なかむら たけし

中村 剛弁護士

中村総合法律事務所

東池袋駅

東京都豊島区南池袋2-10-3 齋藤ビル3階32

対応体制

  • カード利用可
  • 分割払い利用可
  • 初回面談無料
  • 夜間面談可
  • ビデオ面談可

労働・雇用

取扱事例1

  • 不当解雇・雇い止め・更新拒否

ワンマン経営者を退任させて職場復帰!

依頼者:40代女性

【相談前】
ご依頼者様はとある法人に雇われていましたが、その法人はワンマン経営の代表者によって経営されていました。
あるとき、ご依頼者様と代表者の仕事の方針や考え方の違いから、意見が対立。
最終的には解雇されました。
ご依頼者様は、生活の糧を失うとともに、仕事のプライドもズタズタに引き裂かれてしまいました。

【相談後】
ご依頼者様の職場復帰を目指して訴訟を提起することになりました。
相手方は全面的に争ってきましたが、ご依頼者様とともに、代表者のやり方に疑問を持つ、多くの人達に支援を受けながら代表者に対する反対の声を上げ続けてきました。
その結果、最終的には代表者を含めた役員全員が辞任するということになって、法人の経営体制が一新された上で、ご依頼者様が職場復帰するという裁判上の和解を成立させることができました。

【中村 剛弁護士からのコメント】
解雇事件では、職場復帰よりも解決金をもらって退職する、という結果になることが少なくありません。
その中で、見事職場復帰を果たされ、しかも、代表者を含め、法人の役員が全員辞任するという結果まで勝ち取ることができました。
単純な法廷闘争だけでは、なかなかここまでの結果を得ることはできません。
弁護士とともに、裁判外においても、様々な行動を起こすことが重要になってきます。
私は、そのような裁判外の行動も重視して取り組んでいます。

取扱事例2

  • 未払い給与請求

ブラック企業から未払い給与を回収!

依頼者:30代女性

【相談前】
ご依頼者様が勤務されていた会社は、ご相談者が入社してから1度もご相談者に対して給与を支払わないという、典型的な「ブラック企業」でした。
しかも、それどころか、既に退職したご相談者に対して、ありもしない事実をでっち上げてご依頼者様に対して損害賠償請求訴訟を提起するという行為まで行ってきました。
ご依頼者様はいきなり訴訟を提起されて、途方に暮れている状態でした。

【相談後】
ご依頼者様から受任後、直ちに棄却判決を求めるとともに、未払い給与の支払いを求めて逆に相手の会社を訴えました。
すると、相手の会社は自らの訴えを取り下げ、かつ未払い給与の存在も認めて、ほぼ全面降伏のような形で和解が成立しました。
その後、ご依頼者様は未払い給与を受け取り、満足されていたご様子でした。

【中村 剛弁護士からのコメント】
「ブラック企業」に雇用されていた方は、精神的にもかなり参ってしまっている方がとても多いと感じます。
様々な出来事に疲弊してしまっていて、そもそも戦う気力もなくただただ怯えているという方もいます。
そのようなご依頼者様に対しては、優しく励ましながら、かつ断固戦う姿勢を持っていただけるような活動を心がけています。
1人で悩まず、まずはご相談下さい。


取扱事例3

  • 不当解雇・雇い止め・更新拒否

うつ状態の従業員の解雇

【相談前】
ある小規模会社にて鬱状態の従業員が長期欠勤していたため解雇したところ、弁護士から不当解雇である旨の内容証明郵便が届きました。

【相談後】
就業規則の休職規定を適用し、復職の機会を与えつつ、合意による退職の途を探るため交渉を重ね、合意退職となりました。

【中村 剛弁護士からのコメント】
解雇は最後の手段で有り、その前に休職等の措置を講じることが必要とされるとの認識がない使用者が多いようです。
この点を理解しないまま解雇通知を発したため、紛争となりましたが、粘り強い交渉の結果、双方労使ともに納得できる解決となりました。
電話でお問い合わせ
050-7586-3808
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。