する金額は低額で、弁護士が交渉することで増額出来ることがほとんどで、場合によっては数百万から数千万円も変わってくることも珍しくありません。
かつ、弁護士特約に入っている場合、弁護士費用の自己負担もありません。
弁護士費用は保険会社に負担してもらい、賠償金は全額被害者自身が受け取ることができます。
弁護士特約に入っていない場合も、後払いが可能です。
弁護士が入ることでいくら請求できるか簡易計算シミュレーションもしますので、経済的なメリットを納得されてからご依頼いただくことが可能です。
泣き寝入りをする前に、まずはご相談ください。


◆弁護士に相談するメリット
━━━━━━━━━━━━━━━━━
<後遺障害等級認定を有利に進められる>
適正な賠償金を受け取るにあたり、適切な後遺障害等級を獲得することは容易なことではありません。
通院の開始時期や通院の仕方を間違えると認定が不利になることもあります。
また、どのような検査を受け、どのような画像資料を残しているかも認定を有利に進める上では重要です。
弁護士に依頼すると、通院方法や行うべき検査等についてアドバイスを受けることができます。

<面倒な交渉や手続きを弁護士に任せられる>
交通事故に遭われた方は、ただでさえ心身ともに傷ついていらっしゃる状況です。
また、慣れない相手方や保険会社との交渉も大きな負担になります。
弁護士に依頼すると、こうした手続きをすべて任せることができるので、手間が省けることはもちろんのこと、精神的な負担を大きく減らすことができます。


◆事故発生からの流れ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】事故発生
交通事故直後にご相談いただいた場合は、今後の具体的な流れや、最終的にどのような解決が得られるのかについてご説明いたします。
また、お話を伺う中で適切な保険の使用方法をアドバイスすることもできます。
特に通勤中や仕事中の事故、当方に過失がある事故の場合には、保険の適用の仕方は極めて重要です。
実際、保険の使い方ひとつで最終的な賠償金が大きく変わることがありますので、できるだけお早めにご相談いただくことをお勧めします。

【2】治療中
賠償金最大化、また適切な後遺障害等級獲得の観点から、通院方法や検査に関してのアドバイスは重点的に行わせていただいております。
また、事故で休業を余儀なくされた場合の休業損害についてや、破損した車の買い替え(物損被害)のことなど、お身体以外で発生した損害について、どのように交渉すべきかもアドバイスを行います。

【3】治療費の打ち切り
まずは保険会社と交渉し、治癒するまで支払いを継続してもらえないか働きかけます。
しかしながら、どうしても一括対応が打ち切られるということも残念ながらあります。
その場合には治癒や症状固定までの間、安心して治療が受けられるように使用する保険の適切な選択について私共からアドバイスさせていただきます。

【4】症状固定
症状固定時に取得する最も重要な資料は後遺障害診断書です。
当事務所では、適切な記載がされるよう必要に応じて医師にお手紙をお渡ししたり、実際に出された後遺障害診断書の修正をお願いしたりすることで、後遺障害等級の認定がきちんと正しく受けられるように最大限のサポートをしております。

【5】示談
示談交渉では、交通事故で発生した損害を漏れなく算出することがまずポイントです。
当事務所では、これまで積み上げた専門的な知見をもって最大限の金額を算出しています。
また、保険会社との交渉においても、保険会社の強硬な主張には絶対に負けません。
依頼者様が受け取れる正当かつ最大の賠償が受け取れるよう、強い姿勢を持って主張させていただきます。

【6】裁判
依頼者の利益を守るため、主張の正当性を最大限主張します。
保険会社の代理人は非常に強硬な主張をしてくることもありますが、納得の解決が得られるように、最後まで粘り強く戦わせていただきます。


◆ こんな事でお困りの方は是非ご相談ください
━━━━━━━━━━━━
・保険会社の担当者の対応をするのが大変だ。
・治療を打ち切れと言われた。
・休業損害をしっかり払ってもらいたい。
・示談金の提案がきたが正しいのかどうかわからない。
・後遺障害等級認定を認めてもらいたい。
・過失割合に納得がいかない等
その他のご相談も対応可能ですので、お気軽にご連絡ください。


交通事故分野での相談内容

  • 死亡事故
  • 人身事故
  • 物損事故
  • 後遺障害
  • 過失割合の交渉
  • 慰謝料請求
  • 損害賠償
  • 交通事故の示談
  • 休業損害
  • 逸失利益
  • 後遺障害認定
  • 後遺障害等級
  • 保険会社との交渉
  • 治療費・治療期間の交渉
  • 弁護士費用特約の使い方
  • 交通事故被害者
  • 交通事故加害者
  • 子どもの交通事故
  • 高齢者の交通事故
  • 歩行者同士の交通事故
  • 自転車事故
  • バイク事故

どんな事務所ですか?

◆アクセス
━━━━━━━━━━━━━━━━━
JR線「赤羽駅」徒歩3分
大変利便性の高い場所に事務所を構えています。

◇住所
〒115-0055
東京都北区赤羽西1-35-8 レッドウィングビル4階


◆当事務所が選ばれる4つの理由
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】初回相談無料、着手金無料あり
当事務所は、ご相談しやすいように、ご依頼前のご相談は無料です。
また、納得のいく結果になってから費用をお支払いしていただくように、なるべく着手金を抑える対応体制を取っております。
場合によっては着手金無料で対応し、賠償金の獲得や離婚の成立、契約書の作成などの具体的な成果を生み出した際に報酬をいただくことにしております。
手元にお金が無いから弁護士に依頼できないとお困りの方も、安心してご相談ください。

【2】スピードを重視した事件解決
当事務所は、「スピードを重視」します。
質の高い仕事をすることは当然として、依頼者の方が1日も早く落ち着いた生活に戻れるよう、スピーディーに解決することを目指しています。
ご依頼をいただいてからは迅速に対応し、結果を出すまでのスピードを速めることを追及しています。

【3】チーム力でスピード解決
当事務所は、「チームでの対応」を行うことができます。
一刻を争う事件や事務処理量の多い事件では、2人以上の弁護士がチームを組み、迅速に事件の検討と処理を行うことで大きな成果を出してきました。
保全処分において、緊急を要する案件でご相談から申立まで24時間を切るスピードで申立を行い、保全命令を得るなどの大きな成果を複数出してきております。

【4】多様な専門性を持つスペシャリスト集団
当事務所は、「専門性」を重視しています。
当事務所の所属の弁護士は、それぞれが「相続」「離婚」「労働問題」「交通事故」「中国関係法務」などの専門分野を複数持っています。
このように弁護士がそれぞれ専門分野を持つことによって、専門性の高い事件においても素早く質の高い事件処理を実現出来ます。

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • バリアフリー
  • 近隣駐車場あり
  • 子連れ相談可
電話でお問い合わせ
050-7586-9364
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。