とくやす ゆうすけ

徳安 勇佑弁護士

富士パートナーズ法律事務所

京都市役所前駅

京都府京都市中京区柳馬場通御池下る柳八幡町65 京都朝日ビル10階

対応体制

  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • 電話相談可
  • メール相談可
  • ビデオ面談可

相続・遺言

【相続の訴訟経験あり】訴訟の際にも最後まで粘り強く戦います【不動産業者とも連携】複雑な不動産の相続にも対応。【ミスのない公正証書遺言】弁護士が法的な観点から遺言書作成をサポート【遺留分侵害額請求に対応】

徳安 勇佑弁護士の相続・遺言分野での強み

◆ 長期化する前に早めにご相談ください
━━━━━━━━━━━━━━━━━
●兄弟のひとりが親の財産を取り込んでいる
●遺産の分配方法に納得できない
●後で揉めないために遺言書を作成したい

遺産の相続トラブルでは親族であるがゆえに冷静に判断できず、長期にわたって争うことも珍しくありません。
遺産をめぐり身内で揉めている状況が続くと、精神的にも大きなストレスを抱えてしまいます。
私は依頼者の方との信頼関係を築くことを大切にしており、何でも相談できる環境づくりに努めています。
法律のプロである弁護士が、適切なアドバイスをさせていただきます。


◆ 訴訟の際にも最後まで粘り強くサポート
━━━━━━━━━━━━━━━━━
兄弟のひとりが親の財産を管理していた場合や、認知症で判断能力が乏しかった場合には、預金の使い込みをめぐり揉めるケースが数多くございます。
預金通帳の履歴から使い道や金額、本人の許可を得ていたのかなどについて一つひとつ細かく調査します。
被相続人の意思に基づかない場合には、預金を引き出した相続人に対して、相当分の返還を求めることができます。
万が一紛争が長引き、訴訟によって解決を図る際にも、弁護士がすべての手続を行い、最後まで粘り強く戦います。


◆ 他士業とともに不動産の相続・税金対策をサポート
━━━━━━━━━━━━━━━━━
相続財産のなかに不動産が含まれている場合には、
分割方法や売却方法について慎重な判断が求められます。
不動産は複数人で共有することが適切でない場合が多く、誰が取得するのか、代償金はどうなるのかなど、相続方法をめぐり揉めてしまう傾向があります。
当事務所では他士業や不動産業者とも連携して、正しい評価額や適切な売却時期についても、プロの目線からアドバイスすることが可能です。
また遺産相続の際に必ず発生する税金についても、
さまざまな手法を用いた対策をご提案しています。
依頼者の方のご要望に沿って、スムーズな遺産分割へと導きます。


◆ 残された方が揉めないための公正証書遺言
━━━━━━━━━━━━━━━━━
後で揉めないために作成した遺言書でも、ひとつ不備があっただけで無効になるケースもあります。
公正証書遺言は、第三者の客観的な立場から遺言書が正しく作成されたことを証明することができます。
一方で形式的不備さえなければ許可されてしまうため、法的な観点から正しいアドバイスができる弁護士に一度相談されることをおすすめします。
弁護士とともに公正証書遺言を作成しておくことで、高い費用をかけずに未然にトラブルを避けられることができます。
ご自身のご要望をできる限り叶えるための遺言書作成を、経験豊富な弁護士がサポートいたします。


◆ よくあるご相談
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「兄弟のひとりが親の財産を取り込んでいる」
「生前に親の介護をひとりでやっていたため、遺産の分配方法に納得できない」
「遺言で本来あるはずの相続分が、削られたので取り返したい」
「何が相続財産に該当するのかわからないので、相続調査をしてほしい」
「親の死後に借金が見つかったため、相続放棄したい」
「自身が死んだあとに争いになってはいけないので、遺言書を作成したい」

相続・遺言分野での相談内容

問題・争点の種類

  • 遺言
  • 遺産分割
  • 相続放棄
  • 成年後見(生前の財産管理)
  • 遺留分の請求・放棄
  • 特別寄与料制度
  • 生前贈与の問題
  • 兄弟・親族間トラブル
  • 配偶者居住権
  • 認知症・意思疎通不能

相談・依頼したい内容(全般・その他)

  • 遺留分侵害額請求
  • 後見人
  • 相続人の調査・確定
  • 相続財産の調査・鑑定
  • 故人の銀行口座の凍結・解除
  • 相続や放棄の手続き
  • 家族信託
  • 相続の揉め事の対応・代理交渉
  • 相続税等を考慮した問題解決・アドバイス

相談・依頼したい内容(遺産分割)

  • 協議
  • 調停
  • 遺産分割協議書の作成
  • 遺産分割調停の申立・代理

相談・依頼したい内容(遺言)

  • 遺言の書き直し・やり直し
  • 遺言の真偽鑑定・遺言無効
  • 自筆証書遺言の作成
  • 公正証書遺言の作成
  • 遺言執行者の選任

遺産の種類

  • 不動産・土地の相続
  • 会社の相続・事業承継
  • 借金・負債の相続
  • 株式・売掛金等の債権の相続
  • 著作権・特許権の相続

どんな事務所ですか?

◆ アクセス
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇電車で来られる方
●京都市営地下鉄烏丸線「烏丸御池」駅
3-2番出口を上がって御池通りを東へ徒歩4分

●京都市営地下鉄東西線「京都市役所前」駅
ゼスト御池8番出口を上がって御池通りを西へ徒歩2分

●阪急電車京都線「烏丸」駅
13番出口を上がって柳馬場通りを北へ徒歩10分

●京阪電車京阪線「三条」駅
12番出口を上がって御池通りを西へ徒歩10分


◇お車で来られる方
当事務所に駐車場はございませんので、近隣の時間貸駐車場(御池地下駐車場など)にお停めください。
御池通り沿い、柳馬場御池南西角の朝日新聞京都総局のビルです。

<住所>
〒604-8101
京都市中京区柳馬場通御池下る
柳八幡町65 京都朝日ビル10階


◆ 事務所としての総合力
━━━━━━━━━━━━
【1】最善かつ正当な利益を実現する
当事務所は、クライアントの正当な利益を、最善の形で実現することを目指します。
決して近視眼的になることなく、クライアントの立場やお気持ち、利害関係者との関係、社会的要請を含む具体的状況を的確に把握して、最善とは何かを大局的に見極めて、職務を遂行致します。

【2】個の力を結集し、しなやかで強い事務所
当事務所のメンバーそれぞれが、各自の専門性と能力を高める努力を不断に行います。
そうしたメンバーが互いに切磋琢磨し、活発に議論をしているしなやかにして強い事務所です。
当事務所は、専門家としての弁護士の軸足は法廷にあるべきだという信念の下、訴訟に強い事務所を目指しています。
訴訟の実像を熟知してはじめて、法的リスクをリアルに予見することが可能となります。
弁護士は、紛争の最終的解決手段である訴訟に対応できる専門家です。
当事務所は、訴訟を通じて、精緻に論理を展開する力、事実を見極める力を高め続けています。
コンプライアンスや事業承継の仕組み作りなどの紛争性のないケースにおけるご相談にも、適切かつ柔軟な対応が可能になるものと考えています。

【3】 企業の自律を支え、自由な社会作りに貢献
自らを信じて縦横無尽に経済的・社会的活動に取り組む企業に心から共感するとともに、その自律性と継続性に貢献したい、というのが当事務所の思いです。
企業の自律的な経営判断を迷いのないものにするため、必要なバックアップを行い、企業の永続的発展に貢献したいと考えています。
こうした企業活動を支えることを通じて自由な社会作りに貢献することが、当事務所の最大の目標です。


◆ 対応体制
━━━━━━━━━━━━
【1】初回相談30分無料

【2】夜間休日相談可能

【3】電話相談可能


◆ご相談までの流れ
━━━━━━━━━━━━
【1】お電話にてご相談内容を簡単に伺います

【2】ご来所の日程を決め、相談のご予約をお受けします
(※夜間や土日祝日も対応可能な場合があります。ご相談ください。)

【3】弁護士が面談し、相談、お悩みを伺います

※初回法律相談は30分無料で承っております。
手続、費用その他ご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください。

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • 近隣駐車場あり
  • 子連れ相談可
電話でお問い合わせ
050-7586-8967
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。