ふじた きよのり

藤田 聖典弁護士

多治見さかえ法律事務所

多治見駅

岐阜県多治見市栄町1-6-1 日章ビル6階

対応体制

  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • ビデオ面談可

注意補足

電話・メールでの相談は取り扱っておりません。また、休日夜間の対応は料金が異なります。当事務所では、法テラス(日本司法支援センター)の行う法律扶助事業は取り扱っておりませんのでご注意ください。

離婚・男女問題

【多治見駅2分】【児相の代理人経験も】不貞行為の慰謝料請求・離婚の慰謝料・養育費・親権・財産分与・婚姻費用等、依頼者様の気持ちに寄り添い、お話を伺い納得のいく解決を目指します。男女問題、認知なども積極対応【ビデオ面談可】【子連れ相談可】

藤田 聖典弁護士の離婚・男女問題分野での強み

女性弁護士も所属し、要望に応じて対応してもらえる
◆離婚問題における私の強み
━━━━━━━━━━━━━━━━━
離婚問題・男女問題は人に相談しにくく、一人で悩みを抱えている方も少なくありません。
そのような依頼者様の悩み、問題に寄り添い、柔らかい雰囲気の中でお話をお伺いできるというのが私の強みです。
岐阜県児童虐待対応弁護団の一員として県の依頼を受け、地域の子ども相談センター(児童相談所)の代理人として児童福祉法上の申立てをお手伝いしているため、児童虐待や子供の権利を踏まえてお子様の親権問題にも親身になって対応させていただきます。
また当事務所は女性弁護士も所属しているため、お話は同性の弁護士に聞いてほしいなどのご要望がありましたらお気軽にお申し付けください。


◆こんなご相談に対応できます
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「配偶者の不倫を理由に離婚したい」
「親権で揉めている」
「慰謝料・財産分与をめぐって折り合いがつかない」
「慰謝料を請求したい」
「別居中の生活費(婚姻費用)を払ってくれない」
「別居中の生活費(婚姻費用)・養育費の金額を有利にすすめたい」
「今離婚をすべきか迷っている」
「婚約までしたのに貞操権を侵害された」
「元交際相手から慰謝料の支払いや金品の返還を求められている」
「相手が認知したり養育費を払おうとしない」

上記のようなお悩みを抱えていませんか?
そもそもどこから話したら良いのか分からない、今後の方向性が決まっていないという方でも、まずはご相談ください。
丁寧にコミュニケーションを取りながら、依頼者様の思いをしっかりとお伺いします。


◆解決事例
━━━━━━━━━━━━━━━━
【男性側が親権を獲得した事例】
別居前から父親である依頼者様は子どもの監護や教育に積極的に関わってきました。
また別居前に母親に子供への身体的虐待や心理的虐待が疑われる行為がありました。
別居前から依頼者様が子どもの監護や教育に積極的にかかわってきた点や、祖父母など依頼者様の監護を補助する者がいる点がポイントとなり、男性である依頼者様が親権を獲得するという結果になりました。

【不貞が疑われたものの訴訟で和解離婚成立】
依頼者様の妻が突然、子供を連れて別居を開始しました。
別居と同時期に、妻が夫名義の口座から多額の現金を引き出していることも判明しました。

妻からは不貞を疑われていましたが、不貞の事実はなく、また、別居前の不貞を裏付ける証拠はありませんでした。
不貞を認めない限り離婚の議論もしないという姿勢だったため、離婚調停は不成立となり、訴訟を提起しました。
妻側から婚姻費用分担調停の申し立てがあり、依頼者様は年収の大きな変動があることや、妻側は低所得に甘んじている可能性があるなど双方の収入に争いがありました。

審判まで争いは続いたものの、請求金額の減額に成功しました。
和解までに約1年かかりましたが、最終的に和解で、養育費・財産分与も含めて一体的に解決し、依頼者様にとって後悔のない形で離婚が成立となりました。


◆弁護士が介入するメリット
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇不利にならないよう的確に弁護士が主張
例えば、離婚調停では裁判所の調停委員が、夫婦間の調整をします。
そのため、調停委員には正しく自分の主張を理解してもらわなければなりません。
難しい法律用語を駆使しつつ調停委員に理解・共感してもらうのは難しく、うまく主張を伝えられずに後悔が残る結果になる可能性もあります。
弁護士に依頼すると、主張を整理し的確に調停委員に伝えることができます。

◇時間と手間を削減できる
当事者同士で離婚の話し合いになっても感情的になり、スムーズに進まないケースが多いです。
第三者である弁護士に依頼することで、今後の見通しについて冷静に考えることができ、早期解決につながる可能性が高まります。
また調停の申立て準備を任せることができるので、複雑な手続きに費やす時間や手間を減らすことができます。

◇精神的な負担を抑えられる
相手方と直接やり取りをするのは大きな精神的な負担となります。弁護士にお任せすることで、直接やり取りをせずに済み,精神的な負担を軽減させることができます。

◆メッセージ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
当事務所では、離婚だけでなく、不倫の慰謝料、交際トラブルなど様々な男女問題の相談も取り扱っています。
結婚前提のお付き合いをしていたのに破談し、慰謝料を請求したい、あるいは慰謝料を請求されているといったご相談や、認知のことに関するご相談もあります。
男女間のトラブルについても積極的に対応しますので、男女問題でお悩みの方はぜひご相談ください。

岐阜家庭裁判所多治見支部(多治見市・土岐市・瑞浪市)、御嵩支部(可児市・美濃加茂市・御嵩町・八百津町・七宗町・坂祝町・富加町・川辺町ほか)、中津川出張所(中津川市・恵那市)、岐阜家庭裁判所、名古屋家庭裁判所(名古屋市・春日井市・瀬戸市ほか)の調停事件を積極的に取り扱っています。

離婚・男女問題分野での相談内容

争点・交渉テーマ(離婚問題)

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用(別居中の生活費など)
  • 離婚の慰謝料
  • 面会交流

争点・交渉テーマ(男女問題)

  • 浮気・不倫
  • ダブル不倫

離婚原因

  • DV・暴力
  • 性格の不一致
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を渡さない
  • 借金・浪費癖
  • 親族関係
  • 悪意の遺棄
  • 育児放棄

段階や依頼したい内容

  • 調停
  • 裁判
  • 内容証明・手続き書類の作成

あなたの特徴

  • 20年以上の婚姻期間

あなたの配偶者の状況

  • 行方不明・音信不通

どんな事務所ですか?

◆事務所の方針
━━━━━━━━━━━━━━━━━
多治見さかえ法律事務所の「さかえ」は、事務所の所在地、多治見市栄町に由来します。
依頼者、弁護士、地域社会の3者がそれぞれ「さかえ」ることも願って名付けました。
事務所は、多治見駅南口から徒歩2分と、大変アクセスのよい場所に立地しています。

女性弁護士と男性弁護士の2人で、力を合わせて、離婚・男女問題・相続・交通事故・債務整理といった個人のお悩みから、労働問題・取引・知財など企業のお悩みまで、東濃・中濃地方の皆様のお悩みを法的に解決します。
弁護士矢野沙織は多治見ライオンズクラブ、弁護士藤田聖典は多治見西ロータリークラブに所属しており、地域社会のために働いています。
2人とも慶應義塾大学出身であり、多治見三田会にも所属しています。
質の高い法的サービスの提供を通じて、地域の皆様のお悩み解決や、地域経済の発展に貢献してまいります。


◆事務所の対応体制
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇男性弁護士、女性弁護士が在籍
男性・女性、ご希望の弁護士を選ぶことができます。
離婚問題や男女問題など異性の弁護士には話しづらいことでも、同性の弁護士であれば安心して相談できるということがあります。
異性の弁護士に対して詳しいお話をすることに抵抗のある方は少なくないかと思いますが、そのような場合でも配慮することが可能です。
女性の気持ちを知りたいので女性の弁護士に相談したい、相手にDV・モラハラ傾向があるので男性の弁護士に頼みたいという方も、ご希望に合わせて弁護士をお選びすることができます。

◇個人のお悩み、企業のお悩みに対応
東濃・中濃地方及び近郊に拠点を構える企業様や住民の皆様に対し、地域に根付いた法的サービスを提供しております。


◆アクセス
━━━━━━━━━━━━━━━━━
JR中央線 「多治見」駅 徒歩2分

<住所>
岐阜県多治見市栄町1丁目6番地の1 日章ビル6階

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • 近隣駐車場あり
  • 子連れ相談可
電話でお問い合わせ
050-7586-0955
受付中

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。