やまもと かずのり

山本 和徳弁護士

山本法律事務所

群馬県前橋市下細井町216-1 ラ・フランス2階

対応体制

  • ビデオ面談可

注意補足

時間外でのご予約はメールにてお願いいたします。 ※当事務所ではご相談の際、相手方のお名前を頂戴しております。守秘義務遵守致しますのでご安心ください。※ビデオ面談は受任された後に対応となります。

離婚・男女問題

【離婚調停に精通した弁護士】あなたのお悩みを、私が整理します!離婚後の生活設計についてもアドバイス。【不利にならない調停対応/養育費・面会交流】【不貞の慰謝料も対応可】有利な証拠とは何かを初回面談でお伝えします。お気軽にご相談ください。

山本 和徳弁護士の離婚・男女問題分野での強み

◆あなたのお悩みを、私が整理します
━━━━━━━━━━━━━━━━━
弁護士に相談したいけど「何から話していいのか分からない」と気にされて、初回面談を躊躇される方が多いようですが、一般の方がそう思うのは自然のことです。
そのために必要事項をしっかり聞き取り、それにまつわる関連事項を徐々に聞いていくということを私は心がけています。
また、法的に難しいご要望に関してもしっかりお話をしています。
あなたのお悩み解決まで最後まで寄り添いますので、お気軽にご相談ください。


◆離婚後の生活設計についてもアドバイス
━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご依頼者さまが離婚後の生活設計をどのように考えているのか、そのプランと現在の収入を比べた際に現実的な範囲なのか、実家から援助をしてもらえるのかなど、経済的な観点についてもアドバイスすることが可能です。

お子さんを一人で育てていくことが決まり、今後についての不安を抱える方も少なくありません。
養育費の未払いは許されるものではないですが、万が一のことを考え、しっかり現状をヒアリングします。
養育費は算定表をもとに提示されますが、増額が認められることもあります。
また面会交流についても、離婚前に相手側としっかり話し合っておくことが重要です。
事前準備をするためにも、早い段階で弁護士にご相談ください。


◆不利な結果にならないよう、調停で注意すること
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「調停=話し合い」ということで、弁護士に依頼することを皆さんためらうようです。
しかし、法的な知識をネットから仕入れて調停に臨むことは不利益になりかねません。
例えば、配偶者とは離婚せずに相手からだけ慰謝料を頂きたい、その金額は300万円が妥当であるといった定型的な公式に当てはめて、ご相談にいらっしゃる方が多くいます。
離婚せずに相手方に対してのみ慰謝料を請求すること自体、否定はされておりませんが、諸事情により金額は大幅に変動します。
妥当な解決案を知らずに闇雲に調停に臨んでいては、時間がもったいないだけではなく、建設的な議論ができません。
そういった不利益を回避するという観点からも、弁護士への依頼は必要であると考えております。

また主張が苦手な方も、調停で弁護士を代理人として立てることをおすすめします。
離婚調停では、自分が伝えたいことをしっかり主張しないと調停委員は耳を傾けてくれません。
まずは私に一度、ご相談ください。


◆親権獲得に向けて、しっかり主張します
━━━━━━━━━━━━━━━━━
子どもの監護及び教育をする身上監護権。
子どもの財産の管理、その他の法律行為の代理及び同意する財産管理権。
親権とは、この2つを含んだ権利のことを指します。
一般的には、離婚したとき「身上監護権」と「財産管理権」を含めた親権を片方の親が得ることが大半ですが、親権を獲得するにあたって、私は以下のことを大切にしています。

〇これまで養育に積極的に取り組んでいたか
〇これからの養育環境は整っているか
〇親権者となるのに適切な理由

これらを主張し、親権獲得に有利となる資料があれば裁判官へ提出をします。
父親が親権獲得を難しいと考えられている理由は、育児に関わる父親が少なく、母親が家事・育児を担ってきた家庭が多いためです。
しかし、父親でもしっかりと主張できれば、親権を獲得することは難しいことではありません。
親権獲得に向けて全力でサポートしますので、私にお任せください。


◆慰謝料請求は、直接交渉では損をすることも
━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご依頼者様のなかには、ご自身でパートナーに慰謝料を払ってもらうよう直接交渉した結果、相場より低い金額で合意してしまう方は少なくありません。
相場より低い慰謝料で一度合意してしまうと、あとから金額を上げることが難しくなってしまいます。
感情的になってご自分だけで全て決めるのではなく、冷静に話を進めることが重要です。
弁護士にご相談者様のご要望に合わせて的確な提案をします。
「感情的になってしまい話がまとまらない」
「妥当な慰謝料の請求金額を教えてほしい」
「仲介役になって弁護してほしい」
このようなことでお困りの方は、一度ご相談ください。

離婚・男女問題分野での相談内容

争点・交渉テーマ(男女問題)

  • 不倫・浮気
  • ダブル不倫
  • 子の認知

離婚原因

  • DV・暴力
  • 性格の不一致
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を渡さない
  • 借金・浪費癖
  • 親族関係
  • 悪意の遺棄
  • 育児放棄
  • 異性関係(不貞等)

争点・交渉テーマ(離婚問題)

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用(別居中の生活費など)
  • 離婚の慰謝料
  • 離婚すること自体
  • 面会交流

段階や依頼したい内容

  • 調停
  • 審判
  • 裁判
  • 内容証明・手続き書類の作成
  • 協議・交渉

あなたの特徴

  • 20年以上の婚姻期間
  • 内縁関係
  • LGBT・同性婚
  • 慰謝料請求したい側
  • 慰謝料請求された側

どんな事務所ですか?

◆相談料金について
━━━━━━━━━━━━
「時間を気にせずご相談」
法律相談料は、1回につき5,500円(税込)ですが時間制限は設けません。法律相談をご予約いただく場合、可能な限り早期の対応を心がけています。無料相談は一切行っておりませんのでご了承ください。
※最近、無断キャンセルや当日キャンセルが増えております。無断キャンセルについては3万円、当日キャンセルについては5500円の費用を頂く場合がございます。


◆アクセス
━━━━━━━━━━━━
前橋インターチェンジ・駒寄インターチェンジから15分
伊勢崎インターチェンジから23分

事務所の特徴

  • 駐車場あり
  • 子連れ相談可
電話でお問い合わせ
050-7586-1432
定休日

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。