やなぎさわ けいいちろう

柳澤 圭一郎弁護士

柳澤総合法律事務所

池袋駅

東京都豊島区東池袋3-21-18 第一笠原ビル203

対応体制

  • カード利用可
  • 分割払い利用可
  • 後払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • 電話相談可
  • メール相談可
  • ビデオ面談可

注意補足

来所相談や裁判などで電話に出られないことがあります。その場合は,弁護士から折り返し電話いたします。また,メールフォームもご利用下さい。

離婚・男女問題

取扱事例1

  • 浮気・不倫

浮気・不倫で500万円の慰謝料を請求されたが、弁護士の交渉により120万円で和解が成立。

依頼者:女性

【相談前】
職場で知り合った既婚女性と肉体関係を持ってしまいました。後日、浮気・不倫相手の夫側の弁護士から内容証明郵便が届き、500万円もの慰謝料を請求されてしまいました。

500万円という慰謝料の金額が妥当なのかもわかりませんし、あまりにも高額過ぎて支払うことができません。不倫は事実ですし、LINEの履歴などから全て発覚していますので、支払うべき金額ならば支払ったうえ、解決を図ってほしいと思い、弁護士に相談しました。

【相談後】
弁護士に交渉していただいた結果、最終的に慰謝料が120万円まで減額され、和解が成立しました。

【弁護士からのコメント】
このまま慰謝料を請求された状態にしておくと、すぐに訴訟(裁判)になってしまう可能性がありましたので、弁護士による話し合いでの交渉を開始しました。相手方の主張する500万円という金額は相当に高額なため、慰謝料を少しでも減額できるよう交渉を行いました。

依頼者が不倫したときには、すでに夫婦の婚姻関係が破綻していたことなどを主張し、また、示談書に盛り込む諸条件について交渉を行った結果、最終的に慰謝料は120万円まで減額することができ、和解が成立しました。

ご依頼者様は、裁判になって事件が長期化してしまうこと、費用が膨大になること、慰謝料が高額であることなどを不安に思っておりましたが、示談交渉のプロである弁護士が間に入って話し合ったことで、支払が可能な金額にまで慰謝料が減額でき、和解によりすべてを解決することができました。

取扱事例2

  • 離婚の慰謝料

慰謝料や財産分与などの問題をすべて解決したうえで離婚成立。

依頼者:女性

【相談前】
夫の浮気が判明しましたが、結婚してから15年が経過しておりましたので、解決すべき問題が多くありました。

主な問題点は、慰謝料請求、婚姻費用、養育費、面会交流、財産分与に関係する預金の額、保険金の額、退職金の額、年金分割などです。

【相談後】
不動産があったので、特にその分け方を決めるのが大変でしたが、弁護士に相談したことで、私が住み続けることで合意でき、それ以外の問題もすべて解決することができました。今では子供たちとの新しい生活をしています。

【弁護士からのコメント】
離婚をする際は、婚姻期間が長ければ長いほど、財産があればあるほど解決すべき事柄が多く、問題が複雑化しやすくなります。

弁護士が法律の専門家としてアドバイスし、場合によっては調停を申立てることにより円滑に取り決めをすることが可能となります。

取扱事例3

  • 養育費

離婚に伴う養育費の支払いが未払い。弁護士が交渉して、養育費が毎月支払われるように。

依頼者:女性

【相談前】
離婚した元夫が、離婚のときに決まった養育費をきちんと払ってくれません。すでに未払いの養育費は100万円程度にのぼっています。子どものためにもきちんと養育費を払って欲しいのですが、元夫に連絡しても全く払うつもりがない様子です。

子どものための養育費を払わないのは許せないので、なんとかしてこれまで支払ってこなかった養育費と、これからの養育費をきちんと支払わせたいです。

【相談後】
ご依頼者様は、離婚の際に養育費の取り決めを公正証書などにしておらず、口約束をしているだけでした。そのため、養育費の支払について合意した証拠が乏しかったのですが、数か月間だけ送付していた養育費の金額の履歴や、話し合いの際に同席した親族の証言から、養育費支払の合意があることは立証できると考えました。

元夫の現在の住所を調査し、未払の養育費を支払うことと、今後の養育費について書面で合意することを求める内容証明郵便を送付しました。元夫側にも弁護士が代理人としてついたため、弁護士同士の交渉となりましたが、養育費の合意があることを主張し続けたことにより、こちらの主張が認められました。

【弁護士からのコメント】
未払の養育費の大部分を回収し、今後の養育費については、きちんと書面で合意することができました。今は、ご依頼者様のもとへ毎月養育費を支払ってもらえています。
電話でお問い合わせ
050-7586-6767
受付中

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。