よだ としやす

依田 敏泰弁護士

池袋中央法律事務所

池袋駅

東京都豊島区西池袋5-1-6 第2矢島ビル4階A室

対応体制

  • 分割払い利用可

注意補足

休日、夜間は事前にご予約いただければ対応いたします。

離婚・男女問題

【池袋駅徒歩7分】【弁護士歴30年以上】不貞やDV、モラハラにお困りではありませんか?満足な慰謝料が確保できるよう、相手方からの反論にも対応しつつ尽力します。慰謝料が問題とならないケースでも離婚案件は問題山積。何でもお気軽にご相談下さい。

依田 敏泰弁護士の離婚・男女問題分野での強み

◆不貞・DV・モラハラによる慰謝料請求
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「配偶者に浮気をされてしまった」
「不倫相手にも請求したい」
「配偶者は口より先に手が出る人だ」
「配偶者から、理不尽な人格攻撃をされ続けている」
「証拠の集め方を知りたい」
「話し合いを有利に進めたい」
「冷静になって問題解決をしたい」

慰謝料請求のためには、適切な証拠を集めることが大切です。
不貞の場合は、電子メールやLINEメッセージなども証拠になります。
不貞が現在進行形の場合であれば、調査会社に調査を依頼することも可能です(その費用はご相談者様にご負担頂きますが。)。
DV・モラハラの場合は、可能であれば録音・動画を撮っておくことで、確固たる証拠として主張できます。
さらに、日記に相手方の発言や行動などを記しておくことも効果的です。
具体的であればあるほど、信用性の高い証拠として判断されます。
相手方から反論がされたとき、すぐに当を得た再反論ができるようにしておくことが大切です。
私は30年以上弁護士として活動する中で、多くの依頼者様の離婚に伴う慰謝料請求案件に対応してきたため、相手方がどう反論してくるかを把握しています。

初回相談では、具体的にいつ頃どういうことがあったかをまとめていただけると、スムーズに進められます。
平日にご予約頂ければ、必要に応じ土日のご相談にも対応しております。
お仕事で忙しい方もお気軽にご相談ください。


◆DVやモラハラのご相談にも対応
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「夫からのDVに悩んでいる」
「妻からのモラハラで離婚したい」
「子どもの面会を拒否したい」
「婚姻費用を請求して別居したい」
「配偶者との交渉を代理してほしい」

離婚を考えていれば、まず自分の生活を確保することが大切です。
私は別居することが、相手方のやり取りをスムーズにするうえでも大切だと考えています。
同居の状態で弁護士に相談すると、弁護士から届いた書類が相手方に発覚されるなど、トラブルが悪化する恐れがあることはもちろん、そうでなくとも、離婚を考え、準備をしている最中であるにもかかわらず、同居を続けている以上は、その間は配偶者との平穏な波風の立たない生活を維持しなければならないという無用なストレスを抱えなければならなくなるからです。
別居したくても経済的な理由で躊躇する場合もあろうかと思いますが、婚姻費用の請求をすることで、多少なりとも不安は解消できますので、まずは別居生活を落ち着かせることが先決です。


ご相談は完全予約制です。
希望日時を3、4つご提示いただけますとスムーズにご案内できます。


◆解決事例「DVによる慰謝料400万円の支払いを認めさせる和解を実現」
━━━━━━━━━━━━━━━━━
依頼者は再婚で、前の夫との間の長女がおりました。
再婚後の夫、つまり被告との間に二人の男の子を授かっており、前夫との間の長女については、養子縁組をしてもらっておりました。しかしながら、被告は養子にした長女に対して、繰り返し執拗な虐待をしており、児童相談所が長女を一時保護するなど児童相談所の介入まで招く事態となっておりました。
事件受任後、まずDV防止法に基づく配偶者暴力等に関する保護命令の申し立てをしました。
離婚訴訟では依頼者の度重なるDVについて、主にけがをした時については、医師による診断書もそろっていたため、慰謝料としては最終的に400万円を支払わせることを内容とする和解が成立しました。
また、長男、次男についての面会交流についても、依頼者に対する執拗なDV、養子縁組をした長女に対する執拗な虐待が考慮され、長男、次男に対する直接の虐待行為は確認されませんでしたが、面会交流は行わないということになりました。


◆メッセージ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
男性・女性両方からのご相談を承っております。

離婚・男女問題について弁護士に相談する際に、ご自身を守ろうとして間違ったことをお話する方もいます。
できるだけご自身に有利に進めたいとの気持ちは十分に分かります。
ただし後から間違いだと判明すれば、手遅れになり依頼者様にとって不利な状況に陥ってしまう可能性もあります。

私自身も依頼者様が心を開いてお話できるように、壁を作らずに接していきたいと考えております。
どのような些細なことでも問題ありませんので、不明点などは早めにご相談ください。

さらに私は「裁判例がこうだからこうだ」という形式的な話で問題を解決することよりも、依頼者様の抱えるケースの実態を直視して、真に公平な解決を導けることに重きを置いています。

離婚・男女問題分野での相談内容

争点・交渉テーマ(男女問題)

  • 不倫・浮気
  • ダブル不倫
  • 婚約破棄
  • 中絶
  • 子の認知

離婚原因

  • DV・暴力
  • モラハラ
  • 生活費を渡さない
  • 借金・浪費癖
  • 親族関係
  • 悪意の遺棄
  • 育児放棄
  • 異性関係(不貞等)

争点・交渉テーマ(離婚問題)

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用(別居中の生活費など)
  • 離婚の慰謝料
  • 離婚すること自体
  • 面会交流

段階や依頼したい内容

  • 調停
  • 審判
  • 裁判
  • 内容証明・手続き書類の作成

あなたの特徴

  • 20年以上の婚姻期間
  • 内縁関係
  • 慰謝料請求したい側
  • 慰謝料請求された側
  • 有責配偶者

どんな事務所ですか?

◆事務所の方針
━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼アフターサポートも欠かしません
─────────────────
事務所開設以来、毎年1~3件程度の離婚案件または離婚後の養育費、面会交流等の案件等を担当しており、事案ごとのポイントは把握しております。
離婚・男女問題は、感情的な要素も大きく、当事者同士の話し合いでは、両者とも精神的な負担が大きいものです。
不必要に不安に駆られたり、細かな疑問点が次々と湧いてきたりします。
特にお子様がおられる場合は、離婚後もお子様を介して関係が続いていくことになりますので、アフターケアも十分に対応いたします。

少しでもお困りの際は、一度ご相談ください。

▼安心のサポート体制
─────────────────
【1】24時間予約受付
当事務所は24時間ネットからの相談予約を受け付けております。
ご相談のご予約は電話でも可能ですが、弁護士が2名の体制であるため、平日の業務時間内であっても電話での対応ができない場合も多々ございます。
できるだけメールでのお問い合わせをご活用ください。

【2】休日のご相談も可能
平日のご相談が難しい方のために、できる限り土日祝日のご相談にも対応するようにしております。
ただご予約については、必ず平日にして下さるようお願いいたします。

【3】話しやすい雰囲気作りを徹底
特に初めてご相談に来られる際には、法律事務所に慣れている方はむしろ少なく、多かれ少なかれ緊張しておられる方が多いので、以前からの知り合いであったかのように気安く話ができるような雰囲気づくりに努めています。
─────────────────
弁護士費用について
─────────────────
■初回の法律相談についての相談料は30分で5500円、1時間で1万1000円を目安としてお支払い頂きます。

■同一案件での2回目以降の法律相談は、初回相談から6ヶ月以内に限り、何度でも無料です。
一度、法律相談をお受け下さった場合でも、その後に事情が変化することによって改めて法律相談を受ける必要が生ずる場合がございます。そのような場合にもお気軽にご相談下さい。

■初回の法律相談についても、案件をご依頼される場合には、相談料としてのご請求はありません。

■着手金や報酬金の分割支払いには応じますが、その前に法テラスのご利用をお勧めすることもございますので、ご了承ください。


◆事務所の対応体制
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇分割払い利用可
◇バリアフリー対応
◇近隣駐車場あり
◇子連れ相談可

◇対応地域
千葉県・埼玉県・東京都・神奈川県・茨城県・栃木県・群馬県


◆アクセス
━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京メトロ副都心線 「池袋駅」 徒歩1分
JR線 「池袋駅」 徒歩7分

<住所>
東京都豊島区西池袋5-1-6
第2矢島ビル4階A室

事務所の特徴

  • バリアフリー
  • 近隣駐車場あり
  • 子連れ相談可
電話でお問い合わせ
050-7587-2310
定休日

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。