こん きぼん

権 基峰弁護士

大阪鶴見法律事務所

横堤駅

大阪府大阪市鶴見区横堤1-11-48 セイキ横堤ビル202

対応体制

  • 分割払い利用可
  • 後払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • 電話相談可
  • メール相談可
  • ビデオ面談可

注意補足

※休日夜間の面談は事前予約が必要。

労働・雇用

【横堤駅2分】【労災に精通した整形外科と連携】「足場から落下し骨折した」「プレスに指が挟まれた」などご相談ください。弁護士と医師が協力して労働・雇用問題に向き合います。事故から数年後に判定が覆った事例あり。お気軽にご相談を!【初回無料相談】

権 基峰弁護士の労働・雇用分野での強み

◆その事故は、自己責任ではなく労災かも
━━━━━━━━━━━━━━━━━
労災(労働災害)とは、勤務中・通勤中に負ったケガや障害のことです。
以下のようなケースなどは、自己責任だと感じるかもしれませんが、実はすべて労災として扱われます。
誤った自己判断をしてしまうことも多いため、まずは弁護士に相談していただければと思います。

●建築現場の足場から落下して骨折した
●社内の廊下に積んであった荷物が崩れてケガをした
●プレスに指を挟まれてしまった  など


◆事故から9年半後でも労災認定を実現
━━━━━━━━━━━━━━━━━
工場のプレス作業で指を挟んで大ケガを負った方が、事故から9年半後にご来所されました。
すでに労災認定を受けていて、治療もすべて終わっていましたが、会社からは、何らの保証もなかったため、納得がいかないとのことでした。
そこで、労基署に資料の開示請求を行い、すぐに訴訟したところ、適切な賠償金を得ることができました。

<ポイント>
実はこのケースは、勤務していた会社が労働基準法の一つである「安全配慮義務」を違反していて、この責任を追求する場合、時効は10年(2020年4月からは5年)でした。
このように、数年後でも賠償金が増額することもあるので、ぜひ一度ご相談ください。


◆労災問題・後遺障害に精通した整形外科医と連携
━━━━━━━━━━━━━━━━━
当事務所の徒歩圏内にある「整形外科とくはらクリニック」と提携しており、他の整形外科では難しい、慰謝料獲得に向けた検査を受けることができます。

また、国立大学病院で高次脳機能障害を研究している医師とも連携しています。
脳挫傷や外傷性クモ膜下出血、硬膜下血腫、硬膜外血腫、びまん性軸索損傷後の後遺障害といった、高次脳機能障害の診断もサポートいたします。

具体的には…
●MRI検査(後遺障害の等級認定に不可欠)
●ストレスレントゲン検査(靭帯を断裂・損傷した場合)
●筋電図検査(腓骨神経麻痺の可能性がある場合)
●神経心理学的検査(高次脳機能障害の場合)
※より高度な検査が必要な場合には、専門機関をご紹介することもできます。


◆弁護士が介入するメリット
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇適正な慰謝料を請求することができる
労災には、休業補償や後遺障害認定が含まれているため、それですべて貰えたのだと勘違いする人もいるのですが、それとは別に慰謝料を請求することができます。
当事務所では、これまでの豊富な実績をもとに、会社がどこまで対応しているのか、どのような姿勢なのかをきちんと把握した上で、慎重に進めていければと考えています。
後先を考えずいきなり争うことはせず、着実に申請を進めていくのでご安心ください。

◇事故発生直後からワンストップで対応
当事務所では、事故発生直後から労災申請、会社への損害賠償請求、後遺障害等級認定に向けたサポートまで、幅広くサポートさせていただきます。


◆ご相談の流れ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】まずは、労災事故の詳細をお聞きするために、無料相談にお越しいただけますと幸いです。
事故直後にスピーディーに対応することで、その後の結果が変わってきます。
ぜひお早めにご相談ください。

【2】医療機関を受診
当事務所は、徒歩圏内にある「整形外科とくはらクリニック」と提携していて、適切な検査・治療を受けられる準備が整っています。
ご相談者様には治療に専念していただきながら、弁護士と整形外科はその後の対応に向けて連携をとっていきます。

【3】労災保険給付の申請
勤務先の会社に労災を認めてもらい、労基署にて労災保険給付の申請手続きを行います。
弁護士のサポートにより、労災保険の補償を最大限まで引き上げ、スムーズに申請することが可能です。
また、労災保険給付には時効があるため、お早めのご相談をおすすめします。

【4】後遺障害等級認定の申請
後遺障害がある場合には、後遺障害等級認定の申請を行います。
認定された等級に応じて、補償を受けることができます。
当事務所は、年間200件以上、後遺障害に関するご相談を受けているので、豊富な実績・経験をもとにサポートさせていただきます。

【5】会社へ民事上の損害賠償請求
会社の安全配慮義務違反などがあれば、損害賠償請求を行うことが可能です。
もちろん、弁護士が会社と交渉しますし、話がまとまらず裁判に発展した場合でも、最後までサポートいたしますのでご安心ください。


◆弁護士からメッセージ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
労災問題は、会社よりも雇用者の立場が低いように感じてしまい、意見を主張することが難しいと思います。
そういったときこそ、弁護士に相談してもらい、適切な対応をしてもらうことが大切です。
会社と直接やり取りする負担もなくなるので、まずは無料相談でお話を聞かせていただければと思います。

労働・雇用分野での相談内容

問題・争点の種類

  • セクハラ・パワハラ
  • 不当な労働条件
  • 不当解雇・雇い止め・更新拒否
  • 内定取消
  • 労災
  • 長時間労働・過労死
  • マタハラ・産休・育休
  • 不当な退職勧奨
  • 事故の使用者責任
  • 労働・雇用契約違反
  • 安全配慮義務違反
  • 退職理由(自己都合・会社都合)
  • 業務上過失・損害賠償

相談・依頼したい内容

  • 未払い残業代請求
  • 労災の損害賠償請求
  • 未払い給与請求
  • 労災保険申請
  • 内部告発保護
  • 退職代行
  • 未払い退職金請求
  • 不当解雇の慰謝料請求

あなたの特徴

  • 公務員
  • アルバイト・パート
  • 派遣社員
  • 正社員・契約社員
  • 業務委託契約
  • 経営者・会社側
  • 個人事業主・フリーランス

どんな事務所ですか?

◆医師との連携により最適な解決へ導く
━━━━━━━━━━━━━━━━━
当事務所から徒歩圏内にある「整形外科とくはらクリニック」と連携して、医療と法律の両面からお悩みを解決しています。

<医師と連携するメリット>
【1】最適な補償の獲得が目指せる
【2】事故後の検査・治療から連携してサポートできる
【3】最適な意見書や後遺障害診断書を作成できる
【4】近い距離感なので、スムーズに相談できる


◆交通事故・労災問題をトータルサポート
━━━━━━━━━━━━━━━━━
提携しているクリニックは、特に交通事故や労災問題に精通しています。
全国のクリニックの中で、交通事故の患者数はトップクラスで、後遺障害の申請も豊富な実績があります。
さらに、裁判資料である意見書の作成数も多いです。


◆解決までの流れをロードマップ化
━━━━━━━━━━━━━━━━━
●問題解決までの流れが創造できない
●まず始めに何をすべきか教えてほしい
●この場合は慰謝料を請求することはできるのか

など、問題に直面している最中は、不安な気持ちでいっぱいだと思います。
当事務所では、ご相談者様にご安心いただくために、ご相談から解決に至るまでの流れをロードマップ化してお伝えしています。
もちろん、十分にご理解いただけるまで、何度でも質問していただいて構いません。
ご納得いただけましたら、スピーディーな問題解決を目指すと共に、一つひとつ丁寧に進めていけるよう努めています。


◆後遺障害の年間相談件数200件以上
━━━━━━━━━━━━━━━━━
当事務所には、年間200件以上、後遺障害に関するご相談が寄せられています。
豊富な実績と経験をもとに、適切な後遺障害等級認定をサポートさせていただきます。
提携しているクリニックの実績も豊富なので、法律面・医療面共に充実したサポートを得ることが可能です。
交通事故や労災によって後遺障害が残った、もしくは後遺障害の可能性があるという方は、お気軽にご相談いただければと思います。


◆ 所在地・アクセス
━━━━━━━━━━━━
<公共交通機関でお越しのお客様>
地下鉄長堀鶴見緑地線「横堤駅」が最寄り駅です。
横堤駅2番出口を出て左に徒歩2分

1階に自転車屋が入られているビルの2階です。
地下鉄長堀鶴見緑地線へは、
JR大正・森ノ宮・京橋/地下鉄心斎橋/阪神なんば線ドーム前から乗換が可能です。

<その他の交通手段を利用されるお客様>
イオンモール鶴見緑地から東へ徒歩3分ですので、イオンモール鶴見緑地を目印にいらして下さい。
なお、駐車場はございませんので、お近くのコインパーキングをご利用ください。

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • バリアフリー
  • 近隣駐車場あり
  • 子連れ相談可
電話でお問い合わせ
050-7586-5580
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。