よねだ たかひろ

米田 宝広弁護士

福岡パシフィック法律事務所

六本松駅

福岡県福岡市中央区六本松4-11-25 クロッシング2100六本松4階

対応体制

  • 分割払い利用可
  • 後払い利用可
  • 電話相談可

注意補足

当弁護士に依頼を希望されている真剣なお悩みをお持ちの方からの相談は無料でお受けできる場合があります。弁護士に依頼しないことが明白な方からのお電話はお断りしております。

相続・遺言

【六本松駅4分】【電話相談あり】不動産の絡む相続、遺留分減殺請求を多く扱ってきました。税理士等の他士業・専門家との連携も万全。事業承継を含め、相続のことはお気軽にご相談ください。財産を残す方の思いを大切に、遺言書作成にも力を入れています。

米田 宝広弁護士の相続・遺言分野での強み

◆不動産に精通。不動産が絡む相続はおまかせください
━━━━━━━━━━━━
弁護士になる前は、不動産業の仕事に携わっていました。自身でも20年超にわたり賃貸マンションの経営に携わっています。
遺産分割協議をはじめ、相続についてのご相談は広く承っておりますが、私自身の経歴が示すように、特に不動産が絡む相続において強みが発揮できるものと考えています。
相続財産に不動産が含まれる場合、特に問題になるのが、不動産の評価額です。相続人同士、それぞれが評価額を主張しあい、平行線となってはなかなか解決へとはたどり着けません。
重要なことは、評価額が客観的にみて適正であることです。そのためには、主観の入らない、しかるべき専門家である第三者が根拠に基づいて査定することが必要です。
その意味において、私自身、不動産鑑定士をはじめとする建築関係の方々と幅広いネットワークを築いておりますので、適切なタイミングで各専門家に意見を仰ぎ、評価額をはじめ、解決に向けた適切な助言を得ることが可能です。
不動産が関わる相続を滞りなく進めるためには、不動産と法律、双方に対する深い理解が不可欠です。加えて、様々な専門家の意見を仰ぎ、情報を正しく整理することが求められます。その意味において、依頼者様のためにより良い解決策をご提案できるものと考えています。お困りの際は是非ご相談ください。

◆【遺留分減殺請求】判例集に掲載された事例があります
━━━━━━━━━━━━
遺産分割、特に遺留分減殺請求に実績があります。
訴訟の結果が、判例集に掲載された事例もございます。
配偶者や子供など特定の立場にある相続人が、遺産を受け取ることができる権利のことを「遺留分」と言います。遺留分は法律で規定されている権利です。従って、仮に故人の意思であっても、遺留分を侵害する遺言は無効となります。ご自身の相続分が少なすぎるのではないか、と思われる方は、一度ご相談ください。

◆「気持ちをも伝える遺言書」作成をお手伝いします
━━━━━━━━━━━━
ご自身が亡くなられた後、遺産をめぐって家族の間でもめてほしくない。その思いを実現するための一つの手段として、遺言書の作成は有効です。
遺言が有効であるためには、遺留分を侵害していない等、法律に見合った内容でなければなりません。そのためにも、弁護士の助言のもと、公正証書による遺言を残すことをおすすめします。
特に私は、遺言書は単に「遺産の分割をどうするか」だけでなく、「故人の意思をどう伝えか」という点が大切だと考えています。そのため、遺言書の中でも特に「付言事項」の欄をしっかり書くことをおすすめしています。
付言事項には、法的な拘束力はありません。しかしそれゆえに、財産を引き継ぐ方の思いを存分に記すことができると考えています。後々の争いの心配をなくすこと、思いを心ゆくまで後世に伝えること、どちらも大切にしながら、遺言書の作成をお手伝いします。遺言をお考えの方はどうぞご相談ください。

◆事業承継の取扱経験が豊富です
━━━━━━━━━━━━
事業承継のご相談を承っております。これまでも事業承継については、多くのご依頼をお受けしてきました。
事業承継は、会社経営を円滑に引き継ぐための一つの要となるものでもあります。
弁護士だけでなく、税理士・公認会計士・企業コンサルタントなどの様々な専門家の知恵を結集することで、事業を次世代に引き継ぐための万全の体制を取ることができると考えています。必要に応じて、弁護士を中心とするチームを組んで対応することも可能ですし、あるいは既に御社とつながりのある専門家と密に連携して対応することも行っております。ご心配なこと、まずは心置きなくご相談ください。

◆ このようなお悩みはありませんか?
━━━━━━━━━━━━
・遺言書を開けたら自分の相続財産がゼロとなっていた
・相続人の一人が自宅に住んでおり、遺産分割の際に揉めそうだ
・相続財産の中に複数の不動産があるが、評価額に差があり、分け方をどうしたらよいか
・相続財産である自宅の評価額をめぐって折り合いがつかない
・相続人同士でもめ、遺産分割協議が決裂した
・これから相続の話し合いをするが、もともと不仲なため不安
など

相続・遺言分野での相談内容

問題・争点の種類

  • 遺言
  • 遺産分割
  • 相続放棄・限定承認
  • 成年後見(生前の財産管理)
  • 遺留分の請求・放棄
  • 特別寄与料制度
  • 生前贈与の問題
  • 兄弟・親族間トラブル
  • 配偶者居住権
  • 認知症・意思疎通不能

相談・依頼したい内容(全般・その他)

  • 遺留分侵害額請求
  • 後見人
  • 相続人の調査・確定
  • 相続財産の調査・鑑定
  • 故人の銀行口座の凍結・解除
  • 相続や放棄の手続き
  • 家族信託
  • 相続の揉め事の対応・代理交渉
  • 相続税等を考慮した問題解決・アドバイス

相談・依頼したい内容(遺産分割)

  • 協議
  • 調停
  • 遺産分割協議書の作成
  • 遺産分割調停の申立・代理

相談・依頼したい内容(遺言)

  • 遺言の書き直し・やり直し
  • 遺言の真偽鑑定・遺言無効
  • 自筆証書遺言の作成
  • 公正証書遺言の作成
  • 遺言執行者の選任

遺産の種類

  • 不動産・土地の相続
  • 会社の相続・事業承継
  • 借金・負債の相続
  • 株式・売掛金等の債権の相続
  • 著作権・特許権の相続

どんな事務所ですか?

緻密な立証を得意としてます。
◆不動産に強み。お話をしっかり伺う事務所です
━━━━━━━━━━━━
福岡パシフィック法律事務所は、福岡市中央区に位置する法律事務所です。
現在は4名の弁護士が在籍し、お互いに日々切磋琢磨を続けています。
所長弁護士は不動産に関わること20年超。税理士・不動産鑑定士・司法書士など、地域の専門家とのネットワークも万全に、不動産をはじめとする幅広い案件において、依頼者様の法律問題を解決するために全力で取り組んでいます。

◆ 福岡パシフィック法律事務所 3つのポリシー
━━━━━━━━━━━━
福岡パシフィック法律事務所では、真に依頼者様のためになるリーガルサービスを目指すべく、以下の3つを信条に掲げています。

(1)依頼者様の利益を優先します
依頼者様の利益を最優先に行動することをお約束します。また、守秘義務は徹底して遵守しております。ご安心ください。

(2)わかりやすく丁寧な対応を目指します
弁護士と事務職員一丸となって、依頼者様にとって最良の解決を目指しています。そのためには、説明がわかりやすいこと、対応が丁寧であることが不可欠だと考えています。メール、電話、FAX、郵便など、依頼者様にとってご都合の良い手段で、密にコミュニケーションを取り、事案のより良い解決を目指します。

(3)透明・明確な費用設定です
弁護士に相談する上で、費用についての不安があるのはごもっともです。そのため、当事務所では費用の透明化・明確化にこだわっています。
ご希望をいただいた際は、着手金・報酬金といった弁護士費用だけでなく、実費についてもできるだけ詳しくご説明致します。その上でご納得いただけた後に、契約書を作成致します。
また、分割払い等もご相談が可能です。

◆お電話での相談も可能です
━━━━━━━━━━━━
真剣に弁護士に依頼を検討なさってる方に対しては、無料でお電話やメールでご相談にのらせて頂きます。もっとも、内容については、お電話等で分かるような、一般的なご質問に対する回答にとどまります(30分程度まで)。その後、個別に難しい問題があると弁護士が判断した場合には来所のご案内をさせていただきます。

お気軽にお電話いただければ幸いですが、
あくまで真剣に弁護士を必要としており、当依事務所に本気で依頼を検討されている方のための無料相談ですので、明らかに依頼の可能性が全くないなどのお話をされるのは、真剣な問題を抱えている他のクライアント様のご迷惑になりますので、悪用はご遠慮下さい。


◆ アクセス
━━━━━━━━━━━━
六本松駅から徒歩2分
無料駐車場もあります(2台)。

当事務所は、別府橋交差点に位置しており、六本松駅からは徒歩2分という便利な立地にあります。
福岡地方裁判所の移転と同時に、六本松のこの地に移転いたしました。

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • 駐車場あり
  • 近隣駐車場あり
  • 子連れ相談可
電話でお問い合わせ
050-7586-5711
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。