やなぎさわ けいいちろう

柳澤 圭一郎弁護士

柳澤総合法律事務所

池袋駅

東京都豊島区東池袋3-21-18 第一笠原ビル203

対応体制

  • カード利用可
  • 分割払い利用可
  • 後払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • 電話相談可
  • メール相談可
  • ビデオ面談可

注意補足

来所相談や裁判などで電話に出られないことがあります。その場合は,弁護士から折り返し電話いたします。また,メールフォームもご利用下さい。

相続・遺言

取扱事例1

  • 遺産分割

不利な遺言書が残されていたが遺留分減殺請求をして2000万円以上を追加で取得

【相談前】
被相続人が残した遺言では,依頼者にはわずかの遺産しか相続させずに,他の兄弟に遺産の大半を相続させる内容だった。

【相談後】
他の兄弟は被相続人の遺産の使い込みもしていたため,その点も含めて遺留分減殺請求を行った。
結果,遺言に書かれていた相続財産に加えて,2000万円以上の遺留分侵害額を他の相続人に支払ってもらうことができた。

【弁護士からのコメント】
自分にとって不利な遺言が出てきたときは,遺留分が侵害されている可能性があります。
遺留分減殺請求は,1年間で消滅時効が完成してしまいますから,早期に弁護士に相談したことがまず良かったです。
法律上認められている遺留分について,きちんと回収できました。
電話でお問い合わせ
050-7586-6767
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。