むらやま だいき

村山 大基弁護士

村山法律事務所

京都市役所前駅

京都府京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町403 FISビル333

対応体制

  • 法テラス利用可
  • 分割払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可

注意補足

【初回30分無料】30分5500円(税込み)の相談料となります。

刑事事件

取扱事例1

  • 暴行・傷害罪

傷害事件で被害者と示談を行い、前科がつかなかった例

依頼者:男性

■相談前
傷害事件の依頼です。ご本人は罪を認めており、相手方への被害弁償、示談交渉が重要となる事件でした。「一体これからどうなるのか」ということを心配されるとともに、「申しわけないことをしたが、なんとか罰金前科がつくのを避けたい」とのご要望でした。

■相談後
まず、不安に思われている今後の見通しについて、場合を分けてご説明しました。

その上で、詳しい事情をお聴きし、支払える損害賠償も相談したうえで、被害に遭われた方との話し合いに臨みました。

■弁護士コメント
示談が成立し、示談書について検察官に資料として提出する等の結果、最終的な処分としては不起訴となりました(罰金等の処分は行われない)。

話し合いの結果、被害者の方も納得の上で示談が成立し、よかったと思います。被害に遭われた方は、怪我はもちろんのこと、治療や警察の事情聴取等で時間や労力がかかることに怒りを感じられるのが普通です。もちろんその辛さを当事者以外が完全に理解することはできないのですが、できる限り配慮して示談交渉に臨みました。

取扱事例2

  • 痴漢・性犯罪

痴漢事件で、逮捕後勾留されることなく釈放され、被害者と示談が成立し、不起訴(前科がつかない)となったケース

依頼者:男性

■相談前
いわゆる痴漢で、逮捕段階で接見にうかがいました。

接見で詳しく事情を聞き、
・自分のやったことを反省し、被害者に対してはきちんと謝罪して示談を希望
・仕事もあるので、早期釈放希望

という方針、ご希望でした。

■相談後
1 早期の釈放に向けて

初回接見時に詳しく事情をお聞きし、大急ぎで(本人承諾のもと)ご家族とも連絡をとり、
罪を認めており、職も家もある中で逃亡しないし、
被害者の連絡先もわからない中接触はありえない、といった理由を述べ、
勾留すべきでない旨の意見書を提出するなど、早期の釈放に向けて活動しました。

結局勾留されず、逮捕のみで釈放され、
在宅での捜査となりました。


2 被害者との示談について

急いで、検察官を通じて謝罪や損害賠償を行いたい旨連絡しました。

被害者との協議の中、
・損害賠償額
・そのほか、電車内の事件なので「今後〜線は一切使わない」など、できる限り被害者側としても
 安心できる内容の和解条項を話し合い、

被害者にも納得していただいて示談が成立しました。


3 不起訴処分

示談の成立もあり、最終的に不起訴(正式な刑事裁判や、罰金にならない)となりました。

■弁護士コメント
村山 大基弁護士
逮捕直後から関与でき、ご家族の協力もあって勾留が阻止できたのは非常によかったです。

勾留されると延長含めて10〜20日捕まった状態になるので、
仕事への影響が計り知れないためです。

また、示談については、

被害者側の希望や、不安に思っていることなど意見をしっかり聞いた上で、
単に慰謝料額のみでなく、できるだけ被害者の不安が減るような示談内容を模索し、
納得して示談に応じてもらえてよかったと思います。
電話で面談予約
050-7586-5789
受付中

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。