やまもと ましろ

山本 麻白弁護士

ホワイト法律事務所

宮ノ前駅

東京都荒川区東尾久8-35-12 尾久ハイム101

対応体制

  • カード利用可
  • 分割払い利用可
  • 後払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • 電話相談可
  • メール相談可
  • ビデオ面談可

注意補足

※借金問題のみ関東エリアのみ対応。24時間年中無休、全国対応(オンライン完結)持ち出し費用無料で法律相談から事件処理まで対応。お忙しい方や法律事務所への相談を躊躇されている方もご気軽にご相談ください。事務所HP(https://law-white.com/)

労働問題や債務整理だけでなくネットの誹謗中傷・詐欺トラブルも多数解決。依頼者の不安を晴らす「太陽」でありたい

ホワイト法律事務所の代表として活躍している山本 麻白(やまもと ましろ)弁護士。
印象的な事務所の名前には、たくさんの悩みを抱える人と向き合ってきた先生ならではの想いが込められているそうです。
また、誰もがいつでも気軽に相談できるよう、LINEやTwitterを活用したオンライン相談にも力を入れています。
そんな山本先生に、弁護士としての実績や、弁護士を志したきっかけ、悩みをもつ人に伝えたいメッセージなどを伺いました。

01 弁護士としての実績①

退職代行と共に未払賃金200万円の回収に成功。労働問題や債務整理を多数解決


――山本先生はこれまでどんな案件に対応してきましたか?

弁護士登録後、最初に勤務した都内の法律事務所では、債務整理を中心とした民事トラブルを扱い、これまでに、のべ1万件以上の相談をお受けしてまいりました。
民事トラブルを抱える方のなかには、経済的に困窮していたり、他人と交渉することが苦手だったり、社会的に弱い立場の方も少なくありません。
そういった方をお守りするために、最適なリーガルサービスを提供したいと考えています。
個人事務所を立ち上げてからは労働問題にも力を入れ、主に労働者側からの相談をお受けしております。


――労働問題ではどのようなご相談や解決実績がありますか?

社内でのセクハラやパワハラ、賃金の未払いや不当解雇といったご相談があります。
そのなかでもご相談の多い賃金の未払いについては、企業側に悪意がなく支払いが滞ってしまっているというケースもありますが、いわゆるブラック企業の場合はやり方も巧妙なので気をつけなくてはいけません。
雇用契約書に記載された賃金体系が非常に複雑で、わざと曖昧かつ、わかりづらい表現にしてあるのです。
こういった場合、労働者側もどれくらい働くとどれくらいの残業代が発生するのかを、そもそも把握ができていません。
働き始めてしばらく経ってから「労働時間は長いけど残業代が発生していない気がする…」と違和感を覚え、ご相談に来られる方が多いです。

また、当事務所では「なかなか仕事を辞めさせてもらえない」と悩む労働者の方のために、「退職代行」も行っており、多くのご依頼をいただいております。
上下関係がハッキリしていて悪い意味での体育会系の雰囲気が残る会社では、昨今の人手不足も影響し、労働者が辞意を伝えても強い引き止めにあうということが未だにあるのです。
退職代行では、私が依頼者の代理人として企業とやりとりし、退職までの交渉や手続きを全て行います。

事例として、退職代行のご依頼で、無事退職を成立させると同時に、未払賃金200万円を回収した実績もあります。
この案件では、交渉を進めるための調査の過程で、依頼者が在職中、毎日のように休憩時間中も仕事をさせられていた事実を突き止めたため、その分の賃金として請求できました。

02 弁護士としての強み②

ネットで横行する「誹謗中傷」や「副業詐欺・情報商材詐欺」、その他一般民事事件にも対応。1件で500万円回収した実績も


――債務整理や労働問題のほかに対応している案件はありますか?

インターネットトラブルのご相談は非常に多く、当事務所でも力を入れています。
TwitterやYouTube、掲示板などで他人を誹謗中傷したり、プライバシーを暴いたりするコメントを多く見かけますよね。
書き込んだ側は軽い気持ちかもしれませんが、被害者の損害は非常に大きなものになります。
プロバイダへ発信者情報開示請求を行い、発信者を特定して慰謝料等を求めるという方法もありますが、費用も時間もかかってしまうため、最善の解決策とはいえない場合もあります。
発信者情報開示請求は最終手段として、その前にインターネット上で根気よく調査を行うことで発信者が特定できたり、裁判所での手続きを経ることなく弁護士による直接交渉で解決できるケースも多いものです。

当事務所では、ご依頼者様がどのような形での解決を目指されるかを丁寧にヒアリングすることで、最適な選択肢を探っていくことが重要だと考えています。
また、最近ではインターネット上での「副業詐欺」「情報商材詐欺」も横行しており、被害者からのご相談が増えています。


――確かに、最近YouTubeで「必ず儲かる」といった怪しい動画広告をよく見かけます。

それらの動画広告のなかには副業詐欺や情報商材詐欺にあたるものが多く含まれています。
詐欺かどうかを見分けるポイントはいくつかありますが、「必ず儲かる」「いいねを押すだけでいくら稼げる」など過激な謳い文句の商材は注意した方が良いでしょう。
最近は新型コロナウイルスの影響で生活が困窮し、こうした詐欺に引っかかってしまう人が増えています。
なかには借金までして手を出してしまう人もいるのです。
当事務所ではこうした副業詐欺や情報商材詐欺撲滅のために力を入れており、一つのご相談で100万円以上を回収することもザラにあります。

03 弁護士を志したきっかけ

社会的に弱い立場の人を1人でも多く救いたい。オンライン相談で24時間相談者のそばに


――山本先生が弁護士を志したきっかけについて教えていただけますか?

学生の頃、あまり人付き合いが得意な性格ではなく、集団生活のなかでかなり苦しんできました。
人とのコミュニケーション力がない私はうまく環境に馴染めず、性格的にも塞ぎ込んでいました。
しかし、そんななかでも勉強はできる方で、テストの成績は優秀だったんです
そんな自分を客観的に見つめ、勉強が得意なことを活かし、社会で私と同じように苦しんでいる人の力になりたいと、弁護士を志すようになりました。
猛勉強の甲斐あって、司法試験には一回で合格できました。


――「ホワイト法律事務所」という事務所の名前にはどのような思いが込められているのでしょうか?

トラブルにあった方が心の中に抱えている「真っ黒」な負の感情を、「真っ白」に晴らし、前向きな表情を取り戻すという思いを込めました。
また、「麻白」という私の名前の漢字にもちなんでいます。
以前、インターネットの誹謗中傷を受けたというご相談者の方から、「先生は私の味方になって問題解決をしてくれた太陽のような人です」と言われたことがありました。
この言葉は、自分が理想としているリーガルサービスを提供できていることを実感できた証として、強く心に刻まれています。


――相談を受けるときに意識していることはありますか?

とにかく気軽にご相談いただけるように、お話をするときの雰囲気づくりは大切にしています。
またTwitterやLINEでのオンライン相談にも対応しており、基本的に24時間受け付けています。
弁護士相談に対してハードルを感じる人も少なくないと思いますが、友人にメッセージを送るような感覚で、困ったときに気軽にご連絡をいただければ、問題の早期解決にもつながると思います。

04 悩みをもつ人に伝えたいメッセージ

「負の感情」は全て私に預けてください。その先にある明るい未来を目指して


――話は外れますが、趣味はありますか?

旅行や自然観察、読書が趣味です。
コロナ禍のため遠出は控えていますが、意外と都心でも自然を楽しめる場所があるんですよね。
私のお気に入りは、皇居外苑です。
珍しい野鳥も見ることができ、自然と都会が共存している雰囲気になんとも言えず癒されます。


――ありがとうございました。最後に悩みを抱える方に向けてメッセージをお願いします。

負の感情はすべて私に丸投げしてください。
その先にある明るい未来を目指して、あなたと一緒に戦います。
まずはLINEやTwitter、メール、電話でのオンライン相談から、ぜひお気軽にお問い合わせください。
電話でお問い合わせ
0120-961-159
受付中

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。