はやしだ よしひろ

林田 芳弘弁護士

弁護士法人グレイス 鹿児島事務所

鹿児島中央駅

鹿児島県鹿児島市西田2丁目27-32 TYビル4階~7階

対応体制

  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • 電話相談可
  • ビデオ面談可

注意補足

【初回相談無料】【9時から24時まで毎日受付可能】【新型コロナウィルス対策】【ビデオ面談、電話相談、LINE相談予約など柔軟に対応】

労働・雇用

料金表

【労災弁護士費用】相談料
初回無料
(2回目以降は30分5500円)

*弊所では、労災事件については、業務中の負傷の場合を「事故型」とし、過労死や過労等を原因として、脳血管障害(脳梗塞 脳出血等)や虚血性心疾患(心筋梗塞)を発症した場合の「疾病型」にわけて、弁護士費用を設定しています。
これは、「事故型」と「疾病型」で労災認定や損害賠償の難易度が異なるためです。
【事故型】労災申請(傷病年金・障害給付・遺族補償給付の申請)
<着手金>
無料
(ただし事案の難易度によっては 着手金が発生することがあります。)

<報酬金>
労災保険からの給付の16.5パーセント(15パーセント+税)と33万円(30万+税)を比べて高い方を報酬とします。

※「年金」や「介護保障給付」など、将来にわたり継続して支払われる給付については、認定時までの遡及払いに加えて、将来5年分の給付額といたします。
※会社や事業主などによる「労災上乗せ補償制度」がある場合は、その制度による支給額も報酬金の対象となります。
※特別支給金や一時金、遡及金も報酬の対象とします。
※障害給付や遺族補償給付が伴わない労災の申請はお請けしません。
※労災決定に対する不服申し立て(審査請求 再審査請求については別途費用を頂きます)
【事故型】損害賠償請求
【着手金】
<損害賠償請求から依頼を受ける場合>
16万5000円~33万円
(訴訟移行時は追加で16万5000円)

<労災申請から継続する場合>
無料
(訴訟移行時は追加で16万5000円)

【報酬金】
経済的利益の22パーセント
【疾病型】労災申請(傷病年金・障害給付・遺族補償給付の申請)
<着手金>
22万円から55万円(税込み)
審査請求・再審査請求はそれぞれ追加で5万5000円
行政訴訟は追加で22万円

<報酬金>
労災保険からの給付の16.5パーセント(15パーセント+税)と33万円(30万+税)を比べて高い方を報酬とします。

<報酬金>
経済的利益の22パーセント

※「年金」や「介護保障給付」など、将来にわたり継続して支払われる給付については、認定時までの遡及払いに加えて、将来8年分の給付額を労災保険からの給付額といたします。
※会社や事業主などによる「労災上乗せ補償制度」がある場合は、その制度による支給額も報酬金の対象となります。
【疾病型】損害賠償請求
【着手金】
<損害賠償請求から依頼を受ける場合>
33万円~
訴訟移行時は追加で16万5000円~)
<労災申請から継続する場合>
無料
(訴訟移行時は追加で16万5000円~)

【報酬金】
経済的利益の25パーセント(22.8パーセント+消費税)

*弊所では、療養給付はもちろんですが、被害者やご家族の生活に大きく関わる休業補償給付、労災就学支援援護費については経済的利益の算定からは除外し、これらの給付から報酬はいただきません。
弁護士と面談後に相談者の方が希望すれば、依頼する場合の見積書を弁護士が作成します。
上記料金の不明点や見積料金の詳細は、面談時に直接弁護士または法律事務所にお尋ねください。
電話でお問い合わせ
050-7586-8365
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。