たなか ひろし

田中 裕司弁護士

弁護士法人田中ひろし法律事務所

熊本駅

熊本県熊本市西区春日5-6-5 田中スクエアビル2階
対応体制
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • 電話相談可
  • メール相談可
  • ビデオ面談可

相続・遺言

【遺産相続のノウハウ多数】相続手続きから遺言書の作成、財産管理まで安心のトータルサポート。何が相続の対象となるのかを一つひとつ丁寧にご説明。【公正証書遺言にも対応】トラブルを回避するための遺言書【後見人制度あり】【JR熊本駅から車で3分】

田中 裕司弁護士の相続・遺言分野での強み

◆ 遺言書の有無で手続きが異なります
━━━━━━━━━━━━━━━━━
相続とは被相続人(亡くなった人)の財産を、相続人がすべて引き継ぐことです。
相続の手続きは遺言書の有無で手続きが異なります。

(1)遺言がある場合
遺言の内容に沿って、相続手続きを進めていきます

(2)遺言がない場合
遺産分割協議を行うことで、相続人で財産などを分割します

【相続の対象】
・預貯金・現金
・不動産
・車
・生命保険
・有価証券・株式
・美術品
・借金


◆ 遺産分割には相続人全員の合意が必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━
遺言書が残されていない場合には法定相続分を、相続人全員で誰がどの財産を引き継ぐのかを決める必要があります。

(1)協議による分割
遺言書がない場合には、まず相続人の協議で決めることになります。
相続人全員の合意があれば、必ずしも遺言による指定相続分や法定相続分に従う必要はありません。

(2)調停・審判による分割
協議がまとまらないときや協議をすることができないときは、家庭裁判所に遺産分割を請求することができます。
通常はまず調停を申し立てることがほとんどで、調停が成立しない場合には審判手続きに移行します。


◆ 揉めないための公正証書遺言をおすすめします
━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1)自筆証書遺言
【メリット】
費用があまりかからない

【デメリット】
法律で定められた形式でないと、無効や破棄の恐れがある

(2)公正証書遺言
【メリット】
破棄などをされる恐れがない

【デメリット】
証人の立会いが必要なため、内容が漏れる恐れがある

(3)秘密証書遺言
【メリット】
内容が誰にも知られない

【デメリット】内容の確認がされないため、無効や紛失の恐れがある

※以下のような場合には、遺言書を作成されることをおすすめします

・夫婦間に子どもがいない場合
・先妻の子と後妻がいる場合
・息子の嫁(息子の嫁は相続人ではありません)
・内縁関係(内縁の妻/夫は相続人ではありません)
・相続人がいない場合(原則すべての財産が国に帰属されます)


◆ 後見人制度により安心して任せられます
━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1)法定後見制度
判断能力の不十分な人に対して、後見人を家庭裁判所が選任します。
後見人は預貯金や管理や契約などを、行うことができます。
本人が行った契約に対して取消権があり、本人が悪徳商法にだまされた場合でも、後見人により取消を伝えることができます。

(2)任意後見制度
将来の判断能力低下を見据えて、本人が予め後見人を選んで契約します。
契約を結ぶ際は、ご本人の契約締結の判断能力が必要です。
ご本人の判断力が低下した時から、任意後見人としての事務が開始され、家庭裁判所によって選ばれた任意後見監督人によるチェックも行われます。


◆ よくあるご相談事例
━━━━━━━━━━━━
「他の相続人が親の財産を取り込んでいる」
「遺産をめぐって兄弟間で揉めているので、早く終わらせたい」
「相続の際の税務面で困っているので、アドバイスしてほしい」
「相続登記や不動産移転登記の手続きなどをお任せしたい」
「自身が死んだあとに家族親族間で争いになってはいけないので遺言を作成したい」
「自分の持っている財産を銀行等に信託するのではなく、信頼できる家族に信託したい」
「高齢になった両親が心配なので、成年後見人をつけたい」
「親が認知症になり、財産管理を任せるのが不安」

相続・遺言分野での相談内容

  • 遺言
  • 遺産分割
  • 相続放棄・限定承認
  • 遺留分侵害額請求
  • 成年後見
  • 代襲相続
  • 遺留分の放棄
  • 遺産分割協議
  • 遺産分割調停
  • 寄与分
  • 遺言の書き直し・やり直し
  • 遺言の偽造・遺言無効
  • 自筆証書遺言の作成
  • 公正証書遺言の作成
  • 遺言執行者
  • 遺贈
  • 生前贈与
  • 負担付贈与
  • 後見人
  • 保佐人
  • 補助人
  • 不動産・土地の相続
  • 会社の相続・事業承継
  • 債務・消極財産の相続・承継
  • 相続人の調査・確定
  • 相続財産の調査・鑑定
  • 相続順位
  • 相続人
  • 相続分
  • 相続財産
  • 故人の銀行口座の凍結・解除
  • 相続手続き
  • 家族信託
  • 相続税
  • 贈与税

どんな事務所ですか?

◆ 事務所の特徴
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】地域密着型のサービス
当事務所は、地域密着型の法律事務所です。
経験豊富な弁護士が、責任をもって対応いたします。
丁寧なヒアリングでご希望をお聞きし、最適な解決方法を弁護士がご提案いたします。

【2】初回面談無料
初回法律面談は、無料でご利用いただけます。
当事務所は皆さまの生活・事業・人生の再スタートを応援します。
無理なく解決できるように、弁護士費用にも配慮した対応を行っておりますので、一度お問い合わせください。

【3】アクセスのいい立地
当事務所は熊本駅から車で3分・徒歩15分とアクセスに優れた場所にございます。
駐車場も完備しておりますので、お車の方もお気軽にお越しください。


◆ 初回面談の流れ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】事務所面談予約
法律相談を希望される方は、ご希望の日時をお伝えください。
電話またはメールでの面談予約を受け付けております。

【2】面談の準備
ご相談内容をヒアリングさせていただき、法律相談の際にご持参いただきたいものをお伝えします。
契約書や関連書類がある場合は、そちらもあわせてお持ちいただけますようお願いいたします。

【3】ご来所
当事務所にお越しいただき、弁護士がじっくりとお話をうかがいます。
ご不安なことなどがございましたら、何でもご質問ください。

【4】弁護士費用のご説明
詳しくご相談内容をお聞きした上で、正式にお見積りをさせていただきます。
ご依頼いただく前に弁護士費用もわかりやすく、丁寧に説明いたしますのでご安心ください。

【5】受任
ご依頼にあたっては、事件の見通しや弁護士費用についてしっかり説明し、委任契約を締結していただきます。


◆ アクセス
━━━━━━━━━━━━━━━━━
〈熊本オフィス〉
JR「熊本駅」車で3分・徒歩15分

〒860-0047
熊本県熊本市西区春日5-6-5 田中スクエアビル2階

〈菊地オフィス〉
〒861-1331
熊本県菊池市隈府864-2 田村ビル2階

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • バリアフリー
  • 近隣駐車場あり
  • 子連れ相談可
電話でお問い合わせ
050-7586-7618
受付中

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。