やなぎさわ けいいちろう

柳澤 圭一郎弁護士

柳澤総合法律事務所

池袋駅

東京都豊島区東池袋3-21-18 第一笠原ビル203

対応体制

  • カード利用可
  • 分割払い利用可
  • 後払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • 電話相談可
  • メール相談可
  • ビデオ面談可

注意補足

来所相談や裁判などで電話に出られないことがあります。その場合は,弁護士から折り返し電話いたします。また,メールフォームもご利用下さい。

借金・債務整理

取扱事例1

  • 自己破産

自己破産により借金のために借金を重ねる生活から、貯金ができる生活へ。

依頼者:50代男性

【相談前】
突然の出費のために借金をしたところ、その返済に追われるようになってしまいました。毎月毎月、現金が不足するようになり、新しく作ったカードでリボ払いを利用するようになりました。また、借金の返済のための借金(キャッシング)をするようになり、毎月の支払で給料はほとんど無くなってしまう、自転車操業の状態に陥ってしまいました。

毎月たくさん支払っても全然減らない借金のことが気になってしまい、仕事も手につかないし、妻子の将来まで心配になり弁護士に相談しました。

【相談後】
借金の総額は300万円程度あり、毎月の弁済額が約15万円に達していました。これを支払っていたら家賃や食費さえも無くなってしまうため、既に支払不能の状態にあると判断しました。任意整理の方法で債務整理することも困難であったため、自己破産の手続きを選択しました。

消費者金融などの債権者に対してすぐに受任通知を発送し、借金の返済を一斉にストップしました。そうすると、ご依頼者様には若干の経済的余裕も生まれ、また、借金の返済で毎日悩まされることもなくなりました。裁判所に自己破産の申立てを行ったところ、問題なく同時廃止で終了し、借金は免責されました。

【弁護士からのコメント】
自己破産による債務整理をしたことで、ご依頼者様は、食費も欠くような借金生活から、奥様とお子様のための貯金まですることができるようになりました。自己破産というと、イメージが悪いように聞こえますが、数多くの方が債務整理の方法として選択されています。

取扱事例2

  • 任意整理

任意整理を行って借金を減額し、毎月無理のない返済で借金を完済できました。

依頼者:女性

【相談前】
以前、収入が少なく、生活が苦しかったため、引越し代や生活費を支払うために、サラ金から借り入れをしてしまいました。その後、収入も安定してきたものの、利息が高くなかなか返し終わりませんでした。

このままでは一生返済していくのではという考えになり、弁護士に相談しました。

【相談後】
弁護士がサラ金業者に交渉して、任意整理という債務整理の手続きができました。その結果、利息がなくなり毎月の返済額も減額され、全額を返し終えることができました。もっと早く弁護士に相談しておけば良かったと思います。

【弁護士からのコメント】
任意整理手続は弁護士が債権者と交渉して、利息をなしにしてもらったり、払いすぎた利息の分だけ借金を減額してもらい、どのように支払っていくか合意をする手続です。
利息をなくしてもらえる場合、いつまでに全額を返せるかはっきりしますので、非常にメリットがある手続です。
電話でお問い合わせ
050-7586-6767
受付中

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。