くわばら たいが

桑原 大河弁護士

ふくち法律事務所

関内駅

神奈川県横浜市中区真砂町4-43 木下商事ビル6階

対応体制

  • 分割払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • 電話相談可
  • メール相談可
  • ビデオ面談可

注意補足

お電話の場合は、簡単な概要をお話しいただき、その上で面談にて相談をお受けします。

借金・債務整理

取扱事例1

  • 督促の停止

貸金業者からの督促を無くし、債務整理へ

依頼者:女性

依頼者様は複数社の貸金業者からお金を借り、業者から毎日のように督促が来ており、精神的に参っていたことで相談に来られました。
債務整理手続を進める前提で、受任通知を送ると依頼者様の下に督促が来なくなり、精神的に安定し、債務整理を進めることが出来ています。
債務整理により免責(支払いをしなくてよくなること)を受けるだけでなく、免責までの間に督促を受けなくなることも、弁護士に依頼する大きなメリットです。債務整理により免責を受けるまでは一定の期間かかりますが、督促を防止することはすぐに可能であるため、督促にお悩みの方のお力になれると思います。

取扱事例2

  • 個人再生

家を残して債務整理!

依頼者:男性

依頼者様は個人での複数社からの借入で債務超過にあり、債務整理をせざるをえない状況でしたが、お子様が、どうしても住んでいる家から引っ越したくない、今と同じ小学校に通いたいと強く希望するため、家を手放さずに債務整理できないかと相談に来られました。
通常、破産手続を選択した場合、生活に必要な額のお金と身の回りの物以外を全て売却し、支払いに充てる必要があり、住宅等価値の高いものは必然的に売却の対象となります。
しかし、一定の要件はあるものの、住宅資金特別条項付の個人再生を選択すれば、住み慣れたお家を残して債務整理を行うことも可能です。
このようなご希望をお持ちの方は、ぜひ弁護士に相談してみてください。
電話でお問い合わせ
050-7586-6814
定休日

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。