山本 弘喜弁護士のアイコン画像
やまもと ひろき
山本 弘喜弁護士
弁護士法人山本・坪井綜合法律事務所 高松オフィス
瓦町駅
香川県高松市瓦町2-7-14 フォルテ瓦町駅前ビル5階
対応体制
  • 法テラス利用可
  • カード利用可
  • 分割払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • 電話相談可
  • メール相談可
  • WEB面談可

刑事事件での強み | 山本 弘喜弁護士 弁護士法人山本・坪井綜合法律事務所 高松オフィス

【休日・夜間も対応】【身柄事件】逮捕後72時間以内が勝負!迅速な対応で勾留阻止を目指します。【在宅事件】不起訴に向けた示談交渉を!公判での無実主張や情状弁護も尽力【完全個室】最後まであなたの味方です。ご相談ください。
◆ご家族が逮捕されたらスピーディに対応
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「突然、家族が警察に連行された」
「警察に事情聴取をされたが、今後が心配」
「身柄を釈放して欲しい」
「会社や学校にばれたくない」

逮捕や勾留など、身柄を拘束されてしまう身柄事件は、スピードが大切です。
逮捕後72時間以内に弁護活動を行わないと、多くの案件で勾留が決定されてしまいます。
勾留は10日程度続き、そうなると職場にも知られて仕事を失ってしまう懸念もあります。

刑事事件は、弁護士の対応が早ければ早いほど身体拘束を免れる可能性が高まります。
当事務所は刑事事件に注力し、迅速に対応できる体制を整えています。
休日・夜間も対応が可能。すぐに接見も駆けつけます!

示談や家族の監督の誓約書、反省文などを作成し、警察に提出し、穏便に解決することもあります。
まずは初回無料相談で話をお聞かせください。


◆示談交渉がカギの在宅事件
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「被害者と示談交渉をしたい」
「不起訴にして欲しい」
「警察から取り調べをされた」


事件が長期化する傾向にあるのが、在宅事件です。
身柄事件では、起訴される前の拘束期間が23日間までとなっています。
しかし在宅事件では数ヶ月間に渡ることもあります。
在宅事件では、被害者との示談がカギとなります。
しかし、被害者の連絡先は弁護士でなければ警察や検察官から入手するのは困難です。
依頼していただけましたら、被害者との示談をできる限り早急にまた円滑に行うよう尽力いたします。
示談金の相場についてもお伝えします。
示談書の作成もアドバイスしますので、まずはご相談をお待ちしております。


◆公判での弁護も尽力いたします!
━━━━━━━━━━━━━━━━━
公判とは、原則として誰でも傍聴ができる法廷で、起訴された事実につき審理を行う手続きをいいます。

◇罪を認めている場合
量刑を可能な限り短くするための情状弁護を行います。
被告人に有利な証拠の提出をし、情状証人(主に家族)を呼んで指導監督を誓約してもらうなどします。

◇無実を主張する場合
争点と証拠の整理を行う必要があると思うときは、主に下記の3点を行います。

(1)公判前整理手続を請求(争点を明確にし、証拠を厳選し審理計画を立てること)

(2)検察官が出してきた証拠のうち、被告人に不利益な内容の証拠を全て法廷に出さないようにする

(3)法廷で、被害者等の関係者や、被告人から話を聞き、裁判所に被告人の言い分が信用できることを証明する


◆解決事例
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎強制わいせつ事件にて検察官により勾留請求されたが、勾留却下となり、逮捕期間の3日間にて早期釈放され、最終的にも執行猶予判決となった

◎殺人罪で逮捕されたが、連日の接見により殺意を争い、傷害罪で執行猶予となった

◎青少年育成条例違反の在宅事件において早期示談を行い、不起訴処分となった

◎強制性交等罪事件において、執行猶予判決を獲得した

◎児童ポルノや児童買春等の控訴審にて再度示談を行い、刑が減刑された

◎強制性交等罪の少年事件において、保護観察処分がなされた

◎不当な逮捕を争い、検察官等に抗議したことで早期の釈放を獲得した


◆主な取扱事件
━━━━━━━━━━━━━━━━━
盗撮
強制わいせつ
児童買春、児童ポルノ
窃盗
傷害
交通事故
薬物事件
少年事件
刑事事件分野での相談内容

あなたの特徴

  • 加害者
  • 被害者
  • 少年犯罪(加害者側)
  • 再犯・前科あり(加害者側)

犯罪の種類(性犯罪)

  • 痴漢・性犯罪
  • 児童ポルノ・わいせつ物頒布等
  • 強制わいせつ
  • 児童買春・援助交際
  • レイプ・強姦罪
  • 盗撮・のぞき
  • 公然わいせつ・露出

犯罪の種類(生命・身体に関わる犯罪)

  • 暴行・傷害罪
  • 殺人・殺人未遂
  • 自殺関与・同意殺人

犯罪の種類(財産に関わる犯罪)

  • 万引き・窃盗罪
  • 詐欺・受け子・出し子
  • 住居侵入
  • 横領罪・背任罪
  • 偽造罪
  • 強盗
  • 器物損壊
  • 給付金詐欺

犯罪の種類(その他)

  • 薬物犯罪
  • 恐喝・脅迫
  • 放火
  • 大麻・覚醒剤
  • 公務執行妨害
  • ストーカー
  • 賭博・裏カジノ・闇スロット
  • 名誉毀損罪・侮辱罪
  • 業務妨害罪・信用毀損罪

相談・依頼・主張したい内容

  • 執行猶予
  • 冤罪・無実・正当防衛
  • 釈放・保釈
  • 示談交渉
  • 不起訴
  • 接見・面会
  • 逮捕による解雇・退学回避
  • 私選弁護人
  • 逮捕や勾留の阻止・準抗告

裁判の種類

  • 刑事裁判
  • 裁判員裁判

犯罪の種類(交通犯罪)

  • 飲酒運転・無免許運転
  • ひき逃げ・当て逃げ
  • 危険運転・あおり運転
電話でお問い合わせ
050-7586-1515
受付中

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。