たなか ひろし

田中 裕司弁護士

弁護士法人田中ひろし法律事務所

熊本駅

熊本県熊本市西区春日5-6-5 田中スクエアビル2階
対応体制
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • 電話相談可
  • メール相談可
  • ビデオ面談可

相続・遺言

取扱事例1

  • 遺産分割

両親の相続問題で長男と長女から三女(依頼者)との対立で約1億5000万円相当の遺産分割の交渉でスピード和解が成立。

依頼者:50代女性

【相談前】
長男は相続分が4分の1であるにもかかわらず、4分の3相当の相続分を主張してきた。
また、遺産についても通帳等を全部開示しなかった。

【相談後】
預金通帳については、弁護士会の照会制度で預金残高を確認できた。
その後交渉により、法定相続分通り、依頼者側が4分の3相当の財産を受けとるという内容で遺産分割協議が成立した。

【コメント】
田舎の方では、依然、長男が財産を全部引き継ぐという意識があるようです。
本件もそのような認識で相手方の長男が財産を全部引き継ごうとしていました。
しかし、法律上は兄弟姉妹の法定相続分は等分ですので、そのことを理解してもらい、交渉で解決することができました。
電話でお問い合わせ
050-7586-7618
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。