ちょん そんえ

鄭 聖愛弁護士

神戸はるか法律事務所

神戸駅

兵庫県神戸市中央区多聞通3-3-16 甲南第一ビル6階607

注力分野

対応体制

  • 法テラス利用可
  • 分割払い利用可
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • 電話相談可
  • ビデオ面談可

注意補足

事務所HP予約フォームからの面談予約は24時間受付中です。 新型コロナ対策も実施中(アクリル板等の設置も行っています)。 休日・夜間の面談はご対応が難しい場合がございます。

離婚・男女問題

取扱事例1

  • 内容証明・手続き書類の作成

公正証書作成し協議離婚が成立した事例

依頼者:女性

【相談前】
◆夫との協議離婚(裁判手続を行わない話し合いによる離婚)の交渉について依頼したい
・既に別居中で離婚、親権については概ね合意できている
・感情的な対立が大きく、離婚の経済的条件や面会交流について当事者同士で直接の話し合いができる状況にない
・養育費、財産分与や慰謝料等を取り決め、それらについて万一の不払いにも備えたい

【相談後】
◆夫との交渉が成立し、養育費、財産分与、慰謝料について万一の不払いにも備えた内容で公正証書作成、協議離婚が成立
・金銭面で納得できる条件の取り決めができたこと、夫にとっては面会交流の取り決めができたことで感情的な対立も大きく緩和された
・離婚後、取り決めた養育費等の支払が継続してなされ、父子の面会交流もスムーズに行えるようになった

【コメント】
離婚の進め方は、
・弁護士に相談した内容を参考にご自身で協議や調停等の手続を進める方法
・弁護士に依頼し、相手方との協議離婚・調停離婚を目指す方法 など、
ご依頼者のご事情により様々です。

本件では取り決める事柄や解決すべき事柄が多く、内容も複雑であったため、少なくとも一方が代理人弁護士に依頼しなければ当事者のみでの解決は困難な事例でした。

一方で、双方が交渉による協議離婚を希望していたため、裁判手続を利用せずにご依頼者の代理人弁護士として、相手方である夫本人との交渉を行い、協議離婚を成立させることができました。

別居前後を問わず早期にご相談いただくことで、ご依頼者が抱えておられる問題がより複雑化するのを防ぐことができます。
・問題解決や希望実現のための法的選択肢、その具体的な準備
・証拠資料の確保の方法 など、
ご依頼者にとって最善の解決に向けた進め方・希望の実現方法をアドバイスいたします。

離婚のご相談は話しにくいことも多く、勇気が必要と思いますが、ご相談者にご遠慮なくお話いただけるように心がけています。
お早めにご相談ください。

取扱事例2

  • 調停

別居前から弁護士に相談し調停離婚成立した事例

依頼者:女性

【相談前】
◆離婚したいがまだ同居中で、どのように別居や離婚を進めれば良いのかわからない
・夫からDV、モラルハラスメント(精神的虐待)を受けており、離婚について夫と直接の話し合いは無理である
・安全に別居や離婚を進めたい
・財産分与、年金分割などを取り決めたいが、参考になる資料が手元に無い。離婚が成立するまでの生活費についても心配がある

【相談後】
◆財産分与、年金分割などの経済的条件について取り決め、調停離婚が成立
・安全に別居を進め、夫と直接顔を会わせることなく安心して代理人弁護士とともに調停を進めることができ、調停離婚が成立した
・婚姻費用(離婚成立までの生活費)、財産分与、年金分割の取り決めができ、別居・離婚後の経済的不安が解消できた

【コメント】
配偶者からDVやモラルハラスメント(精神的虐待)を受けておられる方にとって、そのような配偶者との同居による心身のダメージは極めて大きいこととお察しします。

別居・離婚したいが、次のような問題について、何からどのように進めれば良いのか判らず混乱しているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
・安全に別居する方法
・別居のタイミング
・別居前に準備すべきこと
・別居後の経済的不安
・話し合いのできない相手方との離婚の進め方
・いつ弁護士に相談すべきか など

本件では、別居前に弁護士にご相談いただいたことで、これらの問題を早めに整理でき、話し合いの困難な相手方との離婚手続きに伴うご依頼者のご負担を、可能な限り少なくすることができました。

弁護士への相談を検討中のみなさまには、いつ弁護士に相談すれば良いか、ご自身の相談内容が法律相談に適しているのかなど悩まれ、弁護士に相談する心理的ハードルが高いと感じられることもおありではないかと思います。

けれども、弁護士に相談する時期が「早過ぎる」ということはありません。
別居前であっても、ご自身が相談したいとお考えになられたときには、いつでもご遠慮なくご相談いただけましたら幸いです。

まずはご相談いただくことで、ご不安の軽減・問題の解決にきっと役立ちます。
電話でお問い合わせ
050-7586-4462
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。