つだ きよひこ

津田 清彦弁護士

弁護士法人大賀綜合法律事務所 下関メインオフィス

山口県下関市赤間町2-17 大賀ビル

対応体制

  • カード利用可
  • 分割払い利用可
  • 後払い利用可
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • ビデオ面談可

交通事故の対応実績は400件以上。大好きな山口へ移住し、地域民の人生を変える選択をサポート

弁護士法人大賀綜合法律事務所の津田 清彦(つだ きよひこ)弁護士。
10代の頃に接した弁護士や裁判官に感銘を受け「自分のためではなく、人のために働きたい」と、弁護士の道へ。
関東で生まれながら、縁があって大好きな山口県に移住し、地域の人のさまざまな法律相談に応えています。
そんな津田先生に、弁護士としての実績や、弁護士を志したきっかけ、悩みをもつ人に伝えたいメッセージなどを伺いました。

01 弁護士としての実績

交通事故の対応実績は400件以上。依頼者が心から納得できるゴールを目指す


――津田先生はこれまでどんな案件に対応してきましたか?

交通事故や離婚・男女問題、相続・遺言、借金・債務整理、企業法務といった幅広い分野で対応実績があります。
特に交通事故の受任件数が多く、これまでに400以上のご依頼をいただいてまいりました。

被害者側からのご相談で、後遺障害等級として5級を獲得し、7,000万円の慰謝料を勝ち取れた事例など、賠償金を増額した実績も多数あります。


――津田先生が相談を受けるときや案件に取り組むときに大切にしていることはありますか?

勝てる見込みの薄い案件でも、依頼者さまの意思を尊重し、手を抜かずに粘り強く取り組むことを大切にしています。
依頼者は、しっかりとご自身の思いを主張したうえで、裁判所に正しい判断をしてほしいと望まれています。
たとえ満足のいく結果が得られなかったとしても、何も言わずに泣き寝入りして負けるのと、行動したうえで負けるのとでは、受け止め方がまるで違うはずです。
望み通りの要求が通ることがベストですが、弁護士が全力を尽くすことで、依頼者さまが心から納得できるゴールに近づけると思っています。


――依頼者から相談を受けるときに意識していることはありますか?

まずは、抱えている思いをすべて伝えていただくことを大切にしています。
感情も含めて全て吐き出してもらったうえで状況を整理し、解決までの道筋や全体像をわかりやすくお伝えしていきます。
解決方法は一つではありません。
何を重要視するかは人によって異なりますので、できるだけ多くの選択肢をリスクも含めて丁寧に伝え、依頼者さま自身で選んでいただきます。


――仕事のやりがいを感じるのはどんな時ですか?

相手との交渉や裁判が当初の見立て通りに進み、依頼者さまの権利を実現できたときはやりがいを感じます。
判決や和解により、今まで見えなかったものが形になる…その瞬間は感無量ですね。
弁護士は依頼者の人生において、大切な選択に関わる仕事です。
その責任の重さを感じながら、日々依頼者さまと向き合っています。

02 弁護士を志したきっかけ

建設業を経験後、憧れの弁護士に転身。大好きな山口への移住を実現


――津田先生が弁護士を志したきっかけについて教えていただけますか?

10代のときに弁護士や裁判官、検察官といった法曹界の方と接する機会がありました。
そこで「他人に対してこれほど心配し、思いやり、支えようとする人が世の中にいるんだ」と感銘を受けたんです。
当時、私はあまり自分自身に対して関心がなく、将来に対して少し投げやりな気持ちになっていました。
しかし、そのときの出会いがきっかけになり、
「自分も人のために働きたい」と、弁護士を志すようになったんです。

高校卒業後、一度は建設業界で鳶職や塗装の仕事をしていましたが、そこから大学を受験し、必死に勉強してようやく憧れの弁護士になることができました。


――津田先生は千葉のご出身ですよね。なぜ現事務所のある山口に移住したのですか?

司法試験合格後、山口県内の法律事務所で内定をいただき、それをきっかけに移住しました。
歴史好きで、なかでも幕末が好きな私にとって山口は特別な場所です。
大学時代のゼミで仲が良かった友人も下関出身ですし、いろいろな意味でご縁を感じています。

実は前々から、将来的に関東を離れて地方で暮らしたいという思いがありました。
満員電車や人混みがあまり得意ではなく、自然に囲まれながら心にゆとりをもって生活できる環境に憧れていたんです。
今は移住して6年目になりますが、人・環境・食、全てが素晴らしく抜群の住みやすさです。

03 事務所の特徴

弁護士と事務員、二人三脚で依頼者を手厚くサポート


――現在は大賀綜合法律事務所の下関メインオフィスで支店長を務めてらっしゃいますね。

はい、昨年(2020年)に事務所代表の大賀から引き継いで支店長に就任しました。
他にも宇部と周南に事務所があり、山口県全域の法律相談に対応しております。


――事務所の特徴や強みはどんなところでしょうか?

弁護士一人ひとりが確かなスキルをもっているのはもちろんですが、それをサポートする事務員も非常に優秀なスタッフが揃っているところが当事務所の特徴です。
弁護士と事務員が密に情報を共有し、連携しながら、問題解決に向けて二人三脚で依頼者さまをサポートしていきます。

04 悩みをもつ人に伝えたいメッセージ

ネットの情報に惑わされてしまう前に、直接私にご相談ください


――話は外れますが、趣味はありますか?

山登りやキャンプ、バーベキューなど、アウトドア全般が好きです!
大自然のなかで仲間と同じ景色を観たり、力を合わせて作業したりすると、生きる喜びが湧き上がってきますね。

また、地元の青年会議所に所属していて、街づくりの活動にも積極的に参加しています。


――ありがとうございました。最後に悩みを抱える方に向けてメッセージをお願いします。

最近ではインターネットでいろいろな情報を得られますが、なかには誤った情報もあります。
それにより、余計に悩んでしまったり、間違った行動をしてしまったりする人もいるでしょう。
問題に直面したとき、まずは気軽に私までご連絡ください。
法律に関する正しい知識をお伝えしたうえで、依頼者にとっての一番の理解者として、私が一緒に悩みます。
電話でお問い合わせ
050-7587-0824
定休日

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。