あわい りょうすけ

粟井 良祐弁護士

あわい総合法律事務所

広島県広島市中区上八丁堀8-26 メープル八丁堀203
対応体制
  • 分割払い利用可
  • 後払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • 電話相談可

労働・雇用

取扱事例1

  • 不当解雇・雇い止め・更新拒否

不当解雇を争う

【相談前】
会社の業績が悪化し、支店を一つ畳むことになりました。その支店に7名所属していたのですが、依頼者のみが勤務態度が悪いとして解雇されることになりました。
しかし、実際には勤務態度が問題となる注意などはこれまでされたこともなく、退職にあたり給料減の提案などもなく、いきなりの解雇であったため、依頼者は納得することが出来ず、弁護士に依頼されました。
依頼者は、自分を悪者にして追い出そうとする職場に復帰することは考えられなかったため、退職手当をもらえればやめてもよいということでした。

【相談後】
そこで、会社に対して解雇が不当解雇であることを伝えて交渉をした結果、給料3か月分の退職手当金を受け取ることで合意しました。

取扱事例2

  • 不当解雇・雇い止め・更新拒否

懲戒免職を争う

【相談前】
飲酒運転をしてしまい警察に逮捕された依頼者から会社を懲戒免職になりそうだと相談がありました。
上司の方の話で、「2日後に会議が開かれて処分が決まるが、このままだと懲戒免職になる可能性が高い。」ということで、懲戒免職を阻止するために依頼を受けました。
早急に、会議で配布する資料を作成し、法律的には懲戒免職は不相当であること、依頼者としてはどのような処分であっても受け入れるつもりであるが、法律専門家の意見として参考にして欲しい旨の意見書を提出しました。
このように正面から懲戒免職を争っていくという形ではなく、意見を聞いて欲しいというような形にしたのは、全面的な対決姿勢を出してしまうと職場復帰が困難になることがあるからです。

【相談後】
書面が功を奏し、結局出勤停止1か月の処分で済み、その後無事に職場復帰することが出来ました。

取扱事例3

  • 退職代行

退職代行の手続き

【相談前】
会社を辞めたいのに辞めさせてくれないという依頼者から退職代行の依頼を受けました。
幸い、有給休暇が25日残っていたため、依頼を受けて1カ月後の退職の連絡をするとともに、退職日まで有給消化をする旨を伝えました。

【相談後】
1カ月後無事に離職票が送られてきて、退職が完了しました。
また、退職に際して未払残業代の請求もしたいとの希望があったため、こちらについても受任し、約100時間分の未払残業代を受け取ることが出来ました。
電話でお問い合わせ
050-7586-5011
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。