こくふ たくや

国府 拓矢弁護士

弁護士法人伏見総合法律事務所

伏見桃山駅

京都府京都市伏見区風呂屋町265

対応体制

  • 分割払い利用可
  • 後払い利用可
  • 休日面談可
  • メール相談可
  • ビデオ面談可

注意補足

【初回相談30分無料】メール24時間受付中/休日相談対応も可能です(事前予約制)。 企業法務・債務整理でお悩みでしたら、お気軽にご連絡ください。

労働・雇用

【来所不要】【使用者側に特化】京都府の大手事務所!「就業規則の作成」「問題社員への対応」はご相談ください。のちに労働者と紛争が発生しないため、私が迅速に対応します!【初回面談無料/ビデオ面談可】【伏見桃山駅徒歩6分】

国府 拓矢弁護士の労働・雇用分野での強み

◆このようなお悩みはお任せください
━━━━━━━━━━━━━━━━━
○新規事業や新規サービス導入での就業規則・各種契約書のチェック
○問題行動がある社員への対応
○従業員同士の揉めごと
○会社の安全配慮義務に関する対応

企業はさまざまな法的トラブルを抱えています。
私は、労働者側ではなく使用者側のサポートに特化し、企業様が抱える様々なリスクやトラブルをサポートすることが可能です。
顧問契約を締結することもできますので、お気軽にご相談ください。

【来所不要で対応】
雇用問題に関する対応は来所不要です。
まずはメールでの相談を受け付けていますので、ご連絡ください。

メールで相談をされる場合は、できる限り相談内容を詳細に記載いただくようお願い申し上げます。
メールでのやり取りを行ったのち、電話やビデオ通話などのツールを用いてサポート内容等を明確にしていく流れとなりますので、把握いただけますと幸いです。


◆就業規則の作成に対応しています
━━━━━━━━━━━━━━━━━
就業規則は労働者の賃金や労働時間などの労働条件や、社内のルールを定めた規則集です。
就業規則は必ず記載しなければいけない絶対的事項や、規則を定める場合は記載が必要な相対的時効などが労働基準法上で規定されています。

法律に則った規則作りはもちろんですが、企業側の意向をきちんと反映させる規則を作成しなければのちにトラブルへと発展してしまいます。

法律的に記載が不要な事項でも、労働者からのクレーム発生しないように記載しておくべき事項があるのです。
トラブルを未然に防ぐといった意味でも、就業規則の作成は弁護士へ依頼することを推奨しています。

企業様の意向を踏まえ、労働者の不満・疑問を解決できるような就業規則の作成はお任せください。


◆問題社員への対応は早期にご相談を
━━━━━━━━━━━━━━━━━
雇用問題に関するご相談のなかで非常に多いのが問題社員への対応です。
問題社員への対応でお困りの方は、できるだけ早期にご相談ください。

【退職勧奨などの対応】
問題社員に対して退職勧奨を行う場合は法的根拠に基づいた書面作り等を行う必要があります。
懲戒解雇はできないが退職勧奨を行うケースというのは、今後のトラブルを防ぐためにも慎重に進めなければなりません。
退職勧奨前の法的チェックや文面の確認などでサポートをすることが可能ですので、ぜひご相談ください。

また、退職勧奨の場合は最終的に合意書を作成して雇用契約を解除しますが、合意書に記載する内容も今後のトラブルを避けるために重要です。
労働者との関係をしっかり清算するという意味でも、ぜひ弁護士へのご依頼を検討してみてはいかがでしょうか。

【懲戒解雇の対応】
懲戒解雇は労働者と企業間でトラブルになりがちなケースです。
法的根拠のない懲戒解雇は、解雇無効や損害賠償請求などの争いに発展しかねません。
懲戒解雇の措置を取る前段階で、早期にご相談をいただけますと幸いです。


◆私の強み
━━━━━━━━━━━━━━━━━
○ご相談に対する迅速な対応が可能
○場合によっては現地(企業)に出向いて問題解決をサポート

前述したように、雇用問題は早期に対応すべき事項が非常に多いです。
私は、いち早く解決へ向かうことができるよう、迅速な対応を心がけています。

特に、問題社員への対応に困っている場合は、ぜひ早期にご相談ください。
争いが燃えあがってしまわないよう、スピーディーな解決をサポートいたします。

また、場合によっては実際に現地へと出向いてサポートを行うことも可能です。
まずはメールからご相談ください。


◆メールを頂く場合のお願い
━━━━━━━━━━━━━━━━━
雇用問題でのご相談は来所不要です!
まずは、メールからご相談を受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。

メールをいただく場合は、問題やトラブルの内容を詳細に記載いただくようお願い申し上げます。
状況や内容だけでなく、資料等がありましたら添付してください。
まずはメールでのやり取りを経て、電話等でサポート内容を掘り下げていく流れとなります。

返信は出来る限りスピーディーに行いますので、ご安心ください。

労働・雇用分野での相談内容

問題・争点の種類

  • セクハラ・パワハラ
  • 不当な労働条件
  • 労災
  • 不当な退職勧奨

相談・依頼したい内容

  • 労災の損害賠償請求
  • 労災保険申請

あなたの特徴

  • 経営者・会社側

どんな事務所ですか?

完全個室で対応可能。
◆京都府の大手法律事務所
━━━━━━━━━━━━━━━━━
私が参画している伏見総合法律事務所は弁護士数24名の大手法律事務所です。
京都の地域性に特化した寺社関係の法務や、中国・韓国・オーストラリア法務などグローバルなサポートも展開しています。

事務所内の複数弁護士で協同したサポートを行うことも可能ですので、複雑な案件もご相談ください。


◆弁護士法人伏見総合法律事務所の方針
━━━━━━━━━━━━━━━━━
当事務所では、企業・個人に関わらずすべてのご依頼者に最大の利益を提供することを目標にしております。

弁護士が勝手に結論を出し、ご依頼者が納得しないままに事件処理をすることはありません。
十分なご説明をさせていただいたうえで、ご依頼者のご希望を汲み取り、ご依頼者のご納得を第一に考えて方針を決定いたします。

そして、「法律的に無難」または「簡単」な結果ではなく、ご依頼者に最良の法的サービスをご提供いたします。


◆アクセス
━━━━━━━━━━━━━━━━━
京阪電車「伏見桃山駅」下車 西へ徒歩6分
近鉄京都線「桃山御陵前駅」下車 西へ徒歩8分

◇弁護士法人伏見総合法律事務所
〒612-8058 京都市伏見区風呂屋町265

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • バリアフリー
  • 駐車場あり
  • 近隣駐車場あり
  • 子連れ相談可
電話でお問い合わせ
050-7586-8410
定休日

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。